二度あることは三度ある   再々発!

片目に逆戻り・・・・
f:id:arcs2006:20210913171005j:plain
良く鳴ったと喜んでたら・・・出血大サービスで振出しですわ
人生色々ありますw 目から老いる化
近視・遠視が解消、、、弱老眼で喜んでたら「逆バァ~~ン!」  マジかよ!

眼科を受診したら「硝子体交換でサラサラだから、様子見まショw」だって!
手術後、ようやく安定して、メガネ直して明日が引渡し・・・「ガァ~~~ン!」
去年は耳(突発性難聴)でした、今年は目に北!  お陰様で耳は絶好調に戻りましたが、、、お眼目は如何なるコトやら・・・・

自身は楽観主義&楽天家+自信満々タイプですから心配無用、老いる化を楽しんでいますw




アナログ比較噺w
f:id:arcs2006:20211214212455j:plain
マドンナ(1984) CDが誕生して間もない頃、アナログがブイブイでした、左は国内盤、右はフランス盤、共に最近入手しましたw  声が若くて笑えるw
マニアですから、比較したいよね、、、フランス盤に期待しましたが、、、国内盤の圧勝w



f:id:arcs2006:20211214212552j:plain
左が1987盤、右が1985盤、内容が違うので別のアルバムですが、共に「フレンズ」が収録されているので、比較デショw   
ブッチャケ、同じマスターかと思ってましたが、、、完全別テイク
85はデビュー盤かな? 元気一杯で逝け逝け! 若さ爆発w   ノッコが叫んでいるw
87盤は一転、ノッコの抑えを効かせたボーカルは絶品!   後半のエレキソロも抜群(鳥肌)、84盤が有名ですが、、、今聴くなら87デショw
85盤

www.youtube.com


f:id:arcs2006:20211214212649j:plain
右は1959盤(昭和34年)10インチLPで当時価格¥1000-  左は1966盤(昭和41年)のベスト盤LPで¥3000-  
59盤は超高価(サラリーマンの半月分)デショw  盤面見ると再生回数は多そうですが、キズはありませんw 相当大事に扱われていた模様w
両方ともハードオフのジャンク(100円)から掘り出しマンタ、、、66年のベストは2枚盤ですが、、、1枚目は元々入ってませんでしたw
2枚目の盤面を見ると・・・・再生された感は無く、、、タブン新品で音質抜群、、、笑えますw
59年盤もスクラッチ音は出ますが、島倉千代子のボーカルは透明で冴え渡り、鳥肌起ったワナw   ホント昔は音良かったw



45回転シングル(ピクチャーレコード)
f:id:arcs2006:20211215185718j:plain
1982 明菜のデビュー当時モノ、本人のナレーション入りw  17才だって、40年前だよw   ナンとも早熟ですわ
f:id:arcs2006:20211215185925j:plain
1983 達郎「クリスマスイブ」はEEとして、B面はアカペラの「ホワイトクリスマス」は超貴重デショw