無題


自作スピーカーコンテスト2022

2021はコロナで延期、マンマ遣るのかと思ったら、ユニットはFE103eNからFE103NV へ変更、、、理由は製造中止で後継機に鳴ったからw

順調にエージング中でしたが・・・仕方ありませんw
eNとNVの違いはダンピングQ0でeNが0.33 NVが0.46
NVはダンピングが悪く、低音が出易いw
一般的には、ユニットのダンピングが良杉で原因で低音が出ない、噺が矛盾しますネ、ユニットのダンピングが良いホド、正確な振幅動作に鳴るんですが、低音で空振りが怒り
空気にエネルギーが伝わらない(ヒットしない) 大太鼓は低音ブリブリ出ますが、小太鼓はポンポン鳴るダケで出ないデショw 同じ原理ですw
単にダンピングが良い・悪いではなく、ダンピングには周波数に依って(高音・低音で)適正値があるのよw  だからムズイ&オモロイw
長岡教で逝けば、重量級BOXでガッチリ路線ですが、最近は華奢な啼き啼きBOXへ改宗し、楽器をスピーカーBOXにしたら如何鳴る? にトライ中
そして、長時間鳴らし続けて、楽器(BOX)を成長させたら如何鳴る? に取組んでますw
ブッチャケ、スピーカー(BOX)の買い替えは大損ではないか? ユニットは劣化しますから交換は良しですが、BOXは新しくしたらアカンのでは?

www.youtube.com

噺がヤヤコシク鳴るので、止めますが・・・
チェロにはNVの方がEE   みたいw  タブン・・・




四段・・・
スピーカーについて・・・・
書いた様に、スピーカーは永く使うコトを前提に選びましょうw ヘタすると50年とか有り想w そして大事なのは、ユニットではなくBOXだと結論しています
スピーカーは鳴らし込むと、楽器の様に「成長」します、但し楽器の様なスピードはありません、理由はBOXが頑丈・強固で響き難い作りだから
スピーカーはオーナーの音楽嗜好に応じて成長して逝く、再生する音楽(ジャンル)に寄り添う様に響きが変化して逝き、再生音量の大小で成長が違い、大の方が早いw
ユニット交換は前提
BOXとユニットの寿命を比べると、BOXの方が永いのは誰でもワガルと思いますw BOXは劣化し難いw
ユニットは必ず逝かれる、、、使用条件で大きく異なります、大きく分けると、日光(紫外線)が当たるか当たらないか
例えば、リビングと条件のEE専用ルームでは、時間にして4倍位違うw
でも問題は其処蛇無い
交換スル時、お代わりが存在するか否か
お気に入りで永年愛用して北スピーカーでもユニット交換は必ず来るのよw 爺は関係無いケド! 30代の方向けw
自作しろ! とはEEませんが、交換ユニットをイメージする必要は有る
定番(ロングセラー)がお薦め、そして、家るのは・・・・
音はユニットで決まるのではなく、BOXで決まる!
白須は「ユニット命」だと考えていましたが、、、間違いでしたw

30年超えマンタw 腐れ縁を通り越したわw  スピーカーも同じw
文句家ばキリがない・・・でもネ、乗る度にワクワクw
貴方が若く、永く音楽を楽しみたい奈良、スピーカー(アナログ)は奮発して選びましょうw  スピーカー買い替えは損!

高級品が悪いとは思いませんが・・・・将来、ユニット交換する時、、、の事を考えておく必要があるw
オーディオは趣味ですが、、、音楽(人生に必需)再生だと考えれば、スピーカーは生涯の友ですよw
BOXは死ぬまで使えますが、ユニットは無理、定期的な交換が必要、、、でもその時、交換品が無ければ捨てる・大改造しかないw
アークス(私が生きていれば)なら対応(大改造)可能ですが、大抵は無理、、、、考えても無駄かも知れませんが、人生100年ですからw










もう一丁w

シンDAC用


インプレ!

見ての通り、出川パスは初段の電解コンデンサー(青いヤツ)の強化そのモノ
聴かなくてもワガル、、、よね、実際は如何かと家ば、この期に及んで「バァ~~ン!」はありませんが・・・・

一聴で、EEわコレ!  試聴会ネタに使え想w
変化レベルで家ば、オペアンプ交換よりチョイ上かなw   パーツは転がって板フィルタージャンクですから、、、上出来ですw

DC入力機器は有利・・・
AC100V入力機器は便利ですが、AC100Vノイズ、そして、電源トランスの不要輻射の問題に憑き纏われる
DC入力機器は、ACアダプターが必要ですが、ガチで逝く覚悟があるなら、相当追い込めるw
ダメ元で試した出川パスですが、内部抵抗が低いLiFePO4でもパスコンが必要(キリが無い)と改めてワガッタw
何処まで逝ってもコンデンサーは必要ですな