自作スピーカー・コンテスト2021

2020はコンテスト自体が出来なかった・・・・仕方無いワナ
ブッチャケ、2019(チェロ)を区切りに暫くお休みするつもりでした
チェロをスピーカーBOXにしたら、BOXを設計・自作する自信が失せたw  楽器には敵わないw
スピーカーは「音」ですが、楽器は「音楽」ですわ、音楽再生が目的なら楽器をスピーカーBOXにするのが最適デショw
特に、小音量再生時の豊かな響きは、大抵のスピーカーは敵わないw 見ての通り、スタイル抜群!
チェロでワガッタのは、スピーカーで音・音質を支配しているのは、ユニットではなくBOX
普通のスピーカーBOXは、強度過剰で啼き(響き)が出ない様に作られていますが、楽器は響いてマンボ! 根本的に違うw
楽器の様に良く響くスピーカーBOXを設計したいですが自信が無い、、、如何考えても楽器には敵わないw
何方も、音を出すモノとしては共通している、海外ではスピーカーは楽器と岩れ、日本では再生機(マシン)と岩れるw ナンか変デショw
f:id:arcs2006:20200417094705j:plain
一般的にBOXは低音再生で、中域・中高域・高域の再生はユニットだと思われて北し、思い込んでマンタw
ところが、チェロ(楽器)をスピーカーBOXにしたら、ユニットよりBOXの方が影響力がデカく、音全体を支配しているw

楽器ですから、鳴らせば慣らすホド、音が良く鳴るw

使用したチェロは、エントリークラス(中華製)で、ヤフオクで処分される位ですから、マトモに鳴らされたチェロではありません
そんなチェロですら、スピーカーとして鳴らし込むと、アララ・・・ドンドン音が良くなる蛇~御座いませんかw
このまま鳴らし込めば、近い将来、トンデモEE音が出想w


ナンですが、普通のスピーカーも同じですw 例えば、富岳(富士山)も製作して8年、相当変わりましたw
想なんです、スピーカーも楽器と同じで、鳴らすホド成長して逝きますw
楽器との違いは、成長するスピード! 楽器は速くて、スピーカーは遅いw
楽器は100年単位で鳴りますが、スピーカーは50年持てば・・・ユニットが持たないw しかし、ユニットは弦みたいなモンだとすれば
ユニット交換で相当永い期間鳴らせる、ブッチャケ、チェロのユニットを交換しましたが、殆ど音が変わりませんでしたw
楽器に例えると、弦を交換しても音が変わらないのと同じ、つまり、エッジやコーンを交換して使うべきですわ
何十年も鳴らしたスピーカーを交換するのは勿体無い、言い換えると、スピーカーは奮発してEEヤツ買って永く使うのが利口w
ちなみに、AVサラウンドのリファレンスのユニット(写真)は2000年(吉祥寺時代)から使い続けていますが、劣化していませんw
スピーカーユニットは太陽光(日焼け)に当てなければ劣化しませんw
人生はタイムリミットがあるので、成長が速い方が楽しめるw

気を良くして、サブ・リファレンスで暫く使うつもりでしたが・・・

別のユニットを変えたら如何鳴るのの?  だよなw

2021レギュレーションが発表され
f:id:arcs2006:20171017095247j:plain
www.fostex.jp

チェロはマンマでユニットを変えて出ますw

FE103Enに交換しますが、アダプター形式にして現在のユニットはじめその他との比較もしたい・・・・
手抜きの様ですが、、、内容的にはかなりオモロイ、、、知りたい・聴きたい事が沢山あるワナw


今年のスピーカーコンテストは、12月で、現時点では、何時もの会場・無観客・録画・編集で後日配信で進められていますw
ブッチャケ、感染状況・ワクチン接種具合で、如何鳴るかはワガンネw
もしかスンと、ワクチン接種を条件に人を入れて、なんて噺があるカモ知れんw
果たして、配信で音の違いがワガルのか? 色々な意味で試金石に鳴ると思いますw











12Ⅴバッテリーについて・・・・  
充電方法で音質・画質が変ります、バッテリーは充電時に元電気の電気質(ノイズ込み)が転写され、特に充電直後は転写がモロにワガルw
バッテリーによる固有の音質・画質があるワケではなく、電気格納容器だと考えてくださいw
ナンですが、時間経過と共に電気質による癖が緩和され、綺麗なDCに変化して逝く、もの凄く不思議な現象ですw
AC100Vからバッテリーに充電しようとするなら、ガチでフィルター組んで、充電したら12時間放置して熟成、ですかネ
電気質を数値化できるパラメーターは未だ存在しませんが、音質(聴覚)画質(視覚)なら違いが良く分かります
人の感性は恐ろしく高性能w ブッチャケ、電気質の中に「気」が転写されてますから、「気」を再生すれば違いは一聴・一目瞭然

もう一つの方法は

ソーラーパネルからダイレクトに充電

大自然・太陽の恵みで素晴らしい電気質を楽しめます・・・ 
充電時は特に注意が必要、水素ガスが発生するので、室内厳禁、そして、ソーラーパネルは17V近く出るので電圧管理(マニュアル)してくださいw
www.youtube.com
www.youtube.com

過充電で爆発はしませんが、電気分解(水素ガス発生)でバッテリー液がドンドン蒸発し、大ダメージ喰らうよw(2台壊したw)
ソーラーパネルは非力だから、過充電と逝っても大した事ないだろ、、、舐めてましたw
確かに非力で、破壊力は大したモン蛇ありませんが、ストレート・カウンターでは無い代わりに、∞連続ジャブで大ダメージを喰らうw
理想噛ますなら、ソーラー+専用充電器(PWM制御)でリチウムイオン電池(LEDパス憑き)ですかネ


以前(最初の頃)は、単純に2次バッテリーはEEモンだ、と考えていましたが、バッテリーは単なる容器でしかなく
充電(入れる電気)の電気質がマンマ入るダケで、バッテリーはノイズレスなんてワケには逝きませんw
バッテリーがノイズレスなら苦労しませんw 想だとすれば、モバイル系は全て高音質・高画質に鳴ってまうデショw
但し1次バッテリー(乾電池)は様子が違うかも知れません(金田式のNEOハイトップを試した経験無し)
汚い電気で充電すれば、汚い電気が貯まるダケ、、、ですから、充電器のフィルターはモノ凄く大事w
ブッチャケ、汚い電気で充電すると、細かい音や余韻は殆ど消えてしまうw
ノートPCはリチウムイオン電池ですから、ノートPCで充電器(ACアダプター)を外して使えば、AC100Vノイズから解放されるハズと考えますよネ
汚いAC100Vのコンセントから抜けば、AC100Vとは縁が切れて綺麗な電気に鳴る・・・ワガリ易い噺ですがw
想は問屋が卸さない、充電器を外しても音はナンも変わりませんw
ナンですが、充電器に142Vパワーモジュール憑けて、暫く使うと「バァ~~ン!」ですよw
暫くとは、リチウムイオン電池の電気質の入れ替えが終わると・・・ツウ噺w

アナログな噺デショw

最期に12Ⅴについて一言w
ブログ読者なら、白須は高電圧好きなのはご存知だと思いますw CARオーディオは12Vですが、ホームだと???
手軽で安全な12Vですが、リファレンスで使うと鳴ると・・・・考えてしまうw
例えば、デジタル系で12Vが有ったとしたら、SW電源+142Vパワーモジュール+マルパラリッジですかネ
12V電源を使う場合、AC100Vもしくはソーラーパネルしかないで、ガチでフィルター組んでAC100VがIN蛇ネ、、、

とは家、、、

将来的に音質追求するなら、ソーラーパネル(電圧制御)+12VバッテリーでPWMでAC100V作って、真空管アンプかもネw
納得逝く電源を得るためには、自家発電デショw