変わんネェ~ちゃん  とEEつつ 懲りない性分w

ディスクリート   逝っちゃいマンタw
f:id:arcs2006:20220302224559j:plain
ブッチャケ、山笠かよ!
f:id:arcs2006:20080902215700j:plain
散財覚悟でディスクリートオペアンプを買ってみましたw 
大して変わらんよ(少しは変わる)をDKNノズルにアテ馬噛まして如何鳴るかテスト!


一般論として、デジタル回路は集積化、アナログ回路は分解・拡大化が良いとされています、オペアンプはIC(集積回路)で高性能化、確かに想見えますが・・・
オペアンプ回路はディスクリートで組むと、部品点数が増えて肥大化するので大変、なのが理由で、アナログ全盛時代に小さく・使い易くスルのが主目的で生まれたと理解していますw
オーディオ用アンプで見た場合、ブッチャケ、TR(虎)真空管(球)1個あればアンプ組めるワケで、オペアンプ回路が優れているワケではありませんw
シンプルイズベスト、だとすれば、オペアンプ回路はコジ漬け・勿体ぶり・要らぬ心配の塊でして、元々好きではありません(爆)
前にも書きましたが、オペアンプはアナログ精密測定(足算・引算)回路用でオーディオ用ではありません、アナログビデオ時代は重宝されましたが、今やフルデジタルで不要w
音声DA変換(DAC)後に辛うじて、その仕事が残されているダケ・・・我々爺さんみたいなモンですわw  笑えるデショw
オーディオのマイクからスピーカー間がフルデジタル(DSD)化されたら、無用の長物に鳴り、昔噺のネタに鳴るハズw


とは家、先入観・固定概念は見えない壁となり・・・そんな噺ですから、ダメ元で確認スル必要があるんよw
ナンですが、過去にダメ元確認で数多くの新発見がありましたからw


ナンと・・・2個共壊れてマンタ
f:id:arcs2006:20220304150249j:plain
コトバ出ませんw

試聴できなかったので、コメントは出来ませんが、ノズルのような変化は無いと思います
音のディテールが僅かに滑らかに鳴る程度では・・・ブッチャケ、従来の変化はその程度で、其れを良しとして北w
言い換えると、ノズルの変化は異常ですわ