3セパENチョーク

f:id:arcs2006:20210702144944j:plain
アナログは重いのよ、、、少しでも軽くスルために、1次側の巻線は解いて、2次側をチョークに流用w
前回のパチトラとは違い、インダクタンスは4~5mHですが、気にしませんw

f:id:arcs2006:20210702160237j:plain
コレ以上無理!
効果大、現状では最上レベルですが・・・・完璧?かと家ば、 残念ですが、、ではありません  次のアイデア町w


しかし、DONダケ汚いのかネ
まさかですわ・・・・自虐(逆流)ノイズにココまで悩まされるとは ナルホド、飽和の原因だったのネw
デジタルと映像の相性はEEですが、デジタルと音声の相性が悪いワケだw レコードに逃げる気持ちがワガルw


ふと、思い憑きで・・・
f:id:arcs2006:20210702193302j:plain
1μFのオイル・コンデンサーでLCフィルター化
f:id:arcs2006:20160329020504j:plain

コレが正解!       EEです!

弦・ボーカルの違和感がグッと減りましたw
整理すると、塩漬け電線効果で、高域がキレ上がります、例えで云うと、小股の切れ上がった様に、キレッキレ!
高域がキツイとは違い、研ぎ澄まされた高域、ナンですが高域に逆流ノイズが有ると目立つのよw ヘタするとノイズが増えた?
塩は入れない方がEE、なんて岩れ想ですが、逆で、ノイズ対策を優先させる必要があり、正にツボでしたw
見ての通り、TOS5重連+空芯コイルでLC+シリシリですが、それでも抜け出して来るノイズが有るって噺w 相当悪質で性質が悪いw
イメージ的には、超高周波ノイズのスプリアス(混変調)が中高域に降って北、ナンですが、結果的にパチトラ大型チョーク+1μFで叩けましたw

パチトラ\(^o^)/

大将のコメントで超高周波ノイズチョークがありました、ENチョークは真逆な噺ですが、実は背中合わせでして、超高周波元ノイズを叩くか
降って北スプリアスを叩か、結果的にどちらも同じです、ブッチャケ、超高周波ノイズは聴こえないデショw でも聴こえるのはスプリアス(混変調)なのよ
臭いニオイは元から絶たなきゃダメ!    超高周波ノイズ対策
臭いなら消臭剤噛ませばOK!        ENチョーク









NEWピンプラグ

f:id:arcs2006:20210702000703j:plain
ピンプラグは20年以上「トモカ」一筋でしたが・・・・

不倫!    自作ピンケーブル勝負は「トモカ

もちろん中華、Amazonで購入、廉価(200円以下)ですが大変良く出来ていますw トモカは悪く有りませんが、進化が止まっている
中華の凄い処は、マネから始まりクレバーに進化する、以前の日本が想でしたが、政治が悪いため、製造業(民間)がズタズタで悲惨
選んだ理由は、コスパですが、自作ピンケーブル勝負に向け、各種試作のためw


オーディオ趣味は自作前提に戻った
ピンケーブル一つ見ても明らか、廃れてしまい、以前の様に各種バリエーションは無く、巷で色々売ってる・買えばEE時代は終わった!
そして、マトモなヤツは超高価、ましてや色々試して・・・ナンて考えると、自作しかないw
ピンケーブルの自作は、ハンダ漬けするダケ、、、ナンですが、深遠な世界の扉が開きますよw
実際作ればワガリますが、ハンダ漬けしてケーブルを作り、接続して音が出るダケで嬉しいモンですw
自作せんと噺に鳴らない、、、ブッチャケ、60年前に戻ったと考えてくださいw 「初歩のラジオ」の世界ですわ
ブログで最先端のノウハウを公開していますが、見ての通り、お買い物ガイドの噺は皆無(年に数回)、自作のための情報ばかり
ツウか、自作しないとその先の世界が開けませんw
難しい・馴れていない、良く分かりますが、出来る事から始めてください、世界が変わりますよ お手伝いしますw


初心者向きのハンダこては
www.hakko.com
高価ですが、道具は大事、使えば分かります、ダイソーでも売ってますが、超ベテラン向け、ケチると自作に失敗しますw
ハンダ漬けは、コテのパワーと温度管理が重要、初心者は鉛ハンダを使いましょうw そしてフラックスは絶対ですよ
ハンダ漬けの難易度を下げて、上手く出来ると、自作の幅が一気に広がりますが、ケチって躓くと大きなストレスに鳴ります(爆)




楽しみな新譜
f:id:arcs2006:20210702124531j:plain
N響・パーボで「春の祭典」で新譜    即買いデショw


www.youtube.com