シン・ウォーターSPケーブル(S)   Sはソルト

四段・・・  コレって、音楽の授業で子供たちに伝える噺デショw

www.youtube.com

興味深い噺ですw 例えば、、、ラフマニノフのピアノ協奏曲2番のコンサートが有ったとしましょう、、、予習兼ねてCD聴いたりスルんですが
カラヤンワイセンベルクとか聴いたらダメですよw 演奏会場で不満だらけに鳴るw 「其処は違うだろ!」「もっと美味くしてよ!」そんなストレスですわ
正に録音に騙され、勘違いしてしまう・・・言い換えると、録音は凄い! 部屋で何回も聴ける、だからEEオーディオが欲しく鳴るw
言い換えると、 普通の人が音楽に接せられるのは、録音・再生が有るからコソ! ですわ
オーディオの役割・使命は、普通の人と音楽の架け橋
オーディオ再生で感動(鳥肌)できない「心の表現」が伝わらない 大問題ですわ!
この先も、音楽が廃れるコトはアリエナイ(人が居る限り)、しかし、過去に興隆したオーディオがこの様です、梯子外され状態(消えた架け橋)
音楽の本質は昔も今も変わらない、オーディオは見かけ上相当進歩・発達したのは事実・・・にも拘わらず廃れてしまった
噺はカンタン、感動できなく鳴ったからデショw では何故、感動出来ないのか?  メーカー・業界(消えた?)は真剣にこの問題解決に取り組む必要がある
オーディオ趣味が廃れた、流行・廃れ、そんなカンタンな噺蛇無いのよw


www.youtube.com
オマケw

www.youtube.com

つまり、電源ノイズさえ無ければ、音楽の持つ本質を多種多様に楽しめ、人生を豊かにできるw
ところが、電源ノイズが有ると、音楽処ではなく「音が気に鳴ってしまう」 そして音楽の本質から外れてしまう
大半(全員)のオーディオマニアは、音楽ではなく「気に鳴る音」に囚われて・・・・・
この問題は、マルチIPMでも解決できない・・・・矛盾した表記ですが、、、
ノイズを解決ではなく、ノイズから開放なのかもw



元ネタは12年前、PADケーブルのパロディーを作ろうと考えた、ウォーター・ケーブル
静電気対策として、ケーブルの周りを濡らして使えばIN蛇ネ
ご存知の様に、各種ケーブルを濡れ雑巾で拭くと帯電が一掃され、クリアな音質・画質に鳴りますが、、、乾くと元に戻ってしまうw
絶えず濡らしておくには・・・・其れがPADケーブル、、、パロディーで12年前に製作、サブシステムで使用していましたw
PADケーブルは100万円(フルで1000万)以上で、超ボッタクリ、酷いモンでしたw アタマに北のでDIYで喧嘩売るために製作w
最近、LANケーブルをスピーカーやピンケーブルで使うとEE、とワガリ、だったらLANケーブルでシン・ウォーターSPケーブル(S)を製作w
当時の売り文句「機器の進歩は終わった、これからはケーブルの時代」とかナンとか・・・目茶苦茶の噺でしたw
ブッチャケ、当時PADのケーブル買った(騙された)方々は愛想尽かして誰もオーディオしていないのでは?


f:id:arcs2006:20211125113800j:plain
内径10のビニールパイプにLANケーブルを通します、シリコンスプレーをパイプ内に吹くとカンタンに通りますよ
防水はシリコン・コーキングを多めに入れて乾燥、LANケーブルの外皮は多めに剥いて、LANケーブル内部に塩水を浸透させます
LANケーブルのツイストを解いて、2分(色分け)して⊕と⊖を決めます(お好きに) 4本束ね、塩酸フラックス+銀ハンダでハンダ揚げ
パナナチップ(お好きなヤツ)も塩酸フラックス+銀ハンダでタップリとハンダ揚げし、互いをハンダ漬け(潜り込ませる)
ポイントは、ノズル化
ハンダ漬けと圧着について書くと、圧着は導通のみですが、ハンダ漬けはヤリ方(フラックス)次第でノズル化(ハンダ合金生成)できる(普通のハンダ漬けは導通のみ)
スピーカーケーブルでハンダ漬けは普通ヤラナイのが味噌、ココで表現力を大きくUP可能、ハンダ漬けは奥深いw
f:id:arcs2006:20211125113812j:plain
f:id:arcs2006:20211125113836j:plain
バナナチップはナンでもIN蛇ネ   お好きにどうぞ、ハンダ漬けしちゃうのでw
f:id:arcs2006:20211125113843j:plain
塩水注入!
前作はタダの水でしたが、今回は「塩水」濃いヤツを注射器で注入(量はお好きにw)  千枚通しで穴を開け、注入したらビニールテープで栓をしますw

f:id:arcs2006:20211125114844j:plain
f:id:arcs2006:20211125115826j:plain


f:id:arcs2006:20211125120347j:plain
CM対策してますか?
FMシート50センチを10柵にして、1本あたり10カ所散らして巻きますw
ケーブルの外側にCM電流が流れ、CMノイズが発生します、、、ブッチャケ、電気は何処でも流れるって知ってましたか?  違いは、流れ易いか難いかダケw
周波数が高いとCM電流は流れ易い、昔はデジタル機器が無かったから目立たなかったケド、、、周りを見ればワガルよねw
CMノイズは聴こえませんw 聴こえたら天才w CMノイズは信号打ち消しとし悪戯するんよw つまり、情報量が減る
この理屈をシカトするのは自由ですが、シカトすると、余韻・サラウンド感が激減しますよw  知らぬが仏、、、怖い噺デショw
f:id:arcs2006:20211125140440j:plain
仕上げはSFチューブ
SFチューブは静電気対策(簡易除電)として作用しますw   知ってましたか?
コロナ放電端子として働きますw 除電テープでもOKですが、、、、コスパが・・・
f:id:arcs2006:20211125152625j:plain


インプレ!
f:id:arcs2006:20211125193744j:plain
チェロが成長期(日替わり)なので、ディテールを書いても・・・・ナンですが、、、、


ハッキリ家るのは、ボリューム位置で1時間ホド音量が下がった!

ラク静香に鳴ったとも家る、ボリュームを上げて音量揃えると、パフォーマンスは上がった様に聴こえるが・・・・整理・断言できない
ピンケーブルの様な衝撃は無い・・・・前作が其れホド悪くなかったのかもw
もう少し奈良さナイト・・・ワガンネw   悪くないとしか家ない


その内、試聴会で新旧比較しますので、お楽しみにw