LX-NZ3 登場!  そして、JVCポータブル電源

8日まで視聴できますw  ご希望の方はご連絡くださいw
LX-NZ3  1チップDLP(フルHD)レーザー光源
f:id:arcs2006:20210830193309j:plain
インプレ!
今やチャッチイは評価とは無関係、上から目線は通用しない、、デジタルの本質はチャッチイのよw 其れが証拠に、リファレンスにチャッチイが大進出ですわ
言い換えると、デジタルの進化は爺の想像を大きく超えているw
見るからにチャッチイですが、マニアが使えばパフォーマンスは相当高い!
本来のデジタルはポン置きでパフォーマンス100%ですが、ビギナーがポン置きだと60%位かなw 言い換えると、このプロジェクターは奥が深いw


テストはIPMのAC100V直からスタート
ノイズに関して、壁コンセントAC100Vに比べれば相当EEと思いますが・・・・こんなモンかよ!
比較対象はリファレンスのFL32(450万円)を弄り倒したヤツですから、階級が違い杉!  仕方無いデショw
FL32はハリウッドの映画製作現場で編集時に使われていた(今は違います)プロジェクターなので、リファレンスにしましたw
価格が10倍以上違うので、ココでEE勝負されちゃうと困るのよ(爆)  そんなモン、下克上の一言で終わりデショw

問題点を整理スンと・・・

明かる杉でマブチイ、階調潰れで解像度が足りず大味な絵、DLP特有の黒浮きが激しい
マブチクて大味、ソンで黒浮き・・・・屋外イベント用かよ!
メーカーのパンフ見ると、明るいからリビング向き、レーザーは超寿命だからTVの様に使ってネ、  アホか!
80インチTVが20万円で買える時代だよ、30万円以上だしてTV代わりにプロジェクター買うバカは居ないデショw  ピントがズレ杉!
マーケティングがズレてて、ご愁傷様です!  プロジェクターってナニよ!
TVでは表現できない、全暗スクリーン映像ならではのパフォーマンス追求! だよねw


いよいよ・・・ココからが💛本番!

文句タラタラですが、レーザー光源ですから色はEEのよ  EEのは色ダケw 実は大事な要素
大画面スクリーンで色は特に大事な要素でして、ポイントは光源ですわ、電気質の噺と同じで、色は光源で決まりますw
スクリーンは絵がデカいので、色は重要w 鮮やかな色はカンタンに出ますが、くすんだ色が苦手でして、ランプはオーソドックスですが経時変化がデカいw
リファレンスのFL32はLED光源ですから、鮮やか杉で相当苦労しましたw 半ば諦めて「個性デショ!」で納得しましたが、レーザー光源は魅力ですw


光出力を下げる
MAX3000ルーメン、、、レーザー光は強い、ブッチャケ、危険な光です、光源モードをエコへ変更、30%減ですが、追い込むなら45%が欲しい
是非とも今後のファームUPで対応して貰いたい、ホームシアターでは1500ルーメンあれば十分! スペック競争は不毛w
マジで3000ルーメンは屋外用途、例えば、テント内で100インチスクリーンで昼間に使えるw 明るい店舗内でもOKデショw
アークスは170インチですが、30%減では明かる杉で映像マニアには、欠点に映ってしまうw


静電気対策(除電)
プロジェクター・TVを使い熟すには静電気対策(除電)が必須、筐体にアンチスタHや日焼け止めクリームはイロハのイ
レーザー光源の静電気は半端無いって、レンズを除電ブラシで掃くだけで透明感・解像度・コントラスト「バァ~~ン!」
f:id:arcs2006:20210830180640j:plain
裏ワザ噛ましましたw
イオンフィルターも必須、プロジェクター自体が静電気発電器ですからドレン(抜き)が必要w


142Vパワーモジュール&D・Cチェックバルブ
IPMのAC100Vですが、DC142V駆動が有効! 噺が矛盾していますが、インバーターが完璧ではないので、仕方ありませんw


CM対策
プロジェクターは高速デジタルAV機器ですから、CM対策は必須、電源ケーブルHDMIケーブルにFMシート阿修羅巻き

HDMI設定はエンハンス
エンハンスの方が階調がEE

HDR設定はスルー

ガンマは2.6
ホントは、パワーを下げてガンマ2.0位で使いたい


極め憑けは・・・・
e-shift オフ
スペック至上主義が業界に蔓延っている、シフト4Kにナンの意味があるのか??? 試しにオフ噛ましたら
f:id:arcs2006:20190112212433p:plain
動画性能がUP!  ナンと申しましょうか、言葉でませんw

甲張り強くして家押し倒す




仕上りは・・・
                
www.youtube.com
ナンと云うコトでしょう!


8日まで実機をご覧頂けます



カラーブレーキングについて・・・
1チップDLPの宿命にカラーブレーキングがあります、LX-NZ3も例外ではありません
ナンですが、ランプ光源のカラーホイールが回っている様に見えない、LED光源の様にフラッシング(ON/OFF)しているのか?
各種ノイズ対策で軽減され、e-shiftオフで劇的に絵が変った、落ち着きスッキリした絵に鳴った