インバーターが壊れたw

また初期不良
IPMサンプラーインバーター(1000W)が壊れました、2台目、、、 保証&修理不可なので、新品が送られ問題解決、壊れたヤツを開けてみたw
中華はAmazonで買うに限る、アフターフォローが手厚く安心(電話対応OK) 品質レベルは平成初期と同等かな・・・・フツーに初期不良があるw
返品期間があるのはそんな理由だと思いますし、期間が過ぎても保証が憑いてる(今回のケース) メーカー(中華)は其れ鳴りにタイヘンだと思いますが
日本が想だった様に、品質が飛躍的に向上すると思いますw  見た目は優秀、 タブン、製造直後の初期エージング(48h)を省略しているのだと思いますw

見て分かるワケもなく、どんな様子なのかチェック!
日本製パーツは皆無、、、つまり、国内(アキバ)からジャンク屋が消えたワケですw 政府はこの状況(製造業)を早くナンとかしないと、ヤバい将来がハッキリしている
国内生産に戻そうと、動きがあります

気に鳴った点


出力(AC100V)にLCフィルターを噛まし、終段に足りないのか? 2.2μFのフィルムコンデンサーでパスw
つまり、綺麗なサインウェーブとは家、Nノイズ成分が有るって噺w
コンデンサーでパスってるため、無効電力が発生、スタンバイでもバッテリーを喰ってしまうw そんな噺ですが、、、EEたいのは


インバーターの出力に、出力にDBMやTOSは必要!
パラパラ・シリシリや検波ドンもネ  インバーター同士の干渉が減る
色々考えると、AC100V(インバーター)ではなくバッ直駆動がイチバンかもw  仕方ない噺ですが、、、