2021下半期の課題

気付けば今年も半分終わって逝た
ワクチン接種も始まり、コロナ禍の出口(ロードマップ)が見え始めた様な・・・・
永かったノイズフィルター開発も粗方纏まり、次のステップ、残された課題を整理すると

先ずは、自作ピンケーブル勝負

自慢蛇無いけど、自作ピンケーブルは何本作ったか記憶に無いホド作りましたw
関心・注目したのは、電線の材質ですかネ、流れとして、OFC(無酸素銅)から始まったのは事実、、、その後、同軸に注目しましたw
NTT指定の藤倉5D2W・3D2Wには拘りましたw
f:id:arcs2006:20210624214959j:plain
f:id:arcs2006:20210624220924j:plain
ナンですが、、、
現在、注目しているのはハンダ漬けの仕方
ブッチャケ、材質・構造と色々ヤリましたが、飽和しており、整理ができないw
ハンダ漬けで生成されるハンダ合金によるノズル効果






続いて、武蔵(プリアンプ)の高圧化、PCオーディオ(ZEON)の総仕上げ、フォノイコ(マランツ7型)の本番製作(現在バラック)等々
f:id:arcs2006:20210624132200j:plain
前回、基板が爆発したり色々ありましたが、2回目ですから、成仏目指しますw
f:id:arcs2006:20210625105516j:plain
交換&改造部分の部品を撤去   良く出来た基板ですわ マネを超えているw

NFB型は基本嫌いでしたが、定抵抗(インピーダンス)負荷であれば大きな問題に鳴らないとワガッタw
スピーカーの様な、変動抵抗負荷でNFB噛ます(パワーアンプ)はボツ!ですが、、、
フォノイコはCR(絶対)だと思ってましたが、マランツ7のNF型で大きな体験をしました、今更ですが、人は体験してナンボですわw
NF型は音楽的にダメだと思い込んでいましたが、目が醒めた!
f:id:arcs2006:20210625124251j:plain
現代風? スマートに逝くならオペアンプですが・・・・
この場合、電源電圧は如何にも鳴らんですが、SW電源でノイズ対策噛ますと新境地が開けるかも・・・・・
又は、裸電源の30V噛ますとか、発想の転換が必要w 乾電池駆動も蟻かなw


まさか、、、、この期に及んでマランツ7のフォノイコを使うとは思わなんだw
フォノイコはピンキリで各種ございますが、、、結論として高電圧パフォーマンスに勝る音質は無いと考えています、、、コレで280V駆動ですよ
オペアンプがEEと逝っても、精々30V(±15V)が限界ですわ(安全ですケド)、280Vに敵うワケが無いデショw
自作アンプ系は色々弄りましたが、真空管(球)vsトランジスタ(石)ではなく、単純に電圧高い方がEE音だと結論しましたw
例えば、デジアンPX3(300W)とPX10(1000W)も想、電圧高い方がEE音ですよw  EEと漢字るのよw
カンタン・単純な噺だったw
クルマも同じで、直4(2000CC)とV8(5700CC)はスペック比べても意味無いデショw 5700の方が圧倒的にオモロイw
競争(タイム)するのと、人が如何漢字るかは尺度が違うw 特に嗜好品は如何漢字るか、EEと思うかが重要w


ノイズ障害から解放され、いよいよオーディオAVの音質・画質UPの本流へ