オーディオAV用ソーラー・パワー・モジュール(SPM)の製作

太陽光発電の高音質を知ると、AC100Vに興味が無くなるワナ、電気は壁コンセントからが常識でしたが、フィルターに悩むより
「電気も自作してまえ」ですわ、オーディオAV趣味は廃れているので、太陽光発電で、ナンて方は皆無w
自作ポータブル電源は一寸したブームみたいで、ググると動画はじめ情報が沢山出て来ますw


ポータブルの必要は無い!  だよなw

音質・画質を徹底追求した太陽光電源装置を作りたく鳴ったw
流行りの自作ポータブル電源の太陽光充電タイプなんですが、ブッチャケ、ポータブルの必要はありません(外に持ち出ししないしw)
太陽光発電と一言でEEますが、もの凄く不安定w 昼・夜・季節・天候に大きく左右され、都合良く逝かんのよw
その為のチャージコントローラーですが、、、、NFB同様、好きではありませんw 信用デキンw 壊した時もチャージコントローラー憑けてましたw 
最新型は、MPPT方式ですが、ブッチャケ、様子見w
ダイレクト充電すればIN蛇ネw
バッテリーを理解するためにも、ダイレクト充電で様子を監視し、制御を体感スルべきだと考えていますw
イチバン拙いのは、過充電ですが、、、太陽電池は天候に大きく左右されるので、パワービンビンは一時ダケですよ(爆)
今回の実験で、飛び抜けて良かった理由は、ダイレクト充電(ノイズ無し)が関係しているかも・・・・と考えていますw


概要は・・・

太陽光発電でバッテリーを充電し、インバーターでAC100Vを作る

太陽光(電磁波)は電気そのモノ、って噺で、太陽光の電気はメチャ綺麗で美味しい音楽を聴かせてくれる、オマケに、太陽光はタダ(無料)
自然の恵みで、最高の音楽再生が出来る
10年前は、「太陽光? 冗談蛇ネェ~~」そんなモン家に漬けたら、インバーターがノイズ撒き散らしてオーディオAV趣味は不可能! 定説でしたw
ナニを隠そう、FMシートは太陽光発電のノイズ対策用です!  もう笑うしかないw

東北大震災以降、時代は大きく変わろうとして来ました、再生可能エネルギー利用への転換、知らぬ間に技術革新が怒っていたw
太陽光発電は良しとして、AC100Vに変換(インバータ)に大きな問題がありましたが・・・・昔噺みたいw


www.youtube.com

ツウわけで、

f:id:arcs2006:20210803154244j:plain

買いましたw

コレ使って、同じバッテリー(M3X充電したヤツ)からAC100V作り、パナレコCD鳴らしたら如何鳴るか?

太陽光充電バッテリーがホントに良かったら、大事件が怒る!

壁コンセントのAC100V辞めちゃうかもw

M3Xの劇的音質向上はマジでショックでして、他で音楽聴く気が失せちゃった、パナレコCDでも同じコトが怒るのか?
仮説が正しければ・・・・近い現象は怒るハズ・・・ナンですが、、、ブッチャケ、ワガンネw
仮に怒ったとすれば、壁コンセントAC100Vはナニ遣っても太陽光発電には勝てない噺に鳴り、、、先のコトは知らんわ
テストは鉛バッテリーで行いますが、ポータブル電源のリチウム・フェライト(リフェ)バッテリーにも興味津々
以前、話題に鳴った時は、ポータブル電源ダケで音がEEとか逝ってましたw 当時は噺半分で「想なの?」でしたが
リフェの中で電気質が変化するのかネ???
バッテリー(電池)は電気の入れ物なので、放電特性の良し悪しはあれど、電気質については変わらないハズ、、、そんな認識がありますが
もしかスンと・・・・兎に角、電気はワケワカメでワガラン事が多杉w 一個一個進めて逝くしかないw

eleken.jp


LiFePO4 バッテリーについて
f:id:arcs2006:20210803172327j:plain
ググって見ると、BMS(バッテリー・メンテナンス・システム)内蔵で使い易そうw
この手で怖いのが、過充電・過放電ですが、どちらも制御されており、安心・安全、リチウム・ポリマー(リポ)の様に爆発しないのもEE

www.youtube.com

充電で水素ガスとか出ないし、部屋で安全に使える


M3X以降、急展開中!  さて、如何鳴るかネ

まさか、壁コンセントAC100V辞めちゃうなんて噺、予想だにしませんでしたw ブログにシナリオはありませんw
気に鳴るのは、太陽光発電は良しとして、インバーターのAC100Vがどんなモンなのかネ・・・・
M3Xは太陽光発電12VからデコデコでUSB5Vに変換してから試聴でした、DCからDCですし、GNDは共通でノイズ的には有利
インバーターは根本的に噺が違うのよw 正弦波出力とは逝っても、過去の経験から、ホントにEEの?
想は問屋が卸さない、ならば、壁コンセントAC100Vは存続しそうですが、、、、楽しみだネ

.