fire tv cube


fire tv cube
f:id:arcs2006:20220411114807j:plain
f:id:arcs2006:20220411123350j:plain
f:id:arcs2006:20220411123447j:plain
f:id:arcs2006:20220411115239j:plain
f:id:arcs2006:20220411115256j:plain
f:id:arcs2006:20220411115336j:plain

HDMI分離器はボツでしたw
分離器がボツではなく、プロジェクターが古いので、分離器が720Pまでしか認識できない(HDMI部が新しいので)そんな噺w
cube直接なら、フルHDまでOKAY、、、仕方ないので分離器は使わず、cube ー> A2A ー> プロジェクターで接続・・・・
AVアンプに映像入れて使うしかありませんw  ブッチャケ、普通の使い方ですw
f:id:arcs2006:20220411160431j:plain
f:id:arcs2006:20220411160509j:plain




インプレ!
今迄、YouTubeは9000(2019)で視聴していましたw メインはBDR再生です、特に不満は無く、YouTubeも同様でしたw
近年、YouTubeの良さは、9000でワガッタ、、、そんな噺です


ところが・・・  予感的中!

f:id:arcs2006:20190112212433p:plain
プロジェクターを交換した様! 

プロジェクターは同じですが、、、解像度・コントラスト・色が段違い!
音はマルチTOSではないので、心配でしたが・・・・OKAY! 鳥肌ビンビン!

www.youtube.com


ちなみに、電源アダプターは9000と共用してますw  つまり、、、古いデジタルの音と絵

2018以降の半導体進化は半端無いって!  第二世代cubeは9000を軽く超えている

翌日、HDMIケーブルのテストを兼ね、引き続き視聴しましたが、絵もEEケド、音が特にEE!
パワー感・浸透力・支配力・音場感は抜群! 惚れ惚れで、音量上げたい欲望が抑えられない!
最初は、違いが有るにせよ、、、「EEネ」程度で大差無いだろw 舐めてましたが、、、まるで、プロジェクター&アンプを買い換えた様な違いですわ
ブッチャケ、電源次第では有りますが、、、ココまでEE、なんて世間の評価はありませんから、電源がダメだとデジタル新しくしてもダメ(大差無い)かもw


それにしてもだ!
15000円のcubeが、170インチスクリーンでリファレンス張れるなんて、、、、デジタル下克上!

アリエナイわ、価値観がブッ飛んでしまった、9000は20万円ですよ、オマケにcubeはペラペラ喋ってるし、ワケワカメw
初めはバッ直で逝こうと考えましたが、9000との違いを知るために、電源アダプター(142Vパワーモジュール&D・Cチェックバルブ)は流用で付属のACアダプターですw
つまり、改造したり、変則的な使い方をスル必要が無い・・・・イヤハヤ、言葉出ないわw


ブッチャケ、appleTVも同じだと思いますw  半導体は日進月歩、、、最近は猛ラッシュ状態だと思いますw
デジタルは厭らしい、下克上は頂上作戦ですが、、、このママ1万円以下には鳴らんデショw
ハッキリ家るのは、3年を目処にドンドン買い替える、そして、、、変な拘りは捨てる、、、意味無いからw
例えば、重量級シャーシ・ケースなんか意味無し、最新デジタルはスゲェ~チャッチイ


整理スンと・・・
例えば、CD規格で考えましょう、、、デジタルは規格・スペック先行で進んでますw  ハードウエアは後追いですわ
見た目の規格・スペックは重要(普通の方々には)ですから、スペック向上=性能UP、だと考えてしまい勝ちですが、其れは数値での噺で、実情・実際は数値は目標値w
スペックが上がる=高性能、ではなく、スペックに向かって向上が始まる、一方、古いスペックはダメかと家ば、トンデモドッコイ、逆ですわw
カスカス・ギリギリ、誤動作寸前だったヤツが、マトモに動作スル様に鳴る、、、cubeは第二世代ですが、スペックは旧態依然デショw しかし、、、絵も音も別モノだよ
言い換えると、見た目スペックが優先で、スペック実現は後日なのよw 40年前のCD規格ですが、、、ようやく実現、、、そんな噺ですわw
4Kテレビも誕生して久しいですが、、、ブッチャケ、ネイティブなんて有るのかな?
ホントの4Kなんて、この世にあるのかな???     スペックに踊らされる様蛇ダメw


www.youtube.com

ブッチャケ、、、リファレンスのFL32は古いワナ・・・現場で最新4Kプロジェクターを触っているので、いよいよ交換かな、、、でしたが・・・・
最新cube見たら「バァ~~ン!」プロジェクターを換えた様・・・・首の皮1枚で堕ちずに残ったw 正直な処、相当驚きました
観ていて「こんなに良かったっけ???」そして「ディスクは終わった・・・」



HDMIケーブルについて・・・・
FL32は、ハイエンドDVIケーブル(今や死語)で接続されていますw 当時はDVI全盛? HDMI入力(1.1?)も有りますが、相当古いw
実は、HDMIは色々有りましたが、今や中華ローコストが台頭しており、そのクオリティーは抜群、、、ツウか、誰も話題にしなく鳴ったw
cubeを新しくスルにあたり、HDMIケーブルの見直しも行いました

結果、、、HDMIケーブルもボツでしたw

原因は、プロジェクターが古杉で、HDMI入力部がトロ杉、、、DVI入力の方があらゆる面で上位!  笑うしかないw

トロい、つまり、動きが悪く、動画解像度が下がってしまう、、、タブン、HDMIインターフェースが障害に鳴っているw