雑音とノイズの違い

自作ターンテーブル・シート ショート・キット、発売開始w
市販同等品は存在しませんw つまり、、、レコード再生に於いて未開領域のノイズ対策! 
メチャ効きますw




雑音ってナニ? ノイズってナニ?
雑音は再生中、連続して出る再生とは無関係な音
ざ~・じぃ~・ぶぅ~、みたいな音

ノイズは再生音に纏わり憑く付帯音、そして微小信号を掻き消す
キンキン・カンカン・ペラペラ・痛い・キツイ・煩い・賑やか・引っ掛かり・気に障る・低音がウザイ・サラウンドがスカスカ、みたいなヤツ

ノイズは再生が終われば無音、雑音は絶えず鳴っているw 人の聴覚は優れモンで、聴きたい音だけ抽出できるので、雑音はレベルが小さければ気に鳴らないw
ところが、ノイズは再生音に混ざっているので「気に鳴って仕方ない」
だから、感動に水差され、ブレーキが掛かるw   この感覚分かりますか?

ノイズの悪影響は、オーディオ機器のパフォーマンスと混同されちゃうのよw

混同されたら、堪らんデショw 傍から見れば、オーディオ機器の性能が低いと思うワナw  廃れるワケよw


でもネ・・・

ノイズ源の大方はAC100Vと静電気
整理スンと、AC100Vノイズは、屋外の電線を伝わって来るヤツと、屋内そして、デジタルAV機器が自ら出す(逆流ノイズ)に分けられる、AC100Vは共有ですからW
当初は屋外から来るヤツが本命だと考え、フィルター作りましたが・・・・実は屋内(身内)が出すAC100Vノイズが本命だったw
特に酷いのは、デジタル機器(PC周辺・ルーターWiFi系)そして、デジタルAV機器(TV・プロジェクター)はノイズゲロゲロ
例えば、CDプレーヤーはノイズを出す上、AC100Vノイズに超脆弱、つまり、テーブルタップから電源分け様モンなら、システム全体がノイズ感染してしまうw
とは家、ノイズ認識が無ければ、酷い音を聴かされても「こんなモンだろ!」で納得せざるを得ない  コレが世間の常識w