ハンダ漬け


www.youtube.com

追悼します

www.youtube.com



道具の紹介

ポイントはフラックス
フラックスは市販品に松脂を足して濃くし、小さな油さしに入れて使用
鏝と糸ハンダでイキナリ遣ると、タダ憑けたダケに鳴ってしまい、ハンダ合金層(ノズル)はイマイチw
ハンダ漬けには必ずフラックスを使ってください、タダ導通してれOKなら構いませんが・・・・
ブッチャケ、、、フラックスを使い始めたのは「柄沢シェルリード線」を知ってからですw 偉そうなコトを家た義理ではありません(爆)

其れまでのオーディオ技術は、電気が通り易くて(低抵抗)ナンボの世界でした(今でも想ですが)、だから「銀」が持て囃されたw
抵抗が低いってダケで、良さそう・偉そう、なんて思うデショw もちろんINですよw ポイントは一箇所絞り(ノズル)入れるコト
電気は流体か微妙ですが、、、流体に於ける「ラバールノズル効果」が怒んのよw 所謂、ロケットですわ 「ドッカン!」
オモシロイのは、電気計測出来なくても、聴覚・視覚なら誰でもワガルのよw
JODENも同じ、微弱帯電・静電気は、現代科学では測定できない、、、しかし、聴覚・視覚ならワガルw



ロケットランチャー・ノズルの製作

最強ノズルへの道・・・・
焼肉を超えるノズルは存在スルのか?

焼肉ノズルの出現で、ノズルに終止符が打たれた・・・ブッチャケ、ケーブル系では最大変化量だとは思いますが、もっと👆があるだろ!
焼肉はブログの流れの中で、偶然・自然発生、損なレベルですから、当然ながら上があるデショw
書いた通り、電気をワザと通り難くしたノズル、通り難くスンと、自由電子は加速!
新たなアイデア

焼肉・・焼肉

焼肉重連は意味無いデショw  コントラストが憑かないw