ブリッジ整流回路の見直しw

142Vパワーモジュール(DCシステム・アダプター)とか新作DABHアンプの件もあり
ブリッジ整流回路の見直し・再考
f:id:arcs2006:20210228233219j:plain
宿命的にAC100VはDCに変換(整流)する必要が有りますが、ブリッジ整流に関して新しいアイデアは皆無に近いw
整流は電源の原点であり、音質・画質と大きく関係しているw  整流=フィルター  ですからw
ノイズ対策は上流を目指せ! なんてEEますが、整流は源流・水源デショw その割には新しいアイデアが皆無!

問題点、整流には時定数設定が無い!

フィルターだとして、時定数設定が無いのは「変」デショw でもね・・・言い換えると、必要性が無かったのよw
何故なら、AC100Vは綺麗なサイン波(50・60Hz)として回路設計されており、ノイズはリップル(100・120Hz)のみだと認識されているw
100や120Hzのリップルノイズは大したモン蛇なく、レギュレーター通せばキャンセルできる、、、コレが教科書に書いてあるw

AC100Vはノイズ塗れで下水並みに汚い!   教科書に書いて無いのよw

書いて無ければ、知る由もない、知らんわそんなモン!  デショw
汚い電源で自作したとして、汚い音や絵しか出ない、感動出来るワケがない「こんなモンかよ」で終了してしまう・・・・鳴ってるダケ、映ってるダケ
不味い水でお茶入れたら「こんなモンかよ」興味が失せてしまうのと同じw 電源が汚いとは考えず、自作はこんなモンかと思ってしまうw
さも優れていると、書いてあるコトと体験・直感に大きなズレがあると、、、「ウソかよ」次に俺には関係無いと見切ってしまうw
自作キットが不評なのは、電源が汚いから・・・・キット販売側の問題ではありませんが、結果として「このキットは良くない」と鳴るw

真逆な噺として・・・・

電源さえ綺麗なら、パナレコCDでも世界一の音質に鳴るよ

コレはイメージ先行(パナレコはチャッチイ)ですから、鼻で笑って誰も信じないw
イメージを覆すのは至難のワザ、ですから、オーディオ廃れの闇は深いw だから地道な体験型オーディオ試聴が重要に鳴るw
「百読は一聴にしかず」   ですわw

長岡先生の様な、影響力のある方が業界には居ない・・・・・
人は正直ですから、お仕事でオーディオ評論する時、イマイチでもナンとか旨く纏めたいと思うハズ「海外高級品は我楽多」なんて書けるワケがないw
書いたら、失業しちゃうと思い込んでいるw ユーザー再度(側)の評論なのか、メーカーよいしょの評論なのか、ベクトルが真逆デショw
とは家、ある日突然、ユーザー再度に転向できるワケもないw 私はユーザー再度に立ちたいダケ(自身がユーザーですから)
ですから、残念ながら、パナレコCDは誰も評価しませんw ホームセンターCDも同じw 触りたくも無いハズw
最近の日本で漢字るのは、総理大臣はじめ、皆平気でウソを云う空気感(逝ったが勝ち)に支配されている・・・・某知事リコール問題も想デショw
オーディオ評論のウソなんかカワ(・∀・)イイ!!モンですわ、信じた俺がバカだったで済むから(爆)



手始めに・・・・  パラパラDBM&ブリッジ

DBMはダイオードのループ接続によって、ダイオードが持つフィルター機能を効果的にUPさせる
そのループを水没させ、静電気除去(除電)を狙ったのがDBMイオンフィルター、キーワードはルーピングだと考えていますw
電気回路でループを作ると、電流の偏りが発生スルと本には書いてありますが、偏ってもIN蛇ネw
皆同じ蛇ツマラン、偏ったヤツがいるとオモロイ、偏りは短所(欠点)ですが、個性なら長所ですわ
f:id:arcs2006:20210301215238j:plain
30年前、パラパラDACが流行ったw

つまり、正解は無く、あるケースだと欠点に鳴り、あるケースだと個性として重用されるw

単純にパラパラすれば、抵抗・インピーダンスが下がるので、ノイズ対策ではパラパラは有効なのかもw
整流ブリッジのインピーダンス(抵抗値)は不明ですが、パラパラすれば下がると仮定すれば、効果が有るかも知れんw
整流回路のインピーダンスはフィルターコンデンサー(電解コン)に依存すると思ってましたが、
ブリッジと電解コンはシリーズ接続ですから、電解コンだけ頑張っても、ブリッジが変らなければ、合計インピーダンスは変わらない
ブリッジのインピーダンスなんて考えたコトが無い、つまり、手付かずに残された荒野蛇ネ
過去に悩まされたのは、AC100Vノイズは整流回路を筒抜けしてる事実、コンデンサーでノイズはGNDに堕ちると思っても
実際は堕ちないで、コンデンサーを筒抜けしている、、、シリーズ電源を作りながら漢字ましたw

ブリッジについて真剣に考えたコトが無い!

ブリッジについては、FRD(ファーストリカバリー)がEEとか、SBDがEEとか、永遠のテーマでしたが、ブッチャケ、如何でもIN蛇ネw 実感ですわw
最近は、リファレンスの自作で、普通のブリッジしか使いませんw 敢えて言うなら、Vfを低くしたい時SBDを使いますw
自作は永いですが、SBD凄い! と思ったコトはありませんw   マニアの事故満かもネ
SBDは耐圧が低く、逝き易い、つい先日も、間違ってAC200Vを接続したら瞬殺(通通)こいて、その後、電解コンが発火🔥しやがったw

つうワケで・・・

パナレコCDに使用している142Vパワーモジュール&D・Cチェックバルブをパラパラにして比較

この仮説が正しいとしたら・・・・142Vパワーモジュール&D・Cチェックバルブは大変革ですわ

大変革とは・・・求めている世界とは・・・

何処まで逝けば満足できるのか?  キリが無いと見えるかも知れませんがw キリはありますw

柔らかくトロけるサウンド

脚色の様な表現ですが、想蛇無いw ブッチャケ、スピーカーから出る音には違和感があるのよ、違和感とは硬さ!

自然界の音(普段耳で聴く音)には硬さ&違和感はありませんw そんな音をスピーカーから出したい!
ブッチャケ、スピーカーでは無理な噺、そんなモン、百も承知ですわ! スピーカー再生の音は疑似でしかありませんが

疑似であっても、違和感は相当レベルで解決できると考えます!


違和感の原因は電源だと考えていますw

今迄、色々対策して来ましたが、ブリッジについては手付かずでスルーされて北
電解コンデンサー(コンデンサー系)は手を尽くして北ので、穴は残っていない、想考えるとブリッジが臭いワナw




f:id:arcs2006:20210228012541j:plain
f:id:arcs2006:20210228012740j:plain
f:id:arcs2006:20210228012843j:plain