分かり易いアルミ箔JODEN

置く場所で電圧が決まる
置いた時点で、置台から静電気をお貰い・・・電圧が揃ってしまい、除電しても電圧が下がらない
つまり、除電したのに・・・って愚痴が出るw

アルミホイルを折り畳んで、Amazonキューブを載せる
載せる前に除電ブラシでキューブ全体を掃いて電圧を下げると効果的w
アルミホイルで置台の帯電(静電気)をキューブに伝わり難くすんのよw もちろん、アルミホイルは多いホドEE
こんなコトしたダケで、静電気はノイズだとワガル
この噺は、置く場所の固有帯電(静電気)をお貰いして、音質・画質が劣化する、置く場所の固有帯電は様々ですから、置く場所で決まってしまうw
アルミホイルは静電気を九州スルので、固有帯電(静電気ノイズ)を回避できるw この問題は、高速デジタル機器のCMノイズとも大きく関係している
静電気ノイズとCMノイズは、親戚・お友達だと考えていますw
除電もナンもしていない方は、イキナリ電圧が下がるので、顔面蒼白に鳴るハズw
除電ブラシを持っていなければ、濡れ雑巾で拭けばOKw

追加しときますw
知らぬ間に飽和されてもツマランので、追加しときますw







魚焼き用(厚手) 8枚セットw


パナレコ焼デショw (爆)
見て笑うかも知れませんが、、、コレは効くよw 電圧が下がると音質・画質が如何鳴るか、是非お試しをw
アルミホイルの使い方は、ネットで数多く紹介されていますが、オーディオAVでも重宝しますw 
除電と一言で逝っても、コロナ放電ダケでは中々電圧が下がらないのよ、、、アルミホイルは静電気九州の救世主w



この手法は幅広く使えるので色々遊んでくださいw  JODENの大切さがワガルよ
と同時に、取るに足りない微弱静電気が大きく関係していると分かりますw

この対策は、即行性と遅効性があり、時間経過で効果に違いが出ますw 帯電は偉大な自然現象ですから、除電すると元の帯電状態に戻ろうとスル(揺り返し)
帯電電圧が高い時、効果は即行性が蟻、JODENが足りない、、、電圧が低ければ遅効性に鳴りますが、狙ったラインですわ(必ず効果蟻!)
即行性を自覚できたとしたら、、、帯電だらけですから・・・・JODENを一からどうぞw
アルミホイルが小さいと、戻りが早い、、、ナンとも悩ましい、、、だから除電(自然に打ち勝つ)ってタイヘンw  湿度でも変わるし・・・厄介なのよw
静電気フィルター勝負で負けた理由は、物量の違い、全く同じ噺がココでも家るw
以前紹介したJODEN暖簾にプラスすると笑えますよw 「飽和してたんダァ~~」とワガルw


スゲェ~厄介でタイヘンな噺に見えるかも知れませんが、先ずは認識すればOKでして、右往左往したり、一喜一憂しなくて済むw  大事ですw
お気付きかと思いますが、猛暑・多湿な時期に静電気(帯電)ノイズについて書いてます、、、実は微弱帯電に関して家ば、真夏でも関係無いのよw


四段・・・
静電気ノイズ・除電に初めて気付いたのは、13年前w ブッチャケ、こんなコトで音質・画質が左右されるのか? ナンせ、測定出来ない世界(オカルト)ですわw
コレは拙いと考え、スイッチONで除電に没頭しましたw 除電さえすれば全てOKだと思い込んで板w 
ところがネ、除電すると、脳が静電気ノイズを認識スル、、、静電気はノイズで、除電すると透明感が良く鳴る、、、そんな具合w
ソンで、透明感が上がると、別のノイズが炙り出され「未だノイズみたいヤツがあるな」「キンキン・カンカンするな」「コレもノイズ???」
ブッチャケ、当時は「キンキン・カンカン」はアタリマエだと思っていて、「我慢すればIN蛇ネ」「そんなモンだろ」でしたw
人はある日突然、音質・画質が劣化すれば誰でも気付きますが、長期間・長時間掛けて徐々に劣化した場合、気付かないのよw
つまり、オーディオAV趣味は我慢大会だと気付いた(爆)
本を読むと、Nノイズ・CMノイズが書いてあり、、、其れってナニ?  コレがノイズ対策中毒に鳴ったキッカケ








appleTVって如何よ

www.youtube.com

ナンせ、プロジェクターが古いので、カンケイ無いと思ってましたが、、、Amazonキューブですら新しいプロセッサーの方が、絵も音もEE
プロジェクター画質に関して家ば、電源ノイズ対策の効果が特に大きく、慌てて買い換える必要はありません、電源ノイズ対策の方を先行させるべき!
噺を戻すと、Googleとappleは敵対関係にあり、AVに関して家ば、apple先行の歴史があり、Googleが猛追しているw
比較したいのがマニアの心情デショw
Amazonキューブは、バッ直(LiFePO4)駆動が可能ですが、appleTVは142Vパワーモジュール&D・Cチェックバルブ駆動で、比較も出来る


ブッチャケ、デジタルスペックはカツカツで使っちゃダメ
マニアの心情としては、スペック先頭集団に入りたい! ココが落とし穴でして、、、大抵の場合、生贄と鳴り玉砕の運命と鳴るw
其れがマニアとも家るので、お好きすればEEダケですが、、、私はしませんw


CD・SACDハイレゾ・DSDと変遷して来ましたが、現在のリファレンスは、パナレコCDで44K・16ビットですわ
信じ難いパフォーマンスで、ハイエンド・アナログを追い落とす迎撃ミサイルですわ、、、その恩恵は、最先端デジタルでの古代スペック楽勝再生で得られる
デジタル=量子化ですから、スペックが古く(トロく)ても、AD・DA変換は完全に行われるw
言い換えると、CD誕生から40年でようやくマトモなCD再生が可能に鳴ったw
スペックが古いではなく、ようやく、スペックに見合う正確なデジタル処理能力が実現した