2022 自作ピンケーブル勝負!


www.youtube.com

コロナ禍で順延でしたが、1月16日(日)開催 予定

ブッチャケ、、、、オミクロン株による第6波の状況次第ですが、、、、

                 f:id:arcs2006:20211201133414j:plain
ケーブルはベルデン88760で1.5m以上


原則プラグはトモカJSー65Ⅱでしたが、 選択自由



その他改造自由(ナンでも蟻) エントリー数は自由(何組持ち込んでもOK)

ケーブル・ワンメイクでの無差別格闘技、トーナメント形式 を考えていますw
タイマン対戦で良し悪しを決める、トーナメント勝上がりで分かり易いし、試聴も楽w 引き分けの場合は保留し、前戦・次戦の勝者と戦う方式
従って、駒が多いホド楽しく遊べるw 参加者は4名ですが、、、新たに参戦(殴り込み大歓迎)したい方はご連絡ください
ケーブル・ワンメイクですが、、、番外無差別級頂上決戦(俺のがイチバン!) も予定w
ピンケーブル(1.5m以上)ならナンでも御座れ、、、自作腕自慢な皆様の参戦を大歓迎w


ジャッジ判定は、当日参加された競技者以外の方で行いますw 応援団も可w


四段・・・・  ハンダ漬けで激変スル音
KSリマスターへ偵察に逝ってきましたw 既に参戦用ケーブルは出来ており、3・5・10・20万円の4グレード、全て試聴してきましたw
「貸してチョ!」しかし・・・断られマンタw 同じ材料・同じ外観で4グレード、3~20万円だって! プロがハンダ漬けスンとこんな具合ですわ
3万円と20万円ではハンダ漬けのナニが違うのか・・・・
一通り聴いて、、、IN蛇ネ、、、「喧嘩上等だぜ!」 ヤル気が出て来ましたw
相当オモロイ試聴に鳴ると思いますよw  新年16日は、ジャッジ判定員の皆様のお越しをお持ちしていますw
参考試聴として、プロケーブル製 88760ピンケーブルも加わりますw




当日はお耳慣らしの前座余興として、柄沢シェルリード独演会 予定w
超アナログな世界を堪能して頂きますw 寺垣との比較もネ 
プレーヤーは、テクニクスSL1200(不利なDD)を考えていますが、DDノイズ対策を実践し、何処までベルト駆動に迫れるか? そんな魂胆ですw
もちろん、1200の電源部も大幅に見直し、もしかスンと、外部電源を組むかも・・・・ブログで得られたノウハウを全て投入しますw
レコードプレーヤーの改造ネタは殆ど無いので、一発噛まそうかなw



番外無差別級
CAT6の上級として、ビンテージ電線によるツイスト&シールドを考えていますw
ビンテージ電線(50年以上前)は銅精錬が甘く、ブッチャケ、電線自体がノズルだと考えられる、高純度銅線の音は何故か一本調子に鳴り易い
比べてナンボですから、一本調子をOKとする方は多いのは事実ですが、不純物が入ると表現力が増すのは事実で、表現力=繊細感ですかネ
ビンテージ電線に共通スル売りは、繊細感ですから
page.auctions.yahoo.co.jp


一本調子=抑揚が少ない、しかし、比べないと分からない世界です、、、例えば、最新高純度銅線がEEと云われ信じて、音聴いて納得したとしましょう
古い電線と云われ、EEと思うハズが無いデショw  所謂フラシーボですわ、、、この壁が高く、実際に試聴しないと中々乗り越えらえない
前提条件を捨てアタマを柔らかく、とはEEますが、カンタンな噺ではありませんw
普通、市販品のピンケーブルを聴いていたとして、ブッチャケ、五十歩百歩ですから、大きな違いは出ませんw
ココで「違う」とかEE始めると、噺がヤヤコシク鳴り、重箱の隅を突く様ですわ、、、しかし、ハンダ漬けに特化した自作では五十歩千歩に鳴る、だからオモロイw


長野青年部は、古い黒電話の線がEEとか逝ってます  ホントかよ!
『システム全部取り換えた様な変化』全くその通りです!
ライブ映像だと、ボーカル、楽器はもとより観客の声がここまで良く聞こえるようになるなんて、、、
聞こえるだけじゃなく、何て言ってるか分かるしww
映画は役者の『気持ち』が以前にも増してビリビリ感じて、、、(泣)
RCA、スピーカー共に黒電話単体ではなく、今迄の『数種類の線の間にカマしただけ』でここまで変わるのは、やっぱりノズル効果なんですかね?

ビンテージ・ツイスト・シールド・ケーブル楽しみですね。
ビンテージ線は何種類か使ってますが、ゆる〜いツイストだったりシールドはしてないし、、

前に球露屋さんで買ったチェコ軍用ケーブルが余ってるから何かしてみようかな。


ほんとは黒電話ピンケーブルをアークスに送り付けようかと思ったんですが、試しに繋ぐと外す気無くなりました(爆) だって!





無酸素銅(OFC)登場から始まった高純度競争ですが、、、もしかスンと、脇道に反れて迷路に入ってしまったのかもw


市販ピンケーブルの差を10とすれば、自作の差は100以上、だから楽しいw
通常では考えられないレベルの変化、例えば、システム全部取り換えた様な変化w
ケーブル1本でそんなコトが怒るワケがない・・・・柄沢シェルリードを知るまで思ってましたw
残念ながら、リファレンスの寺垣は、ヘッドシェルが無いので、シェルリード線の交換ができないw 悔しいデショw だから代替え作戦を考えたw
柄沢シェルリード線をピンケーブルに流用できないか? そんな流れで、ピンケーブル勝負ですわ
当初は、シェルリード線特有の変化だと考えましたが・・・信号ラインなら何処でもIN蛇ネ、、、そんな噺w


ちなみに、ハンダ漬け頑張っても、ノイズ対策の代用には鳴りませんw