中入り休憩中w

音場型だったのネ

久々、ワロタw
楽器は指向性バツグンw   気付くの遅杉でしたw

別モノの様に良く鳴るワナ、、、良く考えればワガルw  楽器の指向性の良さが見事に発揮され  見事な音場型!



そして・・・

上の写真と微妙(相当)に違うと思いませんか?


コレが微弱静電気ノイズの実態w
白飛び・階調不良・透明感✖(モヤモヤ)・立体感✖・コントラスト✖・解像度✖、、、✖要素が共通しているのでワガリ易いw
デジカメはリチウムバッテリー(DC駆動)ですが、電圧低いので静電気ノイズの餌食に鳴るw
ブッチャケ、デジカメの性能が低いと思われ勝ちですが、、、静電気ノイズの問題、だから、除電対策しない限りマンマ解決しませんw


ネタばらし・・・

レンズ周りにアルミテープを貼り、JODENフラワーと原綿を憑けたダケ

取るに足りない微弱静電気ノイズがデジタルAVではココまで悪さをスルw この噺、、、プロジェクター・TVにマンマ家るw
デジタル回路は低電圧(DC5V以下)動作ですから、高圧に鳴り易い微弱静電気ノイズの影響をモロに受けるw
パフォーマンスがイマイチだと漢字たら、静電気ノイズを疑ってくださいw 買い替えはその場シノギだと思って間違え無いw


静電気ノイズのイメージは 潜んでいる と思ってください
アナログ雑音とは元信号(S)に別信号(N)が重畳している状態で、S/N比として数値化できますが、ノイズは元信号に異物が混ざった状態で、変質した状態で数値化できませんw
キンキン・カンカンは測定できませんw  数値化出来ないのに、目と耳だと良くワガルのよw
言い換えると、、、探し・炙り出す必要がある 大抵の場合、見過ごされ、こんなモンで終わっているw


フラワーはケーブルに巻きつけホチキスで止めてもEE
真空管プリ(サブ)の電源ケーブルです、一見対策バリバリ、帯電して無さそうに見えますが、、、効果バッチリ!
言い換えると、JODENフラワーの除電力は相当パワフル!

潜んでいる静電気ノイズを一掃できる

アルミ箔は、静電気を磁石の様に吸い寄せ、スポンジが水を九州する様に吸収可能w  箔の先端はコロナ放電端子として働いている