バッテリーとコンデンサーの関係

似ているが、別モノ

www.youtube.com

ブッチャケ、電気の正体が良くワガランので、柔軟に逝くしかないw

バッテリーはDC(直流)パーツで、コンデンサーはAC(交流)パーツですわw
オーディオ信号はAC(交流)ですが、オーディオ回路はDC(直流)で設計されてますw
つまり、、、ジェンダー問題  なのよw
多様性の理解が必要w  コレがカンタン蛇ない、アタマが硬いからw
オーディオ電子回路はDCで動作するので、設計はDC回路なのよ、ナンですが、オーディオ信号はACなのよw 変デショw 理解し難いデショw
DC回路にコンデンサーは要らんのよ、でもネ、音の良し悪しはコンデンサーが握っているのよw

f:id:arcs2006:20211013135303j:plain

バッテリー+コンデンサーは必要
バッテリーはインバーター(AC100V生成)に繋がり、その先の負荷は、アナログ機器や高速デジタルAV機器ですわ
つまり、、、多様性が求められる そんな噺w
例えば、クルマのヘッドライトを点灯(一定に)する様な電気回路にコンデンサーは必要ありませんw
映像・音楽信号は絶えず多彩に変化し、電源は其れに追従する必要がある、追従性を上げる=電源インピーダンス(内部抵抗)を下げる、其の為のコンデンサ
個々のコンデンサーには得手不得手があるので、互いの長所を生かし、欠点を目立たなくスルために、多品種パラレル(パラ)接続をしますw
多パラレル接続が正解かと思いきや、ブログで多シリーズ接続(シリシリ)が超有効だとワガッタw つまり、電気の正体は良くワガンネって噺w
ブッチャケ、試して見んとワガンネ!



www.youtube.com

コンデンサーに関して書くと、50年も経つと、電解コンデンサーは中の水分(電解液)が乾いちゃうのよ、、、ブッチャケ、50年使うなんて前提が無いw
フィルムコンデンサーに関しては関係無い(中が濡れてない)、、、良質なコンデンサーに交換が良いとは思いますが・・・・
2000年以降のオーディオ機器は、鉛フリーハンダが原因で、長持ちしませんが・・・90年代以前(鉛ハンダ)の機器は壊れないw