里親募集w

page.auctions.yahoo.co.jp
サブ・システムPS3オーディオ、激改造してありますw
最新DAPのM3Xに依って戦力外と鳴りましたw
マンマ売りますので、音楽データはそのママ、DACのはTOS接続で、電源ノイズ対策は142V不可なので、スクエアDBM及びTOSで行いますw
もちろん、BDプレーヤーとして使えますw ブッチャケ、最高級CDプレーヤーは楽に鴨れますよw
残念ですが、M3Xには到底敵わないので、アソビだと思って落札してチョw
page.auctions.yahoo.co.jp
同様に中華DACも・・・・
電源ケーブルはありますが、、、電源本体は無いので、別途用意してください
ブッチャケ、最新中華DACには到底敵わないので、アソビだと思ってくださいw
それから、電源ノイズ対策をされていないのなら、散財ですよw
例えば、音質の透明感=電源ノイズレベルですから、改造云々は関係ありませんw 改造=表現力ですから、透明感が無ければ表現力もヘッタクレも無いw
A・B比較をした時、佐賀無いケースがコレ、つまり、電源ノイズに依って透明感が足りず、佐賀出ない、、佐賀良く分からない=電源ノイズ対策が足りない
言い換えると、電源ノイズが減れば減るホド、改造が楽しく鳴るのよw だって、佐賀良く出るから(爆)
何度も書きますが、、、ノイズ対策をしないと、ノイズは認識できません、、、ノイズが有ると佐賀出ない、ココに深い闇が有るんよw
壁コンセントAC100Vをマンマ使って、A・B比較をすると、現在のノイズ状況だと、10万と100万の差はホンの僅かしか出ませんw
結果、大枚叩くと「損」だと思われてしまい、誰も高級品を買わない、買おうと思わなく鳴ってしまい、マニアはケチな貧乏人の集団に鳴った(爆)
大昔(70~80年代)は店頭試聴で佐賀強烈にでましたw オーディオAV機器のA・B比較はシンプル・明解でした、だから流行ったのよw
四段ですが、このDACの142Vパワーモジュール&D・Cチェックバルブ+SW電源がフィルター充電器として活躍していますw  皮肉デショw
page.auctions.yahoo.co.jp
フォノイコも・・・・
ノイズ対策以前は有力でしたが、ノイズが無ければマランツ7型(真空管・高電圧)には勝てませんw
このフォノイコのお陰で、高電圧駆動の良さ・重要性が整理できましたw
とは家、相当な実力がありますw 電源アダプターはありません、極めるなら乾電池(10本)で組んだら相当IN蛇ネw
内部改造は極めていますので、虎の高級フォノイコは楽に鴨れますw
電気が分からない方・改造できない方にお薦め、相当驚かれると思いますよw


電源ノイズ対策と機器改造の関係

永い間、整理ができない問題でしたw 何故なら、機器改造と電源ノイズ対策が重複し、一派一絡げに鳴って板w
ナンの為の改造なのか? ココを整理しないと、グチャグチャに鳴るw
電源ノイズ対策は、機器内部ではなく、外部で行うのが本筋
機器内部改造は、パフォーマンスUP・性能UPが主
オペアンプ交換はパフォーマンスUPの典型ですが、電源ノイズ対策が甘いと、佐賀出ないとか・・・・鳴っちゃうw
ココが整理し難かった、オペアンプを交換して??? 大差無いジャン! ヤラレタw なんて思ってしまうデショw
大抵の場合、電源ノイズがマンマでオペアンプ交換しても「空振り!」ですわ
流れとしては、AC100Vノイズ対策を行い、機器内部のコンデンサーを強化し、電源インピーダンスを下げないとダメw
ナンですが、コレすれば、オペアンプ交換しなくても良く鳴るのよw その後にオペアンプを交換して評価ですわ
機器内部改造は、除電(静電気対策)・制振・FMシートで電磁波吸収・コンデンサー強化

従来から、パワーアンプ電解コンデンサー強化は数多く行ってきました、不正解ではありませんが、その前にAC100Vノイズ対策が必要
原理的に電解コンデンサーでNノイズはアースへリターンするハズですが、現実にはそのママ筒抜けだったのよw 其れが証拠に、スクエアDBMが効くデショw
ノイズの筒抜けには相当悩まされましたw 其れまで習って北、電気の常識では説明できませんが、耳・目ではノイズだとワガルw
経験を重ねるコトで、ノイズは仕分けし、ノイズ毎に対策しないとダメだと気付いたw
そしてワガッタのは、ノイズ対策スンと「鳥肌」が立つ!
何十年も忘れていた「感動」が蘇った!

この時点で、優秀録音は再生がカンタンで、録音に優劣は殆ど無く、録音時の「気持ち」「心」で全て決まるとワガッタ!

音がEEから感動するのではなく、録音時に込められた「気持ち」が伝わり、鳥肌・感動スルとワガッタ!
ブッチャケ、音がEEだけで感動出来る奈良、テスト信号でも感動できるって噺デショw
そして、ノイズは「感動」の邪魔をしている、、、人の視覚・聴覚は超優秀で、ノイズがあると、気に鳴ってしまい、感動処では無く鳴ってしまうのよw
人(脳)は一旦関心を持つ(気にスル)と、集中特化してしまうから厄介で、スピーカーから再生される音楽は想鳴り易い
その最たる例が、ノイズで、音楽(音)に混ざっており、脳で違和感として漢字る、、、キンキン・カンカン(昔は割れると逝った)が有名デショw
想鳴ると、感動モードはぶっ飛んでしまい、益々ノイズが気に鳴り、ドツボに堕ちる、、、、オーディオが廃れるワケよw
ココ10年、AC100Vノイズと格闘して勝利が見えて北んですが、太陽光発電の良さを知ったら、ノイズ対策がアホらしく鳴ったw