オーディオ&AV趣味を再興させたい!

オンキョー・パイオニアに続き、パナも旗色が超悪い!
2020でオーディオ業界は御臨終! TVを含めたAV系は大丈夫かと家ば・・・・パナが大規模リストラだって
昔々、松下電器テレビ事業部と家ば、天下の最強大帝国でしたが、、、、今やTVが立ち行かない
パナと家ば、裏技噛ましたパナレコCDですが、この先も続くと考えない方がEEかも・・・・
最早、ディスク(BD)再生自体が危ういし、録画はTV内蔵HDD+増設でOK、CD買わないし、ファイル化なんて必要あるの???
ブログで書いた通り、中華液晶TVはフィルター次第で有機ELと同等以上ですわ
一般的な評価である、液晶<有機ELは、有機ELが電源ノイズに強いダケ、ノイズ環境下(有り)での評価でしかないw
だったら、有機ELはノイズ環境下で優秀なのかと家ば、 無理デショw
2019に人柱のつもりで、中華75インチTVを購入しましたw 電源フィルターで何処まで逝けるか知りたかったからw
確かに、意地もあり、人柱で終わりたく無い・・・・そんな思いも有りましたが、、、
プロの目で見て「後悔」ナッシング!
言い換えると、液晶TVを舐めてましたw
所詮、液晶だろ! 液晶の欠点は知り尽くしていたつもり、でしたが、パナレコCD同様、あらゆる点で進歩しているw
オマケに、液晶はアナログですから、エージングに依る枯れもあるw 人と同じで成長スルのよw
新品の頃は、やたら眩しく、Dレンジの狭い画質でしたが、1年半のエージングで、最高とは家ませんが、普通に見れるレベルに上がったw
そして、デジタルAV機器の中で、最大のノイズ源だとワガッタ!
ノイズに滅法弱いくせに、AC100Vラインからドバドバ逆流ノイズを垂れ流しているw
例えば、画質を見て「階調表現が悪い(白飛び・黒潰れ)ナァ~~、やっぱ液晶だしナァ~~」
この場合、TV内部(液晶方式)に問題が有る様に漢字てしまいますが、スクエアDBM50やTOS噛ますと大きく改善されますw
フィルター入れれば入れるホド、ドンドン音質・画質が向上して逝くw 笑うしかないw
絵も想ですが、音(声・アナウンス)に至っては、全く別モノに鳴って島唄ノイズ自家中毒 ですわ


四段・・・
f:id:arcs2006:20210518224058j:plain
今更ですが、DBMは±間にFMを入れるのが最も効果的
写真のFMチョーク(N)コイルは、ハイエンド仕様でして、元リファレンス・フィルターの大元AC200Vラインに入れてましたw
Nコイルの宿命で啼き易く、大元は電流流れて啼きマクリ、砂に埋めても治まらず、リストラで戦力外通告でしたw
モノ凄高価ですから勿体無い、気に鳴ってました、モノは試しで、DBM(50A)で組み、中華75インチに入れて見ると・・・・
白浮き・黒潰れ・解像度・透明感・微小音量時の分解能が劇的改善
ブッチャケ、TVがもう2台買える価格なので、現実的ではありませんが・・・・
液晶TVの音質・画質は電源フィルター次第で如何にでも鳴る!
ナンと申しましょうか、TV本体の性能はデジタルだから、ナンでもIN蛇ネ、、、
音質・画質評価は、NHK・BS4K・大相撲(夏場所)で行っていますが、信じ難いパフォーマンスに笑うしか無いw
以前、4Kはダメ、HDRはボツと書きましたが、訂正します、、、電源フィルターが甘かったダケですわ
中華75インチ液晶4KTVはローエンドモデルですが、フィルター次第で300万円級の音質・画質が可能、デジタルに差はありませんw
4K規格に問題が有るワケではなく、ノイズ塗れのAC100Vではマトモに映らないダケ!
KTVに関して家ば、其れ自体が大ノイズ発生源であり、ノイズを入れない+ノイズを出さないを徹底する必要がある
本気出すなら、TOS重連噛まして、降圧分を昇圧する位の覚悟が必要かもw
使い難く鳴りますが、レコーダー等はAVセンターを使わずTVへHDMIで接続、オーディオはTVのTOSを使い別枠で組むとかw






ノイズ環境下での単体評価は一切意味を持たない

液晶と有機ELを比べて、有機ELがEEネ だとしても、音を聴いたら、液晶・有機ELどちらもボツ!
多少絵が良くても、音がダメ(良く聴こえない)、コレでは趣味として成り立たないw
だったら、音を良くするために、シアターBARでも憑けて、ナンて事しても全く変わりませんw
「こんなチャッチイやつ蛇ダメなのかネ」  誰だって想思うデショw

つまり、共倒れ!

興味を持ってオーディオAV趣味を始めても、音がダメだと心(脳)に響かない上、良く聴こえない蛇 お噺に鳴らんのよw
CMや雑誌の評価を鵜呑みにして、買ったはEEが「こんなモンかよ!」
ブッチャケ、人は馬鹿ではないので 「もしや?裏切られた!」 と思うワナ
www.youtube.com
上から音なんて前に、人の声がハッキリ聴こえる様にしましょうw
パナソニックテクニクス)ですら、こんな簡単で誰でも分かるコトすら整理出来ていない、如何に深刻な問題か分かると思います
AC100Vに関連するノイズについて、ナニ一つ疑問を持っていない・・・・
大勢のエンジニアが自社のTVを前に「音が変だと思わない」 悪い音に馴れきっているw
変だと思っても、家無い空気があるのかも・・・・挙句にリストラ蛇目も当てられない・・・・
www.youtube.com
この噺は購入後にワガル
買ってしまったモノは仕方ないデショw  「CMと違う!」クレーム逝っても通用しないのが常識w
「こんなモンかよ!」この時点で、音に対する期待感は消失してしまう・・・・諦めちゃうのよw
音は捉え処が無いのでムズイ!
普通の方が良く口に出す「音は良くわからない」の典型ですわ
音は音ですから、分かる必要なんて無い、寝ている時以外、絶えず音を聴きながら生活(認知・判断・行動)しているデショw
オーディオマニアは音の違いに敏感で、違いを楽しんで・・・・ボツ! ですよ、全く関係ありませんw
但し、音と音楽は微妙に違うのよw 音に気持ちは有りませんが、音楽には「人の気持ち」「心の表現」が含めれており
オーディオ=音楽再生とは「人の気持ち」「心の表現」を楽しんで、感動スルのが目的で、其れが全て!
全てと書きましたが、もう一つ有り、音から伝わる臨場感ですかネ
音を聴いて、リアルな臨場感を漢字て仮想現実を楽しむw 音を聴いてバーチャルリアリティーを楽しむw
www.youtube.com
新日本紀行 - 昭和40年代のSLダイジェスト【引退目前のD51,C62,C58,C56・・・】 - YouTube


興味が無く鳴る = 廃れるワケよ


このループを断ち切らなければ!


不思議なのは、何故メーカーがAC100Vに対して疑問に思わないのか?
オーディオAV趣味が廃れて逝く様を見て、世間の流行り廃りと同じに考えているのか?
仕方ないと思っているのか? 30年前にスキーの大ブームがありましたが、現在は・・・みたいな噺と同じに考えているのか?
だとしたら、映画や音楽は如何か? 映画が廃れた、音楽が廃れた、なんて噺はアリエナイw
生活様式が変ったかも知れませんが、映画館は盛況だし、各種コンサートも盛況・・・・
一つ家るのが、クラシック・コンサート会場で演者のCDは購入すれど、帰宅してから家のステレオでは殆ど再生しないw
コンサートに感激し、その場でCD買っても、何故か家で聴かない・・・・音が悪いからデショw ナンですが、
プロが本気で演奏し、録音している現代のCDですよ、音が悪いワケが無いデショw  家のステレオがダメなのか?
50年前なら兎も角、低音質なステレオ装置なんてアリエナイ・・・・

答えはカンタンw
CD再生しても、コンサートの感動が蘇らないから
人は正直ですから、感動が蘇らなければ、聴く気に鳴らんデショw
オーディオ・メーカーはこの問題に対して、向き合って来なかった、避けていたのかもw
音質向上(オーディオ・スペックUP)さえすれば、問題解決すると考えてしまったのか・・・・
音質と感動の関係性をシカト  して北!

ではなく、音質が向上(音質追求)すれば「感動」出来ると思い込んでしまった
感動させる回路とか、感動させる部品、そんなモン、聴いたコト無いワナ
ところが、オーディオ専用コンデンサーやら、高音質な抵抗とか沢山売られて北!

音質=感動だと思い込んでしまったのか・・・・

白状します、、、私が想でした!

オーディオAVで音楽聴き始めて50年近く経ちますが、優れた音質によって人は感動すると、つい最近(5~6年前)まで思ってましたw
音質=オーディオ・スペックです、だから、音質向上=スペック工場だと信じてましたw 16ビットより24ビット、そんな噺w
スペック工場は必要無いとは思いませんが、スペックで人が感動するワケではありませんw
感動は、心・気持ち・思い・気が伝わり怒ります 怒りも感動の一種w
心揺さぶられる、琴線に触れる、感激で涙が出る、、、等、より以上の音質向上とは関係無さそうw 現状で十分高音質ですからw
感動は、人が発する「気」が伝わり怒る  人で決まる(人次第)
俗に云う、歌・演奏・芝居が巧いは、人が発する技巧+「気」が関係している

「気」ってな~に?  この問題に辿り着く
ブッチャケ「気」の正体はワガンネ! ココが解明され、コントロール出来たら、世界征服が可能w
ヒトラー麻原彰晃は「気」で人心を掌握(マインドコントロール)して、歴史に残る悪事を引き起こして北!
怒りも「気」ですから、その「気」鳴れば、皆殺しも正義に鳴っちゃうw


そして・・・

音に含まれた「気」は、録音/再生可能

「気」には人以外の「雰囲気」も含まれるので、生録すると「空気感」の録音/再生が可能w
つまり、「気」はマイクによって電気信号に変換され、録音/再生が可能、、、ココまではワガッてます

オーディオ再生で「感動」できる仕組み ですわw


だとするなら、オーディオが廃れるワケが無いデショw
仮にマジ廃れたら、人類にとって大損失! だと思いませんか?
電源ノイズに依って「感動」の伝わるレベルが極端に下がってしまう、音は出るケド「感動」が伝わらない(鳴ってるダケ)ナンも漢字ない
例えば、ケーブルを換えたとしましょう(アンプでもEE)、電源ノイズが有ると「感動」が伝わらないケド、音が少し変わるw
なんてツマラナイ趣味だと思いませんか、ツマラナイから廃れた、普通の人から「音は良く分からない」なんて岩れる
俺は耳が良くないから、オーディオ趣味には向かない、そんな噺に発展してしまう・・・・音の違いは如何でもEEのよw
オーディオマニアは、些細な音の違いを大袈裟に騒いでいるダケ、、、だと思われているw
実はこの問題、トンデモでして、言い換えると、オーディオ再生で音楽の「感動」が伝わらない、って噺ですわ

電源ノイズが減ると、オーディオが格段に楽しく鳴りますよw  鳥肌ビンビンでw
オーディオAV機器を買い換える必要はありません、其れまで聴いていた機器で鳥肌が立てば占めたモノw ノイズを認識できた証拠w
ノイズ対策が楽しく鳴るハズ、オーディオの楽しみ方に正解はありませんが・・・・
白須が考えるオーディオの楽しみは、聴き易い音を求めるのではなく、音に含まれた研ぎ澄まされた「気」を脳ダイレクトにキャッチして快感を満喫
「気」が伝われば、鳥肌ビンビンですし、短時間で満足できますw




TVの音は、今や最も身近なスピーカー音デショw
TVの音が悪いとか、良く聴こえない、コレはトンデモ大問題なのよ
TVの音が悪いのは、憑いてるスピーカーがイマイチではなく、電源ノイズ塗れだから、、、確かに低音・高音は出ませんが声(アナウンス)はマトモに鳴る
サ行・タ行が引っ掛かるとか、小音量でナニ喋ってるかワガンネ(団子)のは、全部ノイズが原因ですわ
TVはオーディオ蛇無い、とか云われ想ですが、オーディオの基本中の基本!
TVの音がマトモに鳴らない、そんな貴方のオーディオが良く鳴るワケが無いデショw
先ずはお使いのTVからノイズ対策を始めては如何ですか?