アルミホイルは無条件で効く!

アルミホイルは静電気ホイホイw    静電気が自ら寄ってきて吸い付く(磁石)イメージ
吸い憑けば帯電しますが、、、誘電率が高いのか?電圧が上がらない、トヨタ曰く「希釈される」イメージで、コアブリッドB(コロナ放電)が良く効くw
無条件で効く!
例えば、パナレコのディスクトレーや天板の内側に貼って使えば、パフォーマンスが上がるのは間違い無いデショw
従来は、発生した静電気を除電する考えでしたが、アルミホイルは積極的に静電気を回収して希釈スル漢字で、画期的ですわw
身近で安価、知らない人は居ないデショw オーディオAVに限らず、アイデア次第で幅広く静電気対策が可能w

網線にアルミホイルを巻く、量はお任せ、ダイソーで100円ですからw
導体に直接アルミホイルを巻くのがポイント!

除電テープ(コアブリッドB)を巻く 絶縁も兼ねているのでシッカリ巻く

両端にコンセントケーブルをハンダ漬けして完成!


こんナンでEEのかよ
貴方が除電効果を知らなければ、貴方が知り得る電源ケーブルを遥かに超えた高音質・高画質を知るハズ
除電噛ますと甲鳴るのネ   良くワガルと思いますw
除電効果は全て同じベクトル(方向)で効果の大小で佐賀出ます、つまり、静電気ノイズが認識できると思います
除電したのに「除電」が足りていないのがワガッタり、音と絵を見れば、静電気ノイズが有り想無さ想、なんて判断も出来る様に鳴るw
売ってませんから、、、自作してください、途中にノズル入れたりすると・・・・タブン、笑いが止まらないハズw

そして、ブログを見るのが楽しく鳴る(理解が進む)と思いますw


ちなみに、コレはブログ書いてるPCの大元に使いましたが、、、思わず笑ってしまったw







四段・・・・
何度も書きますw EE音とは?

音とは、音楽を指し、EE音とは、オーディオ再生での感動、感動とは鳥肌

オーディオ再生で鳥肌が起てば、EE音

超シンプルでカンタンな世界、耳がEEとか悪いとか、全く関係アラヘンw
何故なら、オーディオ再生で鳥肌が起つ瞬間は、ナンも考えて無いよ、、、考える前に勝手に鳥肌が起つ!
音(音楽)聴いてア~だコ~だと考えられるのは、感動してない証拠だし、次に思うのは、音に対する不満デショw  正にツマラナイAUDIOの証明w

鳥肌が起つのは「気持ち」が伝わったから!

音楽は「心の表現」であり、トンデモ素晴らしい世界!

70~80年代(オーディオ黄金期)には、この方程式が誰でも解けて感動を享受できたのよw

先日、ONKYOが破産しました、、、感動できないオーディオの末路
何故、感動出来なく鳴ったのか? 答えを見つけられなかった・・・・


音が分からない・音の違いが分からない、、、オーディオ絶滅ですから「死語」かも知れませんが、、、敢えて整理スンと
普通に会話できて、相手の「気持ち」を理解できる聴覚をお持ちで、音の違いが分からない奈良
音の違いは無いってコト! 違いが有ったとして大したモンではありませんw 気にスル必要無し!
僅かな音の違いを楽しむ、そんなモン、オーディオ趣味でもナンでもないw カンケイ無いw 勘違いも甚だしい、だからツマラナイ趣味に鳴ってしまった!

www.youtube.com

コレだよw  オーディオ再生で歓喜したい!
違いなんて如何でもEEのよw  ブッチャケ、、、ロック向き・クラシック向き、なんてボキャが蟻ますが、、、忘れてチョw カンケイ無いからw
ロックだろうが、クラシックだろうが「伝わるか・伝わらないか」が全て、但し、小音量か大音量は大きな問題ですw


もちろん、感動レベルは音楽・音楽家によって違います、途轍もない「気持ち」の塊が録音に入っている場合や、其れホド迄蛇無いケースなど様々ですが、、、
一つ家るのは、録音が悪いケースは皆無だと思いますw 何度もリハーサルを重ね、納得・OKな録音がレコード・CDとして売られる
録音現場でモニターして「録音が悪い」と判断されれば、採用されるワケがない、つまり、、、
録音が悪い、ではなく、再生が出来ない、再生能力が低い、と考えるのが普通デショw


「気持ち」に関して家ば、人が演奏しないとダメ、、、DTM(デスクトップ・ミュージック)打ち込みは「気持ち」0ですからw
楽家と音楽家が録音現場で科学反応を起こして、EE音楽が生まれるw 自動演奏ピアノで感動しないのと同じw




知ってましたか? 抗菌タイプが狙い目!
                    
通常のホイルは鉄が少々入ったもので、抗菌ホイルには銀が入っています(Agイオン抗菌)


ソフィーさんから教えて頂きましたw