製品版 142V4290&スクエアDBM&新イオン・フィルター

お願い致します
製品版を販売しますが、ご存知にように製作パワーが弱いので、性能には自信ありますが、大量即納とは逝きませんw
順次製作し動作チェック後に出荷しますので、よろしくお願いします



製品版 142V4290(N)
最新版 マルパラリッジ(3P)142Vパワーモジュール+DCチェックバルブ
f:id:arcs2006:20210419132401j:plain
f:id:arcs2006:20210419121952j:plain
f:id:arcs2006:20210419122005j:plain
f:id:arcs2006:20210419122019j:plain

凝りだすと泥沼に嵌るので、サラっとEE処鳥で纏めましたw
パナレコやノートPCやDACのACアダプター(SW電源)用、スマホの充電器に使うと音が「バァ~~ン!」
例えば、TOS+142V4920でパナレコやノートPCで使うと、シリーズ電源相当に鳴るので、音質・画質共にノイズレスで楽しめます

*コンセント出力はDC142Vです、電源トランスの有る(シリーズ電源)機器を接続すると壊れますのでご注意ください
ご心配であれば、ご相談頂くか、スクエアDBMをお使いください


製品版 スクエアDBM(N) 15&25

f:id:arcs2006:20210419160253j:plain
f:id:arcs2006:20210419151814j:plain
f:id:arcs2006:20210419151844j:plain

ハイエンド・パワーアンプ(FMアコースティック等)に内蔵されいるブリッジ・ダイオードのアークス版
全てのオーディオAV機器(シリーズ電源・SW電源共に)に有効、Nノイズ・フィルターです
25は大元コンセント、プロジェクター・TV等、142Vパワーモジュールが使えない機器や、大型アンプ(シリーズ電源)等
15はその他各機器全般(消費電力が小さいヤツ)に
デジタルAV機器の逆流ノイズ対策として特に有効
世の中には、AC100VのDC成分を除去するとか云う目茶苦茶な理屈の商品がありますが、中身は同じか知りませんw
スクエアDBMはマルパラDBM(4P)と同等だと考えていましたが、比べると、スクエアDBMの方が僅かですが上でしたw



製品版 新イオン・フィルター(除電)

f:id:arcs2006:20210419181140j:plain
購入後、水道水を入れてお使いください
f:id:arcs2006:20210419181211j:plain

AC100Vの電線(導体)を裸にして水没、帯電・静電気を洗い流して除電
AC100V電線の帯電は厄介で、思う様に除電できませんでしたが、新イオン・フィルターで大きく改善されます
特にTVは「コレが静電気ノイズだったのか」気付かれると思いますw オーディオも同様です
仮想アースと似ていますがチト違いますw、静電気・帯電の除電を目的としていますw





ケーブルは長目、FMシートを巻いてCMフィルター機能をプラス可能





ノイズとは・・・・
ノイズは対策して初めてその実態が認識できます、大抵の場合、認識出来ず「こんなモンだろ」と思われており、オーディオAVに興味が無くなる最大原因
オーディオAV機器をハイスペックに買い換えても「こんなモン?」それは紛れもない事実であり、由々しき問題です
其れは同時に「感動」しない・出来ない、趣味として根本的な問題だと考えていますが、業界では何故か問題視されていません
昔、聴いた、見た時、新鮮な感動が有ったのに、今は何故か心動かない、、、電源ノイズに依って変質してしまったと考えています
雑音とノイズの違いについて・・・・
雑音は音質・画質の上に載っていて、聴き分け・見分け可能、ブッチャケ、「気にしない」作戦で逝ける、昔は雑音だらけだったデショw(爆)
それでも「感動」出来た、オーディオは黄金期が有ったし、AVも大きな盛り上がりが有った
一方、ノイズは音質・画質に混ざっており、聴覚・視覚で分離できず、直感として違和感・不自然が気に鳴ってしまい「心」にバリアが
「心」踊らず、どころか、ナンも漢字ない「鳴ってるダケ」「映ってるダケ」仕事していて相当悩まされましたw
何故、ノイズが混ざってしまうのか? 其れは大元の電源にノイズが混ざっているので、自ずと再生すれば音質・画質が変質しちゃう

最初は分からない・・・・
感動出来なければ、別に欲しく無いデショw 15年位前から「ナンか変だよ」「前と違うわ」「ナンで?」「良く鳴ったん蛇ないの?」如実に実感する様に鳴った
最悪だったのは「こんなに高いなら要らない!」面と向かって云われたコトがありました・・・・終わった
ブッチャケ、仕事していて、俺が客だったらコレを欲しいと思うか?  「思わないかも」 だから悩みましたよ、仕事選びを間違えた???
当時を思い出すと、、、メーカーの新製品発表会で視聴しても「ピン」と来ず、コレ蛇売れないよ、、、事実相当厳しかったw
タダ映ってるダケ、鳴ってるダケで「ピン」と来ない、ワケワカメで全く整理できませんでした・・・・ナンなんだろうか???
馴れちゃったのかな?   そんな馬鹿な、、、脳科学的にもアリエナイ
ホームシアターが夢だった、そんなお客様を何人も見てきましたし、デモ直後「感動」で顔色変えた方が沢山いたのに・・・・
何が原因で変ってしまったのか? ナニが逝けないのか?  元に戻すには如何したらEEのか?
急に変れば、急にノイズが増えれば、誰でもワガルし、社会問題化しますが、ジワジワと永い期間、知らぬ間にノイズが増えたら分かりませんよ
挙句に、ノイズ測定器は愚か、ノイズのパラメーターが存在しません、噺は全て仮想であり否定できないから肯定されているダケ
例えば、CMノイズ、床壁にCM電流が流れて・・・・そんなモン有るワケないBe  ノイズの本を読んでも理解できませんでしたw
ノイズなんて、全く興味有りませんでした、認識0、だって、オーディオAVは進化してノイズが無く鳴ったん蛇無いの?
10年前、静電気ノイズの噺を聞いた時、マジで「コイツはアホか?」と思いましたよ、ところが、試しに除電ブラシで撫ぜたら「バァ~~ン!」
「ナンか変だよ」「前と違うわ」と云いながら、ノイズ対策しないとノイズを認識できない、そんな世界w
そんな状況ですが、ノイズ対策無しで、白須ブログを読んでる方は、相当我慢強い(感動レスに耐えられる)オーディオAVマニアですよ
例えば、透明感がEE例で、ノイズ対策無しだと「うちは普通に透明ですけど」デショw 濁っているナンて思いもしないと思います
対策噛まして初めて「透明度が上がった!」と実感でき、だったら未だ濁っているの?と鳴り、透明度には尺度があると気付くw
ノイズの認識=脳の開発=興味を持つ=心動かされる、、、そして、もっと良く鳴るのか? サイクルが完成w
その先が有って、ノイズ対策が進んで来ると、オーディオAVで鳥肌が立つ様に鳴るんよw そして、、、スイッチが入るw
もっと先に、鳥肌立たないと満足できなく鳴り、鳥肌にもレベルが有ると気付くw