動画障害の張本人は静電気ノイズだった・・・・

静止画解像度より動画解像度を重視する理由
解像度と云うと語弊があるかも、、、言い換えると、スムーズ(滑らか)な動きですわ・・・固定画素プロジェクターの動画再生は超ムズイのよw
固定画素は反応(処理速度)が遅く、光のスピードに遠く及ばないため、目で見た様に絵が映らない
CRT(三管プロジェクター)を見馴れ、大画面&動くモノを目で追うのが大好き

www.youtube.com
CRTは動画処理速度(電子走査)は光のスピードに近い、インターレースですから実質解像度は大したコトありませんが、、、動画破綻は無し
言い換えると、見てて脳ストレスが無い、、、ドリブンは2001年作品で、当時、吉祥寺のアークスではCineMaxがリファレンスでしたw
ファロージャの24Pプルダウン特許がオープンに鳴り、DVDプログレッシブ再生が全盛、三管プロジェクター押忍!ホームシアター天下の時代でしたw
同時進行で、デジタル固定画素プロジェクターの台頭が始まろうとしていましたw ブッチャケ、興味が無く、傍観してマンタw
アナログからデジタルへの過渡期で、デジタル・ハイビジョンとか逝ってましたw ツウか、アナログ(三管プロジェクター)に不満が無く、このママ続くと思ってましたw
今だから書きますが・・・・
国内主要メーカーが三管プロジェクターから相次いで撤退、BARCOが独占! アジアマーケットの総責任者が来店し「BARCOは辞めない!」アークスで記者会見してもEE!

それから3カ月後・・・
BARCOはフランスに身売り、三管プロジェクター撤退!
アノ噺は一体ナンだったの???  人生色々あるのよw


www.youtube.com

ブッチャケ、24P(映画フィルム映写機)再生をすればEEダケなのに、あたかも24Pは低性能だと云わんばかりにデジタルプロジェクターは突っ走った。
そのお陰で、超遠回り・・・・スムーズな動画再生ができなかったw CRT時代はナンもストレスありませんでしたが、固定画素に鳴ってストレスの塊に襲われたw
そして、この噺・・・業界では誰も口を開かない ダンマリ故意てるのよw
シングルチップDLPのカラーブレーキング現象と同じで、一度気に鳴ると脳は其処ばかり気にして、ストレスが膨れ上がり、見てられないし・・・・手立てが無い
そんな影響も有ってか・・・・映像マニアはメチャ減りました
オーディオのキツイ音・痛い音と同じで、我慢を強いられる   廃れるワケよw
その上、固定画素はCRTと比べ、透明感・立体感が出難く、ブッチャケ、アニメ・油絵の様に鳴ってしまう  不自然!
しかしながら、世の中が流れが、固定画素化へ進み、、、仕方なく流れに乗ったw  兎に角、、、酷かった、、、やたら画素数を競うダケで、動画性能はシカトw
日本人はスペック大好き、実質性能よりカタログデータが重視される、スペックが低いと低性能だと思い込んでしまう、先日書いた様に、先頭集団に入りたがるw
2004年で三管プロジェクターは終了、2009年に府中移転を機に、リファレンスをデジタルプロジェクター(3チップDLPの720P)に換えましたw
最先端は1080Pでしたが、高価な上に動画が悲惨で・・・・
同時に 静電気対策(JODEN)スタート!

色々有りましたが、静電気ノイズが動画障害の張本人だとワガッタ
ノイズ対策全般想なんですが、古いプロジェクターの動画がドンドン良く鳴る、デジタルの進歩待ちだと考えていましたが、予想が外れたw


パナ9000の再評価
半導体が古い(2018)から動画が良くない、最新パナレコへ換えようと考えていましたが・・・・静電気フィルターを通すと、動画性能がUP!
ディスクプレーヤー最大の欠点は、ディスク回転による静電気ノイズの発生
ブッチャケ、如何するコトもできないと考えていましたが、JODENフラワーが逝けるかも・・・

9000は無改造(電源アダプターのみ)と決めていましたw

改造=電源ノイズ対策ですから、9000は中は弄らず外でヤルが方針でしたw





コアブリッドB原綿をドライブ脇の隙間に詰め、JODENフラワーをドライブ上に、天板裏側にJODENフラワー

機器内部で発生する静電気をアルミホイルで九州噛ます作戦!
この作戦は、広く応用可能w 特にディスクドライブ上部は効くワナw ブッチャケ、超反則ワザ! HDDにも効くハズw


インプレ!

www.youtube.com
久々見たら、、、鳥肌でしたw
             北!

機器内部の静電気電圧が下がるって凄いわ!
除電テープ(コロナ放電)より電圧が下がる・・・・トンデモ御座いませんw

音質・画質共に向上しやがった! もちろん、動きは痛快!


見事9000復活!!! 見切って処分しなくてヨガッタw


機器の評価について・・・・
改めまして、帯電電圧を下げて(JODENして)評価せなアカンわ、、、リビングノTVがドエライ綺麗に鳴り、アナウンスが超自然で明瞭ですわ、知らぬ間に帯電してた・・・・
9000はヘタすると、戦力外寸前でしたw
ピンと来ない時は帯電デショw!
冗談抜きでJODENフラワーは効くワナw こんな風に書くと、コアブリッドBは不要に聴こえるかもしれませんが・・・・
以前書いた様に、除電のイメージは落ち葉の庭掃除に近い、箒で落ち葉を掃き集める手段がコアブリッドBで九州するのがアルミ箔と砂鉄

JODENに王道は無いので、木目細かく網羅する様に行って逝きます、電源ライン・信号ライン・筐体・摩擦箇所・等々、コロナ放電が基本ですが、アルミ箔・砂鉄・砂で九州も有効w
地道に逝くしかないw ブッチャケ、静電気ノイズがココまで動画障害に鳴っているとは考え難だw
言い換えると、永年掛けて分かってる振りしてますが、未だ未だ未知が多杉、音質・画質はもっと向上する可能性があるし、デジタル進化とリンクしたら凄いかもw
例えば、レコードプレーヤーのトーンアームにアルミ箔巻いたら凄いかもw カートリッジとヘッドシェルをアルミ箔で挟んで取付けるとか、アイデアは幾らでも出て来る
動電気と静電気は背中合わせ(表裏一体)ですから