IPMサンプラー

200Aデカいわ         やっと届いたw
Amazonで購入したわEEケド、中国の正月休みと重なり、待てど暮らせど・・・・やっと届きましたw
f:id:arcs2006:20220228122147j:plain
LiFePO4 3.2V 200A、ラベルや表記は一切無し、製品というより、原料・材料ですわ、イヤイヤ、思ったより大きくて重いw
f:id:arcs2006:20220228122156j:plain
単セル辺り、3.2~3.65Vですから50%位の充電でしょうかネ
f:id:arcs2006:20220228122232j:plain
BMSは100A
バッテリーが200Aですから、足りない??? と思われるかもしれませんが、ノープロムレブ
100AのBMSは放電量100Aでカット(安全装置)が働く、しかし、IPMでは100Aなんて流れないのよw
BMSの主な役割は、単セルの電圧管理(過充電・過放電)とバランス充電ですから、100Aで十二分にOKデショw


200Ahですから、100A流すと2時間で空に鳴る、100Aで計算すると、12.6V*100A=1260W
AC・DCの違いはあれど、1260WはAC100V*12.6Aデショw オーディオAVシステムで12.6A流れるなんて、アリエナイw
もちろん、流れないとは断言できませんが、相当大規模なシステムであり、家庭用とは考え難い・・・・
リファレンスIPMは500Ahで運用していますが、BMSに関して家ば、オーバークオリティ(無駄)ですわ
自作LiFePO4であれば、適正BMSを選べる=余計なコストが掛からない


コスパは?
完成品の200Ahは8.7万円位、自作するとケース無しで6.6万円位ですから、凡そ2万円浮く計算ですが・・・・自作はケースが必要でリスクも有る
ベテランなら兎も角、初心者は完成品買った方がEE鴨w


f:id:arcs2006:20220303105317j:plain
現在、冬眠中デショw
冬眠中みたい・・・普通の鉛バッテリーと同程度の内部抵抗、最初はこんなモンかと思って、期待してませんでしたが、、、使用開始で活性化が始まり
色々対策噛ますと、1mΩ以下まで下がる  圧倒的ですわ
内部抵抗Rの低さ=ノイズレベルVの低さ  V=R*Iですから
内部抵抗の低さに依って、フィルター充電の道が開けたのよw 多少汚い電気でもLiFePO4によって綺麗に鳴るw

f:id:arcs2006:20220303105327j:plain
冬眠中で、CCAも大したコトありませんw

f:id:arcs2006:20220303105558j:plain

BMSは、放電は100A、充電は50A
IPMに於いて、100A放電(1300W)はアリエナイし、50Aの充電器(750W)、つまりSW電源(15V・50A)はAmazonで売ってませんw
ソーラーパネルなら相当デカいヤツになるので、事実上、ナンも問題ありませんw
BMSの役割は、ショート(短絡)監視、バランス充電、過放電保護がメインと鳴る


www.youtube.com

1C 充電・放電って?
Cはカレント(電流)の意味
100Ahのバッテリーを例に説明すると・・・・
1C充電とは、100Aで1時間で満充電でして、充電で100Aまで流せます、もちろん50Aなら2時間、10Aなら10時間です
そして、100A以上流すと壊れます、限界値だと考えてください、放電も同じです
超高性能バッテリーだと10Cとかあります、1000Aで6分で満充電なんて噺w


パワーが出て北!
f:id:arcs2006:20220304124038j:plain

春が近く鳴り、太陽(日)が段々高く鳴るに従い、ソーラーパネルのパワーが出て北w
公称800Wのソーラーパネルですが、現在、560Wですわ、何処まで上がるか楽しみw