怪造ヤマハRXーV6A

超短命だったRX-V6A
f:id:arcs2006:20210604191746j:plain
20年10月発売、初期ロットを入手直後から、旭化成の火事で入手が極端にムズく鳴り、年明けて極少数入荷したダケw
ナンと、新製品RX-A2Aが発表され、V6Aは自然消滅! こんなのアリエナイよw
価格も凄い! V6Aはローエンドで定価65000円(税込70500円)で超ハイエンド音質! 前代未聞のコスパ
音質=価格だとしたら、値付け大失敗! 安杉で誰も注目するワケ無い! 安モン扱い・・・・
音がどんダケ凄いか云うと、パイオニアLX90(2007)90万円(+改造)を瞬殺KO!(3秒かなw) 音が出た瞬間に終了w

www.youtube.com
リファレンスに大抜擢!
マジで凄い噺ですが、、、誰も信じないし、専門誌には一切書かれないハズw ヤマハV6Aは驚異的な革命児、古いAVアンプは全てゴミw
何を隠そう、私は最初「普通に音が鳴ればOK」そんな見立でしたw
コロナ禍でAVアンプが入手できない上に、廃れと現役ユーザーの故障が重なり、困り果て、とりあえず鳴ればOK、そんな状態でしたw
だ~から、驚いたの南野!
パナレコCD同様、半導体(デジタルプロセッサー)の2018以降の進化は飛躍的ですわ
詳しくありませんが、スマホの5G進化(私はガラ系)と同期しているのでは? デジタルは皆同じ、だとすれば、オーディオAVも進化している
マニアが老化・高齢化しているので、進化に取り残されているw 知らぬが仏w
ブッチャケ、パナの9000(3年前)とローエンド最新4Kパナレコでは勝負に鳴りませんw  凄く嫌な噺ですが事実ですw
デジタル・プロセッサー半導体)の製造過程で何かが大きく変わり、結果として性能が大幅に向上したのだと思います・・・・企業秘密だと思います
事実は不明ですが、、、スパイ合戦の末に、旭化成の工場が放火(出火原因は一切明されない)されたのでは?


V6Aが挫折した理由は、タブン、、、4K120P(ゲーマーご用達)に対応できなかった(ファームUP不可)デショw 趣味のカテゴが違うのでワガンネw
4K120P? 一体ナンのコトやら、、、ホームシアターとは無縁デショw PS5も想ですが、デジタルは大きく進化した
プログラムの変更は、半導体入れ替えが必要で、モデルチェンジだと思いますw 進化の激流・激変の真っ只中デショw

A2Aの発売で、気が楽になったw

V6AがリファレンスでEE仕事しているので、A2Aを弄る余裕が出来たw
V6Aはノーマルですから、とりあえず逝けるデショw よしんばA2Aを弄って壊してもV6Aで続投可能w
リファレンスはアークスの顔なので、壊れて鳴らないのは拙い!

LX90の突然死で、相当困りましたw そろそろ換えようかな、マトリックス5.1chにしようか迷っていた時、死んじゃったw
V6AとA2Aは外観が違うダケで、機械的な中身は全部同じ、同じモノですわ
A2Aの発売により、流れでリファレンスを変える羽目に鳴りましたが、タダ変える蛇ツマラン!と鳴り「弄っちゃえ!」

悪ノリしたら・・・
f:id:arcs2006:20190112212433p:plain

そんなワケで、V6Aも右に習えw
f:id:arcs2006:20210425110303j:plain
山梨のV6A(弩ノーマル)と交換して遊ぼうw
f:id:arcs2006:20210425110214j:plain

6/13(日) PM1:30~ プチ視聴会

お近く(山梨・長坂)にお住まいの方から、フィルター憑けたら、音質・画質が如何鳴るか知りたい・・・では見に来てくださいと鳴りました
少人数限定(感染対策上)ですが、便乗ご希望の方に対応致しますので、ご連絡ください 場所は北杜市高根町です
電気は元々綺麗な場所で、東京・府中とは雲泥の差がありまが、電源フィルターで如何変わるのか体験して頂きます


f:id:arcs2006:20210604190857j:plain
デジタル基板の上にFMシートを載せます
FMシートの不思議、、、こんなコトだけで、大きく変わりますw 輻射される電磁波を磁石の様に吸い取ってくれる
この時、シート切断面は導通があるので、絶縁加工が必要、私はコアブリッドB(除電テープ)を使います

f:id:arcs2006:20210604190953j:plain
デジタルIC(プロセッサー)の上に貝殻を接着
デジタルICの制振対策、貝殻を基板の上に置くダケでも効果ありますが、接着すると「バァ~~ン!」 音全体が変りますが、低音で大事件が怒るw
振動で逃げていたエネルギーが凝縮され、スピーカーから噴き出すイメージw
書いても信じないデショw  騙されたと思って試してくださいw 瞬間接着材を1滴垂らして貝殻を載せるだけw 今回はプラスαでヒートシンクにも接着
f:id:arcs2006:20210604191009j:plain
スクエアDBM・トランス包み・CM対策
f:id:arcs2006:20210604191150j:plain
電源ケーブル
f:id:arcs2006:20210604191243j:plain
f:id:arcs2006:20210604191807j:plain
マグネシウムでイオン化・ネットワーク除電
アフターマーケットで、脚を交換したりするデショw 実は脚って重要でして、世間的には振動対策だと岩れてますが、白須の見立は違いますw
脚は置台との接点、つまり、CM回路の接点ですわ、スパイクが流行りましたが、最小接点に鳴るのでCMノイズが減る
磁石で浮かせるヤツは最強版だと考えると理解できると思いますw 脚は電気回路接点ですわ
CM電流の実態は不明ですし、CM電流と静電気ノイズの関係はオカルト領域、でもね、、、底板のイオン化や除電はメチャ効きますよw





機器内部改造は最期の手段
改造有り気で、さも効く様な表現に見えるかも知れませんが、料理で家ば、隠し味だと思ってくださいw
先ずは、機器外側のAC100V系電源ノイズ対策が最優先です、全体を100とした場合、外部80,内部20ですわ
ノイズ対策0のパフォーマンスは30位ですから、A・B比較をしてもピンと来ず「少し違うかな?」程度に鳴ってしまうw
つまり、関心レベルが低く、趣味として成り立たない、結果、廃れてしまった・・・・
AVアンプは特に悲惨で、以前の様にサラウンド・スピーカーを別途揃える方は皆無に近い・・・
コロナ禍で完全消滅するかと心配しましたが、ヤマハが起死回生の大ヒット、、、思うに、デジタルプロセッサーが勝手に良く鳴ったダケ
ブッチャケ、2019以前のAVアンプはゴミ同然
AVアンプの進化(音質向上)については、ココ10年で右肩上がりなのは承知していました「段々良く鳴るネェ~~」
言い換えると、急激な音質向上は無かったし、そんなモンは無理! だと思ってましたが、2020に大爆発!
初めてV6Aを聴いた時「ホントにコレが鳴ってるのかよ!」何度も見返したw
弩ノーマルでココまで逝ければ、リスクを負って改造する必要は無いと思いましたが、、、見ての通り、我慢できなく鳴ったw
V6Aは未だ聴いてませんが、マンマ同じA2Aでは「腰が抜けるホド驚きました」最早、AVサラウンドを上から目線で語れませんw
部分的にはピュアオーディオを超えている

大袈裟に書くなよ! 思った貴方は 知らぬが仏

例えば、其れ鳴りに拘ってAVサラウンドを行ってる貴方、40万円以上のアンプを使っている貴方は
最新型とは家、7~8万円のAVアンプに買い替える勇気は無いデショw