ES9038PRO vs AK4499 

ES9038PRO vs AK4499 

色々妄想して来ましたが・・・・

ES9038PROは大らかな音
良く家ば、安心して聴ける(福与かな)音ですが、悪く家ば、表現力が足りなくネ、、、神一重


AK4499はクリティカルな音
良く家ば、繊細&表現力豊か(スリムでシャープ)、悪く家ば、神経質で勘弁、、、神一重



2017以前のDACをお使いの方は、買い替えましょうw   半導体進化は半端無いって!



白須的に家ば、4499持ってるので9038が欲しいw
つまり、どちらも最高峰で、両方欲しい! が結論w 嗜好品ですからw
優劣要素は無く、好みの違いですが、どちらにも良さがあり、、、一つを選ぶのは・・・・
誤魔化しではありません、中華のお陰で、コストが嵩まないから家ますw ブッチャケ、アナログ的で嗜好が語れる・・・・同じ音蛇なくてヨガッタw
デジタルは最期、同じ音に鳴るw 其れは正解で、録音がマンマ再生できれば文句の筋合いは無いワナw



オペアンプの違い
ハンダ漬けを前提として、価格差=音質差、で綺麗に並びます、表現の丁寧さが音に出ます 重箱の隅、とも家ますが、、、ウルトラ高価なヤツがないのが救いw 頑張って買いましょうw
他に、ディスクリートオペアンプ鳴るモンが存在しますが・・・・後日テストしますw




これ等パーツ系の噺は、アフターノイズが前提