耳の良し悪し、音の良し悪し、違いについて


www.youtube.com

耳に自信が無い・・・・
オーディオマニアたる者、音に敏感で、音の違いが手に取る様にワガリ、鋭い指摘を連発!  そんなイメージありませんか???
ブッチャケ、私は音の違いが分からず悩んだ時期があります
同じ場所で試聴して、ナニが違うかワガンネ、、、そんな時、その場に同席した方が驚嘆した様に違いを語りだす
呼応した様に数名の方が、同感して・・・       おいおい、俺は蚊帳の外かよw

その場に同席して居ながら、違いがサッパリ分からない、、、何処が違うの??? 俺にはワガラン!  俺は耳が悪いの?

普通の神経なら思うワナw

衝撃だったのは、30年前(1992)のMJ(無線と実験)主催の自作パワーアンプコンテスト(私もエントリー)でしたw
記憶が定かではありませんが、10台以上の自作アンプを会場で聴き比べしましたが、、、全部同じに聴こえた・・・・
ところが、審査員は点数を憑けて、、、順位が漬けられ・・・唖然! 悔しいとか、凄いナァ~~とか、全く無し!
耳の良し悪しとは別に、この違いはワガンネ! もう関わるのは辞めよう! 認識で出来ない感覚世界で競っても不毛だと結論、例え違いがワガッタとしてメンドクサイw
かと思えば、気楽に参加した自作アンプパーティーで大絶賛されたり、、、ワケワカメ、、、其処でも色々聴きましたが、真空管OTL以外は大差無く・・・
自作アンプは真空管OTLデショw   結論しましたw
一つ家るのは、コレら試聴会で鳥肌は一度もありませんでした

整理スンと、如何でもEE差を大袈裟に騒ぎ立て、耳のEEマニアな振りをしてオタク趣味をしていた・・・・
普通の方なら、 ドン引き!  デショw
音楽を楽しむ、ではなく、、、音の違いを荒立てて「俺って耳EEから」そんな世界w  知らぬ間に別の世界へ逝っちゃったw
ブッチャケ、、30年前でコレだった・・・



現代は、   音はキンキン・カンカン、痛い・キツい、、、、音量上げられないし、、ソース(曲)は小編成な音楽ばかり・・・・
EE音ではなく、聴き易い音が求められ、音楽(感動)再生とは掛け離れた世界



大昔は、こんナン蛇ナガッタ!   70年代の噺w
前にも書きましたが、仕事(職業)選びを間違えたわ、、、こんな仕事(オーディオ屋)は消滅するワナ


大昔、街には音楽喫茶や、JAZZ喫茶があり、一杯のコーヒーでスピーカーから流れる音楽を楽しむ店があったw
お茶しながらオーディオ再生を楽しむ店 考えられないデショw


ある日突然、音が変われば、ニュースですが、、、ジワジワ永い時間を掛けて変わると人は認識できない、ましてや、音楽(音)自体が、出た瞬間から消えて逝く

ナンで甲鳴ったの?

仕事として選んだ関係(乗ってしまった舟・行き掛かり)から、徹底的に調べる道を選んだw


結論
生音楽を聴いて感動・興奮・歓喜した経験の無い方はゴメンナサイ、オーディオ(音楽再生)趣味には向きませんw

想でない奈良、耳はOKですから、気にスル必要はありません!
細かな違いついてグダグダ云うヤツには「神経質で可哀想!」スルーしてOK、勝手に云わせておけばEEw

オーディオは鳥肌起ってナンボ!

鳥肌が起つ起たないに関係しているのは、電源ノイズと電気質で、装置を良くしても甲斐がありませんw (0ではないが)