JODENノイズカット de ターンテーブル・シート ショートキット

ターンテーブルをJODENし、DDモーターの電磁波ノイズをカット
レコードプレーヤーのノイズ対策盲点を突く!
ノイズ対策して初めてノイズを認識できます、逆に対策しなければ「こんなモンだろ!」「ノイズなんて無いよ」で終わりw
レコードプレーヤーの歴史が永いですが・・・明確なノイズ対策は確立されておらず、DDより、ベルト、そして糸ドライブの方が音がIN蛇ネ・・・程度ですわ
DDは安価で使い易く高性能だと思い込んでる方、、、多くありませんか?

CDよりアナログの方がEE音だ! とか思ってるデショw
     

そんな貴方の為に、自作ターンテーブルシート用の材料を発売w

厚口のアルミホイルとFMシート、レコードを型紙にしてサインペンで罫書し、ハサミで切ってチョw





出張インプレ!

何時も同じ蛇ツマラナイw ツウか、ショールームは完成度が高く、普通のシステムで試さないと、良くワガンネw
ツウわけで、アークスの家具・木工・スピーカー等を製作している長谷川木工の試聴スペースにお邪魔して、テストと相成りましたw
自作スピーカーが色々有ります、私の趣味とは合いませんがw ブッチャケ、、、忖度無しw 好きに作ればEEw そんな世界w
逆に合わないから、テストに好適でして、普遍性が出せるかもw ちなみに、、、本人は余り興味を示しておらず 「来て勝手にどうぞ」
スピーカーの一部にアルミテープが使われていますw

プレーヤーはGT2000L(最終ロット)、カートはテクニカ150(VM)、プリはCX1、パワーはMX1、80~90年代のヤツ
長岡鉄男推奨品ばかり、古き良きオーディオ時代のポンコツ

audio-heritage.jp

生贄はGT2000L アームとケーブルにサンダーロン・フェルト(日本蚕毛)を巻いたダケ、除電ブラシは常用、、、
あのな、GT2000Lにナンの文句があるの? そんな噺、当時の最高級DDプレーヤーであり、重量は28Kgもある、確かにアームがEPA100(テクニクス)に比べ鈍いとか岩れて・・・
とは家、その後、ストレートアームや独自のフォノイコとか、当時の最高技術が詰め込まれた名機ですわ
コレが如何変わるか?   だよなw


先ずは、現用の試聴から・・・
本人は優秀録音ナンチャラには興味が無い様で「好きなヤツ」を聴きたいw とか申しており、 殆どが70年代の男ロック・・・女性ボーカルは無いの? 出して北のがコレw


www.youtube.com

元気バリバリ! 賑やかで埃っぽいサウンド
本人は 「このサウンドが好き!」 好き嫌いは他人がとやかく逝っても不毛です
とは家、耳に刺さる・痛い迄は逝かず、ボーカルの高域がキツイ(山葵)程度、タダ兎に角賑やか(付帯音ダラケ)なのが気に鳴るw  ソンでもCD再生よりはEEw


弄り開始!



「バァ~~ン!」
イキナリ、音量が1時間下がった!
付帯音激減! 同時に分解能が激UP! 本人は目が点!

白須的には不満があるので、ターンテーブルシート(ゴム部分)をアンチスタHで裏表拭きました
オマケで、プリとパワーの電源ケーブルに、S・R・S・DBMを追加

「バァ~~ン!」

サウンドが低重心化、70年代ロックの低音がブリブリ! お団子ロックが分解能激UPでサウンド粉々!   本人曰く・・・


こんな音、聴いたコト無い!
スイッチON! 次から次、レコードを引っ張り出して掛け始めた・・・








笑えたのが、白須に対する態度が一変!「ナニか飲みますか?」(爆) だって!

公私共に20年来の付き合いで、ショールーム(自宅の建具全て)はじめ、インストール物件のワンオフ製作は全て長谷川木工ですが、こんなコト岩れたのは初めてw


整理スンと・・・
ターンテーブルの性能は回転精度命、其処ダケ見れば、水晶精度のDD(ダイレクトドライブ)はトップ性能ですが、直上のカートリッジに与える電磁波ノイズは半端無いって!
そして、回転スルと摩擦静電気が発生し、ターンテーブル全体が帯電してしまう、帯電はレコード盤へ伝わり・・・この悪循環に如何対処スルか、ですわw
寺垣は、アイドラーで、DDではありませんが、ターンテーブルが絶えず帯電していたって噺w
アルミホイルとFMシートをターンテーブルに敷くと、吸電+電磁波遮蔽のダブル効果
従来のアクセサリー領域を大きく超え、超絶チューンUPが実現! 知らぬが仏とも家ますが、、、興味ある方は是非お試しをw
特に、DDをナンの疑問もなく使われていた方は、その激変ぶりに言葉が出ないハズw


オーディオ界のノイズ認識とは、雑音(連続して聴こえる)がベースであり、付帯音(混ざって変質)や信号自体を掻き消すノイズの認識はありません

ノイズ=雑音ですから、雑音が無ければノイズは無いが常識、音に混ざった付帯音や、微小信号が掻き消されたとしても 「こんなモンやろ」で済まされてしまうw
この観点で見れば、CD再生と比べてレコード再生の方が、雑音は有れどノイズは少ない、、、とは家、原理原則で考えると、ノイズ対策は必須デショw













www.youtube.com