帯電が自然で、除電が不自然

帯電が自然で、除電が不自然
帯電は測定できない、、、数値化できない、ブッチャケ、、、言い掛かりに近いw
静電気ノイズと逝っても、電圧がマチマチ、その上測定できない、つまり、信憑性が危ういw   タダ家るのは


JODENをすれば、目と耳で誰でもワガル

ノイズ対策全般に家るのは、対策しないとノイズ認識は不可能!
例えば、貴方(マニア)が高級オーディオ視聴をしたとしましょう、、、感動(鳥肌)すれば素晴らしい・・・・ ですが、ナンも漢字無い、もしくはイマイチだったとします
貴方は、関心を持てないデショw そして、このオーディオは大したコト無いと思うハズw 興味無しデショw

貴方は、その高級オーディオがイマイチと思うダケで、ノイズが原因だとは絶対に思わない
ノイズ認識が無ければ、オーディオ機器の優劣だと判断しちゃうのよ、、、確かに大昔(90年迄は)は想でしたw 価格差による音質グレードが明確に存在し、分かり易い世界でしたw
一度聴いたら、脳裏に焼き憑き、忘れられず、憧れに、、、何時かはこの音を・・・ナンて気持ちに鳴ったw
音が如何のではなく、音楽家が込めた「気持ち」が十二分に伝わり感動して脳裏に焼憑く
コレこそ、嗜好品の世界!


今は違うよ

オーディオSHOWで最高級オーディオを聴いても、音の違いは分かれど、感動(鳥肌)とは無縁、、、、ブッチャケ、、、感動したら誰も席を立たなく鳴り、大混雑して騒動に鳴るハズw

確かに違うケド、欲しく鳴らん!

だから、廃れてしまった!

オーディオ技術は飛躍的に進歩したのに、誰もオーディオに興味を示さない、、、変だと思いませんか?
         
答えはカンタン、、、オーディオ再生で「気持ち」が伝わらないから!

つまり、オーディオスペックを上げても、肝心な「気持ち」は伝わらない
言い換えると、認識されていないノイズを放置しては、一切前に進めない!
オーディオ業界・メーカー、そして、我々マニア全体として、ノイズ認識が低杉、オーディオ廃れを他人事にしている
オーディオ趣味は廃れは、他の趣味の流行り・廃れとは次元が違う! 其れは音楽と一体だから!
他の趣味の場合、趣味の本質さえ変わらなければ、時代の流れで流行・廃れが怒って普通だと思います
しかし、オーディオ再生で音楽に含まれる「気持ち」が伝わらない奈良、オーディオ=音ダケに鳴ってしまい、無用の長物ですわ
オーディオは、一般人にとって音楽世界の入口、音楽は「心の表現」ですから、「気持ち」が伝わらなければ、ナンの意味も無い!
音楽(心の表現)の素晴らしさが伝わらない、、、つまり、普通の人々の音楽世界の入口が閉ざされてしまう
若い子は感受性が高いので、身近な音楽(ガチャガチャしたヤツ)でも新鮮だから受け容れるデショw でも其れは一時期の噺で、オーディオ再生で音楽の素晴らしさが伝わらないと
人生がツマラナイ、、、知らぬが仏、では済まない、、、オーディオ再生には大きな使命があるのですw
本来、音楽は生が全てで、その場限りで音は消えてしまうw  録音・再生は文明ならではの手法であり、部屋で音楽を楽しむ手段のハズが・・・・