電解コンデンサーは作って(自作して)ナンボ

自作オーディオでは、電解コンデンサーが重要ポイント
AC100Vフィルターや、アナログ系・アンプ系・デジタル系、全てに必要&重要、ナンですが、、、選定が悩ましいw
ブッチャケ、買えばEEダケですが、、、EEのが無いのよw
カンタンな噺、帯に短かし襷に長し ピッタリが無いw
コンデンサー選定には諸説蟻杉でグチャグチャw 良し悪し&好き嫌いが入交りでスクランブルw ヘタに関わらない方がEE、そんな噺ですわw
首突っ込むと、高価なヤツを買わされ、生贄 だよw
言い換えると、コンデンサーの個体差は小さい、、、だから悩ましいw
電解コンデンサーの構造はシンプル(皆同じ)で、近年における技術革新は無いので、ブッチャケ、全部同じw  ですわ
アフターノイズであっても、電解コンデンサーの役割は需要
何故なら、オーディオAVに求められる電源は、 インピーダンス至上 が求められるから
ノイズ対策として、ノイズ(電圧)を抑えるために、インピーダンス(抵抗)を下げるのは、イロハのイ、其れは大前提ですが、アフターノイズであっても変わらないw
インピーダンス=柔らかさ・優しさ・自然さに直結!
インピーダンス(抵抗値)ですから、測定して普遍化出来そうな噺ですが、、、ブッチャケ、無理!
見てナンボ、聴いてナンボの世界
この噺に鳴ると、耳がEE/ 悪い的で、人に依って漢字方が違うので、ナンとも漠然とした基準に鳴り想だと思われ勝ちですが、、、、
実は普遍的でして  誰でもワガル世界

www.youtube.com


この世界と同じw

噺を戻すと、、、大昔、オーディオが盛んな頃は、各社にオーディオ専用電解コンデンサーなんてヤツがゴロゴロ有って、生贄様が大勢いらっしゃいマンタw
ブッチャケ、殆どが鷺で、ボッタクリのブラックゲートが堂々と売られて板w マニア心(少しでも良くしたい)に漬けこんで・・・・
ところが、、、現在はオーディオ専用と謳っている電解コンデンサーはニチコン位かなw つまり、、、無いと思った方がEEw

電解コンデンサーの選び方
耐圧250V以上  以上終わり!
もちろん、作るヤツの回路図通りでOKなんですが、色々遊びたい、とりあえずストックなど、汎用で遊ぶなら耐圧250V以上を選んでくださいw
理由は安全だからw AC100Vをブリッジ整流すると、DC142Vですから、160VでもINですが、、、250V(SW電源用)の方が玉が多いw 安価
倍電圧整流だとDC284Vですが、コンデンサーの中点使えば142Vですから心配ありませんw 石橋叩くなら耐圧400Vですかネ
耐圧=電極箔の厚さ、つまり、耐圧高い方が品質が高い(音もEEよ) アンプの噺と共通で、電圧は高い方がEEw
失敗談を書くと、耐圧64V(オーディオ用)に間違えて142V入れたコトがあり、ホンの数秒で気付いて抜きましたが、、、、実は中が即死してて
正常に接続して暫くスンと「発火!」 リスクを減らすために耐圧を上げる
性能に関して家ば、ドレもコレも似たようなモンで、国産メーカーならドレ選んでも問題無いと思いますw



電解コンデンサーの作り方
f:id:arcs2006:20220103143810j:plain
中々思う様な(低インピーダンス電解コンデンサーは無いので、だったら、パラパラ&ループで作ればEE
250V/180μFを50個で9000μFの超低インピーダンス