エッチングによる下地処理は有効なのか?


www.youtube.com

エッチングによる下地処理
ハンダ漬けにより、ハンダ合金層が生成され、ノズルに鳴る
     f:id:arcs2006:20211206184733p:plain
ハンダ漬けによる劇的な音質向上は、ハンダ合金層に依って怒る   だとスレば、ハンダ合金層を如何やって作るかデショw
ハンダ合金層は、フラックス(ハンダ漬け促進剤)により出来具合が変る、、、だからフラックスの選定が重要、、、ココまではEEとして
母材(銅)の下地処理はもっと大事だと想像できるワナ、、、ブッチャケ、KSリマスターが行っている下地処理(電線磨き)は基地外クラスで到底マネは不可能w

注目したのは、エッチング(溶かし)による代用
KSリマスターが行っている電線磨きは、ビンテージ・ワイヤーの外皮剥がしを特殊な刃物で行っています、この刃物がクセモノで、何日も掛けて研ぐ、研ぎ捲る
つまり、秘密と云うより、膨大な手間の塊からアノ世界の音が出るw そんなモン、アートナイフで代用できそうですが、、、笑われた・・・次元が違うのよ
刃物そして、研ぎ方に依って音が変わる、つまり電線の下地処理の方法ですわ、、、、マネできないので、エッチングで代用デキンかね・・・そんな噺w
f:id:arcs2006:20211206174437j:plain
45年前の銅w
f:id:arcs2006:20211206175648j:plain
エッチング液を10分載せた銅
f:id:arcs2006:20211206182209j:plain
メッキもスグ溶けるw

磨かず溶かす下地戦法
kurashi-no.jp


www.youtube.com


銅と酸化皮膜の関係
銅は空気中で酸化し易く、放置するとアッと云う間に酸化皮膜が出来てしまう、、、その酸化皮膜を除去する役目がフラックス
皮肉なのは、酸化したとして、酸化が進行するかと家ば、酸化して安定状態に鳴る、例えば硬貨や銅像(緑青)
f:id:arcs2006:20211207082745j:plain
噺戻して、、、いきなりハンダコテを押し付け(加熱して)ハンダ(ヤニ入り)でハンダ漬けすると、酸化皮膜が邪魔をして、30点(100点満点中)程度のハンダ漬けしかできない
コレがナンも怒らない導通ダケのハンダ漬けですわ  ハンダ合金極小w
だから、フラックスを使いなさい、、、、ナンですが、知ったのは2年前で、ハンダ漬けで音質向上する?  考えもしなかったw
そんな時、柄沢シェルリード線を体験して、ビックリ仰天! つまり、、、ハンダ漬けで劇的に音質向上   舐めてマンタ
銀ハンダで音が良く鳴る噺は、相当前から知ってましたが、、、ブッチャケ、馬鹿にしていましたw   「高価な銀ハンダを売りたいダケだろ!」
今書いてる噺は、ハンダの銘柄云々蛇無く、ハンダ漬けの基本・原理・手法の理解・実践で、劇的に音質向上スルって噺w

下地処理とフラックスの関係

100点満点のハンダ漬けを目指す! フラックス選びは大事ですが、その前に下地処理してナンボ、デショw
下地処理の一般的理解は「磨き」 下地を磨いて生地を出す下地処理、、、塗装では一般的な手法ですネ
磨いてナンボですが、、、、溶かしてもIN蛇ネ、、、


高がハンダ漬けですが、、、、ガチで逝くと超タイヘン
f:id:arcs2006:20211207003424j:plain
脱脂+エッチング
良く考えたら、最初に脱脂せなアカンだろ! と思い、脱脂してエッチングしてみたw
パーツクリーナーを使いましたが、ホントなら、シリコンオフかアセトンですかネ  実は脱脂も奥が深いw
磨かない下地処理は、脱脂ーエッチングー塩酸フラックス
本気のハンダ漬けが如何にタイヘンか・・・読んでる方のほゞ全員が「???」だと思いますw
言い換えると、普通にハンダ漬けしたダケでは、ナンも変わりませんw   精々、○○ハンダを使ったとか、そんな程度w