シンDACを探す理由

アークスのサウンド・リファレンスはパナレコCD、最先端デジタル&ノイズ対策は、トンデモ・パフォーマンスで変な汗が出るw
其れは其れで、INですが、、、姑リファレンスが居まして  XEONですわ

パナレコCD登場でご機嫌が良くない(爆)
こんな性格ですから、良ければ逝け逝け、  姑様への忖度を忘れてたw
ローエンドのパナレコを音楽再生に特化したら、トンデモどっこい、褒めちぎったら姑(XEON)が怒るワナw
オマケに、XEONのDACは半導体進化に乗り遅れており、、、余計に古さが際立つ!
ブッチャケ、パナレコCDがココまでEEとは思わなんだw
つまり、中華DACのAK4497ですわ

パナレコCDが超EEとして、XEONに同等以上の対応噛ましたら如何鳴るの?

こんな背景が有って、オーラスDACを始めましたw そして7年間の半導体進化を思い知らされたw
何度も書きますが、PCM44K/16ビットは偉大ですわ、、、永遠の目標かも知れんw
圧倒的サラウンドと書きましたが、モードは普通のドルビーサラウンドであり、最新ナンちゃら(アトモス)ではありませんw
言い換えると、全てのデジタルはマトモに再生できていなかった(最新がマトモともEE切れない)デジタルには限界があるとして、その限界を誰も知らないw
AVアンプに見切り憑けて長岡マトリックス4CHへ逝こうと考えましたが、、、デジタルは進化し続けている「降りようとした舟」をもう少し楽しもうかなw

この手の噺、誰も書かないw
爺さん連中のスリコミは、「フォーマットが進化しないと音は良く鳴らない」つまり、CDよりSACDハイレゾがEE、、、でも其れ逝ったら、レコードは聴けたモン蛇ないw
そんな流れですから、半導体が進化して音質が劇的向上した! 逝っても誰も信じないw  ブッチャケ、私自身も腰を抜かすホド驚いたw
RX-V6A(¥65000-)がLX90(¥900000-)を瞬殺!

デジタル下克上  音出し2秒でKO! 勝負に鳴らないw

同じコトがデジタル全般に家ますw
チャッチイ作りのパナレコとXEONですから、デジタル能力は比較に鳴らないハズですが、、、、パナレコは最新半導体で専用設計、XEONはチョイ前半導体で汎用設計
絵を捨て音ダケ処理すればEEパナレコCDに対し、ありとあらゆる仕事を熟すべく作られたXEONですから、戦う土俵が違うw パナレコはズルだろw
言い換えると、飽和した様に見えるデジタルAV及びPCMですが、、、進化・伸び代の余地が大きく秘められていたw
飽和していると思い込んで板ダケ
最新DACチップのSN比は140dBとか逝ってます   如何やって測るの❓
爺さん連中の常識・経験の範疇を大きくはみ出しているw ようやくPCM44K/16ビットが本性を表すw
だって想デショw  聴きたい音楽の大半はCDデータだよw


パナレコCDで選んだDAC(中華M300)が良かったのも一因、電源トランスレスでタイムリーな旭化成AK4497だったw
当初は、電源トランスレスと内部電圧設計しか注目していませんでしたw
反対に、オーラスDACがM3X(DAP)にすら及ばないとは・・・・大下克上ですから仕方ないw