コンデンサー選び

電気二重層コンデンサーがMAXでは無さ想w
アルミ箔ー>電解コンデンサーー>電気二重層コンデンサーと進んで北、電解コンデンサーでは容量・大きさ優位と鳴り、数十倍以上大きい電気二重層コンデンサーが注目され、EEのよw
流れとして、電気二重層コンデンサーがMAXですが・・・ 

EZPEフィルムコンデンサーも逝ける
industrial.panasonic.com


理論的背景はありません、試したら思いの外ヨガッタw  ブッチャケ、ダメ元で、、、容量的にフィルムコンデンサーは戦力外だと考えてましたw
フィルムコンデンサーの電極は極薄アルミ箔だと知りましたw フィルムの材質に注目していましたが、アルミ箔の重要性と厚さの違いで容量が違うw
トドのつまり、ヘタな考え休むに似たり、そんな暇があるなら、、、手を動かせ!
知識・過去のデータでワガルなら、とっくに新技術が確立されているデショw

どうやら、静電気ノイズに周波数特性が蟻想w
音と絵では周波数が全く違う様に、影響している静電気ノイズの周波数が違う気がスルw
断定できるレベルでは蟻ませんが・・・・電気二重層コンデンサーは音に、フィルムコンデンサーは絵に効いて想w


ポイントは九州した静電気ノイズの放電(再処理)

砂鉄と磁石の写真ですが、コンデンサーが静電気ノイズを吸着スンとこんな漢字デショw
吸着には限界があるので、ある時点から飽和してしまう、つまり、砂鉄を外して(再処理)新たな静電気ノイズを吸着させる場所を作らなアカンw
コンデンサーの種類によって、吸着する静電気ノイズに違いがあるとイメージしており、電解コン・電気二重層コンは、一般的・オーソドックスな静電気ノイズに対応w
フィルムコンやセラコンは、残りの静電気(静電気には種類がある)に対応しているw あくまで仮説ですが、、、タブン、そんな世界だと考えていますw

コンデンサー容量(Q=CV)=電気量だとすれば
フィルムコンデンサー(小容量)は飽和し易いので、適宜リフレッシュする必要がある

リフレッシュ=希釈・還元=コロナ放電














音の違い・音の聴き分けについて・・・・
ブログでは頻繁に音質・画質の違いについて書き捲ってます
皆さんのお宅・お部屋にはオーディオ・AVが有ると思いますが、音質・画質の違いについてブログを読んで実感されていますか?
音の違いとか云うと、違いを明確に聴き分ける能力・スキルが求められる、、、ナンて思ってませんか?

だとしたら、貴方の認識は全て勘違いです!

www.youtube.com

銀座の寿司店・高級レストランの噺蛇無い!
もちろん、高級機の方がEEに決まってます! 白須はハイコスパ・ローコスト&自作指向ですがw

もし貴方が、音質・画質の違いに関心があるなら、、、

機器はマンマでOK、ノイズ対策に関心を持ってください!


ノイズ対策はガチで逝くと、100万円以上掛かりますw、、、、安くありませんw  高級な趣味   ですから・・・・

ナンですが、数千円から始められます、、、もちろん、罠です!

カルト宗教ではないので、罠に嵌るか否かは貴方次第、ご自身で判断すればEEダケw

読んで理解して頂けるカリスマ性・文章力は、残念ながらありませんw


百読は一聴・一見にしかずと申しますw

気楽にご来店頂き、ご判断ください(爆)

システムに自信が無い・耳が良くないかも・・・・そんな心配の原因は、 ノイズの餌食だから!
ブッチャケ、餌食に鳴ってるコトすら気付かないw  そんな悲劇がありますw