WスクエアDBM そして スクエアDBM50

スクエアDBMの発熱について・・・・
スクエアDBM25は消費電力200W以下
スクエアDBM15は消費電力100W以下  でご使用ください

スクエアDBMはノイズ除去効果が大きいですが、発熱を伴いますので消費電力を設定しました 特に大型TVは注意してください
短時間使用はOKですから、スクエアDBM効果の確認は可能、対して、マルパラDBMはチョイ下がりますが、発熱の問題はクリアーしています  
大型TVに於けるスクエアDBMの効果は著しいので残念です、其処でご希望の方に 特注対応 でマルパラDBMを製作致します







マルパラDBMよりスクエアDBMが上
少し厭らしい噺ですが、FMビーズの数で家ば、マルパラDBMの方が上、つまり、FMビーズの数ではない
ご安心ください、上と逝っても遥上ではなく、上から目線程度、とは家、内心オモロク無いワナw
ノイズ対策はキリが無い、干した布団叩いて埃が出なく鳴るまで・・・・そんなモンは無理デショ!

DBMの欠点は電圧降下と発熱

マルパラDBMやスクエアDBMは電圧降下が1V以下、言い換えると、電圧降下が評価のポイント

DBMって何?  電気迷路ですわ
          www.youtube.com
迷い道? 上等だぜ! もっと迷わせタル!


WスクエアDBM   W=パラレル
f:id:arcs2006:20210421224937j:plain
f:id:arcs2006:20210421225008j:plain
ブリッジ16個でFMビーズ76個   贅沢三昧w

コレで効かなきゃ許さんぞ!
f:id:arcs2006:20210421225311j:plain

インプレ!
www.youtube.com

リビング中華75インチでテスト!
ソースはYouTubeのクラシックで行いましたw YouTubeの音質・画質の進化は半端無いって!
其れまで、マルパラDBM(4P)で見てましたw テストで作ってそのママ居座っていましたw 普通に満足しており、音も絵もGOOD!
チェックの主体は、大音量ではなく小音量で何処まで明瞭に聴こえるか? 4KTVの逆流ノイズは相当酷く、音が団子で聴き分けられないw
もちろん、各種フィルターはゴッソリ憑いた上での噺でマルパラDBMは健闘していたと思ってましたw
スクエアDBMの販売にあたり、マルパラDBMと交換した処、、、アラマ、スクエアDBMの方がIN蛇ネ、、、
ところが、発熱が厳しく、、、一般常識で逝くと、、、「コレ大丈夫?」 オクサンに確認したら「こんなに熱いのダメ!」
ブッチャケ、DBMは発熱&電圧降下がネックですわ、、、その代わり効果は有るのよ!

スクエアDBMと交換したら・・・・
f:id:arcs2006:20210212212622p:plain

パッと見で、解像度・コントラストがUP! 
ソンで音量が下がった!
    そんなアホな???信じられないw

この期に及んで、Nノイズがココまで有んのかよ!  ドンだけ~~~   イヤイヤ、驚きましたw
透明感・立体感UP&音量が下がるホド静香に鳴りましたw
TOSや「検波どん」では取り切れないNノイズが有り、DBMの過剰ループでしか除去できない・・・・みたいw
ノイズはのシツコサはドンだけ~~~
マルパラDBM<スクエアDBM<WスクエアDBM
                 www.youtube.com

スクエアDBMで普通に効きますが、、、極めたい方・自作猛者の方はトライする価値ありますよw
「上には上が・・・」霧が無いので「知らぬが仏」で逝く方がIN蛇ネ、、、ヘタに知ると我慢できなく鳴るワナw
 




スクエアDBM50
f:id:arcs2006:20210422112302j:plain
f:id:arcs2006:20210422112311j:plain

スクエアDBMは優れモンですから、発熱の問題をクリアしたい・・・・
www.youtube.com

コレは凄い! スクエアDBMでダントツ! 低音の出方まで変わるワナ

その代わり・・・・発熱も凄い!  コレ蛇使えない・・・

ブリッジ接合部のFMビーズが効いているのか? でも発熱が半端無いって、持てないホド熱い!

其処で!
f:id:arcs2006:20210422135336j:plain
このデカいヒートシンクが普通に熱くなるホド、理由はワガンネ、その代わり・・・・音質・画質は最高!
大変良く出来ました・・・・でも気軽には売れませんw

スクエアDBM50もラインナップに加えようかと思ったんですが、、、、特注扱いにしますw

別途ご相談ください

f:id:arcs2006:20210422172222j:plain
f:id:arcs2006:20210422173251j:plain

音質・画質評価をYouTubeで行うと書きましたが、もっとカンタンなのがコレw

ディーガのネットでTVの画面、カーソルを動かすと、チャイムが鳴りますが、、、チャイムの音が変わる(爆)

混ざったノイズが減れば減るホド、チャイムの音が澄んで良く響くw チャイムを聴けばフィルターのレベルがワガルw
フィルターが甘いと、チャイムが耳触りで笑えるw

www.youtube.com

懐かしい噺ですが、学生時代FMアンテナの向きを調整しながらマルチパスが減るポイントを探しましたw
時報の音聴いて、EE/悪いで悩みませんでしたか? 其れと同じ噺w



DBMについて
DBMは定番のNフィルター、最初に気付いたのは7年以上前、アムクロンの回路図で知りましたw
ダイオードがフィルターに鳴るとしりましたw Vfによる電圧降下と発熱によりヒートシンクが必要で使い難いと思っていました
効果UPの方法が見つかりませんでしたが、タブーと云われるパラレル接続(マルパラリッジ)で大きく前進しましたw
マルパラリッジの肝はFMビーズ、単純パラレルだとブリッジ機能消滅(JUMP)というワケワカメな現象が怒るのよw
マルパラリッジから派生したのがマルパラDBMですが、だったら、スクエアもIN蛇ネ、、、試したら「バァ~~ン!」
ナンですが、発熱問題が再発、DC化できない大型TVやプロジェクターにヒートシンクが必要みたい
とは家、142VパワーモジュールがOKだとしてヒートシンクが必要ですから同じかな

フィルター効果としては、スクエアDBM50の様に、ブリッジ結合部にFMビーズが決定打ですかネ

DBMは枯れたアイデアだと思ってましたが、以前書いた様に、放置すると熟成して新アイデアが生まれる










。