9000その他、、、即日アップデート!

途中で気付いた・・・コッチの方がEE!
電源ノイズ対策は機器内部より、外側の方がEEですが、、、静電気ノイズ対策は機器側・内部(発生源)JODEN
言い換えると、、、他に広がる・伝搬する前に叩く(JODEN)がEE
パナ9000編

天板 
最初はアルミ皿(ダイソー)だけでしたが、コアブリッドB原綿をプラスして強化、ブッチャケ、相当なレベルだと思います 
大体にして、こんなモンが機器内部に有るなんてアリエナイ世界w 原綿は見ての通り使い難く、思案処でしたが、アルミ箔との組合せは最強タッグ!





内部
宿命的な問題として、ディスクプレーヤーはモーター回転の摩擦により静電気ノイズが発生、オマケにレーザー光線自体が帯電バリバリでして、、、
光ディスク再生は、静電気ノイズに超影響され易い・・・・ だから濡れ雑巾でCDを拭くだけで音が良く鳴る、でも普通はそんなコトしませんよネ
だから、静電気ノイズ込みの音質・画質がCD・DVD・BD・UHDーBDのパフォーマンスとして認識されてしまったw
ブッチャケ、ディスクを除電しても、再生中は静電気シャワー状態で、結果として帯電してまう・・・・そんな現実がありますw
だから、JODENしても意味無いデショw と家ますが・・・・違うのよw   電気は電圧高低差で流れる
帯電圧の低い場所(ポイント)を作れば、発生静電気は其処へ流れ帯電しません!
JODENフラワー = 帯電圧が低い場所
トヨタの説明(除電シート)は静電気を希釈する、と申しておりますw
静電気ノイズ発生場所は、ディスクドライブ、、、だよネ、、、帯電圧を下げれば静電気ノイズを希釈して帯電を防げるアイデアなのよw
過去に数々の試行錯誤を行って来ましたが、、、アルミ箔(九州)+コアブリッドB原綿(コロナ放電)は、 強力な新兵器だぜw






電源アダプター
電源アダプターの構成は、TOS重連・142Vパワーモジュール&D・Cチェックバルブ・直Lパス・24V電球パス
ベースはFMシート貼り、コアブリッドB(除電テープ)で適宜JODENしてあります、今回ベース部分にJODENフラワー2個貼り付け
帯電レベルは高いとは思いませんが、決して低いとは家無い・・・・JODENフラワーで静電気をどんダケ九州できるか?





パナレコCD編
パナレコCDの問題は、9000と似てますが、、、ポイントはHDDで発生する回転摩擦静電気ノイズですわ
ディスクが回転スルと、静電気ノイズが発生スル、、、レコードプレーヤーも同じですよw 但し、発生量(小)と動作原理・構造から希釈され易い
四段ですが、ターンテーブルシートをFMシートとアルミ箔積層で作ったら、ダイレクト・ドライブがベルト(糸)ドライブの音に鳴るハズw
ダイレクト・ドライブ・モーターから発生する電磁波・静電気ノイズは直上のカートリッジにモロ影響(ノイズ)し、余韻・響きなど微弱信号を掻き消してしまうw
ブッチャケ、ダイレクトの音しか知らなければ(比べなければ)、ベルトの良さは、、、ワガラン世界ですが、この実験手が空いたらヤリますw 売りモノに鳴り想w
デジタル回路が何故、静電気ノイズに弱いのか? 答えは、動作電圧が低い&周波数が高いので、微弱静電気ノイズに反応してしまう・・・・


噺を戻すと、HDDの帯電圧を下げる必要がある





オーラスDAC編


Amazonキューブ編


プロジェクター編