スクエアDBM

物量作戦は仕方ないとは家
もっとクレバーにデキンかね❓
物量に走るのは、クレバーを極めてからデショw  だよねw
いい加減、モノが増えるのは勘弁だわ

像烏鴉一樣思考19


スクエアDBM   ノイズ・ブラックホール
f:id:arcs2006:20210321113120j:plain
f:id:arcs2006:20210321113200j:plain

FMビーズの数を減らし、DBMループに拘った構成

電圧降下は1V、究極の迷路のつもり、、、電気の実態が良く分かりませんので、何処を如何流れるかワガンネw
一つ家るのは、電気は人と同じで楽な方へ流れるのよ、だから「楽」させないのがポイントw
兎に角、グルグル回す「罰としてマラソン校庭10周してこい!」そんな乗りw 想すると電気質が変化しますw


シンプルな片側構成で、物量モンに何処まで対抗できるのか?


インプレ!

OKAY! 思ったよりEE漢字です、片側でコレなら両側逝くしかないw

f:id:arcs2006:20210321141426j:plain

インプレの前に・・・
f:id:arcs2006:20210321122431j:plain

DBM噛ましたら、シリシリ&パラパラでパスしましょうw
DBMはインピーダンスUP方向ですから、キャンセリングでパス入れてください、より滑らかに鳴りますw


f:id:arcs2006:20210321163638j:plain

両側バージョンのスクエアDBM、大量ブチ噛ましのマルパラDBM効果には敵いませんが、コスパで逝けば十二分に対抗できますw
マルパラDBMは1カ所だけでは如何にも鳴らんですわ、だから、山盛りしてもフラストレーションが溜まるダケ
システム全体に散りばめる必要があり、そんな時、スクエアDBMは高コスパw お薦めですw


再度 CDプレーヤーの問題点について

CDプレーヤーは40年前に開発されたデジタル機器です
CDプレーヤーには決まりが蟻、規格その他が「レッド・ブック」に細かく指定されており、40年以上変わらず運用されていますw
40年前のデジタル技術が、今でも現役、進化の過程を考えると、ネアンデルタール人北京原人石器時代)と現代人の違いですわ
当時のパソコンは8ビット(256)でしたから、CD(44K/16ビット)は、夢のデジタルサウンドで、デバイス技術を考えると
実現不可能なスペック(今も同じ)で、今後の目標課題でしたw
CDディスクも同じ、40年前に決めた規格で作り続けられているw
デジタルだから正確無比だと思われていますが、、、ドッコイ、、、アバウトな記録方法なのよw
後に開発されたCD-ROMとは、姿カタチが同じですが、データの書き方が根本的に違うw
複雑なので割愛しますが、音楽CDのデータは読み方に依ってデータが変ってしまう可能性大、つまり正解が無いw
ブッチャケ、大半は同じですが、細かい処で違いが出易いw 40年前のデジタルですから
細かい処の違いが、音質を大きく左右するのよ ホームセンターの100円CDが代表例
何度も書きますが、音楽CDのデータは読む時々や機器の性能に依って変化し易く、マスター(コレが正解)が存在しませんw
デジタルなのに変デショw

整理すると・・・

PCM(44K/16ビット)出力電圧2VrmsはOK
当時のライン出力(カセット・デッキ他)は、1Vrmsが常識でしたから、2Vrmsは2倍で分解能16ビットは夢のスペックw
20~20KHzと云う周波数レンジが話題に鳴りますが、、、ブッチャケ、関係ありませんw こじ付け・言い掛かりだと思いますw

問題は、データの書き方・読み方が40年以上進化していないコト

様々な理由はあると思いますが、ファームUPのチャンスや必然性は何回も有ったと思いますが、、、、40年間放置されてしまった
現代のUHD-BDは、4K60P+音声データが気録されており、CDをSLとすれば、UHD-BDはリニアモーターカーですわ
ローエンドのパナレコでさえ、普通にリニアモーターカーの実力がありますw
CDの読み込みは、お茶の子さいさいで、余裕があるから、アノ手この手でデータの正確性が担保されている
メカを見ればチャッチイですが、見方を変えれば、重量級メカでなければ正確(マトモ)に読めなかったCDプレーヤーに対し
必要十分な性能が確保されており、全く次元の違う世界だってコト、冷静に考えれば誰だってワガルよねw
CDプレーヤーに恨みはありませんが、分かって居ながら40年間放置した連中を恨みますよw
放置さえしなければ、ココまで廃れなかったデショw 例えば、ファームUPしたら「買い換えようかな」と思うハズだし
CDプレーヤーがもっと注目されたハズw
この問題に最新PCを使って取組んだのがPCオーディオですが、PCが壁と鳴り対応できる方・出来ない方をトリアージしてしまったw
PCは嫌い! 俺はアナログしか遣らない(出来ないし・誰も教えてくれない)、、、そんなバカ丸出し発言が飛び出したりw
前も書きましたが、PCならOKではありません、何故ならPCはオーディオ用ではありません、本業は別ですわw
オーディオに専念させてナンボで、その為にはPCの知識が仰山必要でまたまた壁に鳴ってしまうし、気持ちの割り切りが必要w
確かに、パナレコはCD専用プレーヤーではありませんが「君はオーディオに専念しなさい」が可能w
私は、パナソニックの営業マンではありませんが、パナレコCDを埋もれさせるワケには逝かない、オーディオマニアとして!


パナソニックは一時期、パナレコからCDファイル化機能を外しましたw 
テクニクスでハイエンド・ネットワーク・オーディオを販売していますから「ヤバい」と思うのはアタリマエw
同等性能のオーディオがローエンドパナレコで可能なんて噺、口が裂けても家ませんよねw
ところが、不思議なモンで、、、オーディオマニアは見向きもしなかったw 雑誌社も同じ、暴露噛ましてパナから睨まれたら生きて逝けないw
四段ですが、昔あった別冊FMFANは「PCしますか、レコードしますか」と書いて廃刊に追い込まれた・・・・
当時、雑誌広告に各社がCDプレーヤー出していたのに、PCしますか? なんて書けばCDプレーヤー否定論に鳴ってしまうデショw
ブッチャケ、CDプレーヤーよりPCオーディオの方が高音質なのは周知の事実でしたが、マトモに逝ったのが不味かったw
広告総スカン喰えば、雑誌は逝っちゃうワナ・・・・兎に角、ホントの事書くとタイヘンなのよw
そんなこんなで、テクニクスの売り上げに関係無いと判断したのか、パナレコにCDファイル化機能が復活しました・・・4年前位かなw
当時は、光(TOS)出力が標準でしたが、その後、コストダウンで削除され、HDMIのみに・・・・
そんなモンだから、余計にオーディオマニアから忘れ去られた、、、PS5はCD再生すら出来ない、CD企画したのはSONYだぜ
ブッチャケ、パナレコ(TV接続)でCD聴いてる方は皆無ですが、武士(パナ)の情けでCDファイル化機能が奇跡的に生き残ったw
もちろん、優秀なのは知ってましたが、PCオーディオにも取り組んでいたので、横目で見てるダケでした(爆)
其れよりナニより、電源ノイズが問題で、朝から晩までフィルター・フィルター・フィルターでしたからw
去年、現場でガチ・フィルター組んで、パナレコでCD鳴らしたら「ナン蛇コレ!」
お浚いしたら大事件ですわ