太陽光充電IPMの超破壊力!

コロナ禍で試聴会が全く開けませんw
いい機会だと捉え、去年はフィルター大リストラ(全バラシ再構築)を行いましたw 一応、満足出来てメデタシw
途中、アムクロン、LX90が突然ブッコし、ヤマハの業務用デジアン、ヤマハのローエンドAVアンプに交換、お決まりの弄り倒しで血祭w
コロナ禍2年目突入の中、パナレコの進化で、驚くべき高音質だとワガリ、パナレコCD(オールDC駆動)を作ったら、大成功!
EE加減、サブのPS3オーディオを交換しようと、最新DAP(M3X)を試す過程で、太陽光充電したら
f:id:arcs2006:20190112212433p:plain
相当なショックで、壁コンセントAC100Vに興味が失せた!

太陽光充電マルチIPMが誕生

太陽光パネルを設置し、配線を引き込んだり、バラックだったIPMを整理し、組み直したガチ・フィルターをバラすなど、てんやわんやw
ショールームは工事現場化でゴチャご茶、オマケに視覚障害(片目)でタイヘンw  
ようやく、快方に向かい、喜んでいたら再発しやがった!!!  マジかよw



昨日、ご来店がありましたw  その時のお噺w

近くに北ので、フィルターについて色々聞きたい・・・そんな目的w
お一人かと思いきや、カップルで、ご両人ともアマチュア・オーケストラで弦楽器を弾いていると・・・音楽がご趣味w
フィルターの質問が一段落し、フィルター部材購入で用意している時間に「音でも聴いてください」 試聴が始まりましたw

パナレコCDで  バイオリンやチェロ、趣味の楽器をオーディオ再生したら・・・・ どんな感想なのか楽しみw

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

ふと、女性を見ると・・・涙ボロボロ流して
スピーカーの前で大泣きされている     コレこそがオーディオ!

もの凄い鳥肌が立ったとお話しくださいました

感動はヤラセ不可で、瞬間、脳ダイレクトで「ガツン!」と襲われ、制御不能に陥る
ちなみに、女性の方はオーディオマニアであるワケもなく、連れて来られ巻き込まれたw
短時間、15分に満たない試聴で、感動・大泣きし、晴々スッキリしたご様子、音楽の凄さ・素晴らしさを再確認、オーディオの醍醐味ですわ
「糸」でも涙「コレは誰が歌っているの???」   ブッチャケ、まさかの展開・・・・男性の方も相当ビックリされたご様子w
太陽光充電IPMって凄いデショw 
IPMの凄さは、音楽ジャンル不問、録音に込められた音楽家の「気持ち」が脳ダイレクトで弩ストライク!
感受性の高い方は、瞬殺で制御不能に陥る、、、私も最初聴いたとき「壁コンセントAC100Vでは無理!」即決でしたw
決めてから「想は逝っても・・・壁コンセントに未だ改善の余地があるのでは???」とか考えましたが、、、即決で正解でしたw
何故なら、オーディオ再生の目的は「音」云々ではなく、録音時に込められた、音楽家の「気持ち」を共感して感動! ですわ
言い換えると、録音は全身全霊で音楽と向き合っている音楽家の姿そのもの、悪い録音なんてほゞ無いと家るw
録音が悪いのではなく、再生が出来ない(悪い)ダケ!
残念ながら「録音が悪い」は、マトモに再生できないオーディオマニアの身勝手(苦し紛れ)なEEワケw
再生の鍵は、装置ではなく、EE電気か如何かで決まる 細かいコトEE出すとキリが無いのは確かですが、ブッチャケ、悪い装置はありません
その上、装置の良し悪しで感動・鳥肌の大小は決まりませんw つまり、装置は関係無いのよw
感動・鳥肌のレベルは、録音時の音楽家の「心」「気持ち」の入れ方で決まる、音楽は人が遣らないとダメ、だから打ち込み(DTM)は感動しないし
自動演奏ピアノは上手な演奏でも感動しません(飽きる)、人は音楽に「心」「気持ち」を込められるのよw
奏者自身の「心」だったり、作曲家の「思い」「気持ち」だったり、様々、だから、音楽は素晴らしい!
問題は、音楽再生でして、中々「心」「気持ち」が伝わらない・伝わり難い、、、その原因は電源ノイズによる違和感、例えばキンキン・カンカンw
「音」が気に鳴ってしまい、音楽に入って逝けない・ナンも漢字ない、、、だからノイズ対策ナンですが・・・ノイズの他にも問題があるのよw
音楽再生に於いて、電力会社の「電気」と太陽光発電の「電気」では「心」「気持ち」の伝わり方が全く違う!
電気の違い、電気質と云う考え方
コレは聴いて貰わないと、理解できない世界ですが、音楽が好き、でもオーディオに興味が無い女性を一瞬で大泣きさせてしまう
音楽の感動は麻薬ですが、音楽再生もドラッグに鳴る
ブッチャケ、、、知らぬが仏、ですがネ


頂いたメール・・・・
ショールームでの音と映像の素晴らしさに大変びっくりさせられるとともに、
普段ブログで仰っているとおり、感動は音から「気」が伝わって生じることが
身をもって実感でき、本当に良い経験をさせてもらいました。
連れ共々、帰りの車中でも興奮しっぱなしでした。