H陳具

エッチングで試行錯誤中・・・・
f:id:arcs2006:20211209171013j:plain
方法・時間など・・・

変化のベクトルは塩酸フラックスと同じ、効果大

音量が下がり、より繊細で優しい表現、そして雄大な奥行感に驚かされる、もちろん、鳥肌ビンビン!
ハンダ漬け再接続でココまで変わるとは、、、嫌な漢字は、箇所を増やすと効果も上がる、、、ヤルしかないw
コレは、電源ケーブルの噺ですが、ピンケーブルだと相当EEかもw
エッチング方法がある程度確立した段階で詳しく紹介します、ハンダ漬けを色々練習しといてくださいw  エッチングや塩酸フラックスは、扱いがメンドウ(痛い)ですから


ポイントは脱脂かも・・・・

電線にナンか憑いてるワナ  電線のビニール被覆を剥ぐと綺麗な銅線が出てきますが、ホントに綺麗なの?
電線の作り方に詳しくありませんが、銅線が脱脂されているとは考え難い、機械油は憑いていないかも知れないが、僅かな油分が憑いてる可能性大、イヤ、憑いている
被覆を剥いて、アセトンで入念に脱脂、シリコンオフは揮発に時間が掛かりますが、アセトンはスグ飛ぶので作業が楽w
脱脂噛ますと、エッチング液の弾きも少ない様に漢字る・・・・コレ読んでワガル方はお試しアレ! ブッ飛ぶかもよw

ナンと、、、、、音場感が変る
電源ケーブルで音場感が変るナンて・・・・アリエナイわ



実は、柄沢シェルリードでも似たような現象が怒るのよw
あるグレードから上の製品では、ステレオ音場の広さ・高さ・包囲感が変る、もちろん、カートリッジで夫々違いますが・・・・
長岡定番 MC-L1000は特に変わる  イケダも似ているw
f:id:arcs2006:20180310094447j:plain

シリコンオフは脱脂の定番ですが、、、アセトンの方が溶剤性が高いので強烈、、、ラッカーシンナーより強いw
但し、アセトンは危険、ラッカーシンナーの様な異臭はありません、揮発性が高く瞬く間に飛んで逝きますが、、、成分がヤバいw
腎臓ガンや腎不全を引き起こす、、、貴方がハンダ漬けで使用する量ではナンも怒りませんが、、、知識として覚えてくださいw  シンナー遊びとはワケが違うw

f:id:arcs2006:20211210000136j:plain
アセトン+エッチング  違いは???
見てワガレば苦労しませんw  良くワガンネ! ハンダ合金層は見てもワガンネw