シン・シン・イオンフィルター  その2

アルミ箔に吸電される静電気と、水に吸電される静電気は別モノ
静電気は 一派一絡げ では無い、例えば、雨の日はクルマで静電気が発生しないかと家ば、 違うデショw
湿度が上がれば、水に濡れれば、ある種の静電気発生は抑えられますが、其れで全ての静電気が抑えられるかと家ば違うワナw
あまりにも身近な静電気ですが、、、その正体は良くワガッテませんw 一寸前奈良、オカルトですわw
そんな静電気ですが、、、音質・画質劣化の大きな原因
画質は透明感・立体感・質感、音質は透明感・微細情報、そいて鳥肌の起ち具合(気持ちの伝わり)に大きく影響していますw


ノイズ対策は13年前、JODENから始まりました、除電したらCM・Nノイズが炙り出され、共有しているAC100Vに大きな問題が有るとワガッタ
摺った揉んだを繰り返し、壁コンセントAC100V(共有)に見切りを憑け、IPMに辿り着いた・・・・コレで終わりと確信しましたが
気付くと、潜んでいた静電気ノイズが炙り出され、コレがトドメと格闘中w


笑うしかない・・・




シン・シン・イオンフィルター

試作したら、思った以上の出来でビックリ! だったら逝くかで、、、始まりマンタw

JODENフラワーを網線にホチキスで固定


瓶の中に押し込んで・・・

ついでに、ステンタワシも・・・

お水入れて完成w




早速、リビングのTVへ・・・

コレ、、ヤバいわ!

音量がガクっと下がり、細かな音がワンサカ出るわ出るワ、絵の質感「バァ~~ン!」で ホラン千秋が綺麗!
夕方のニュース見て実感、何気に見てもワガル違い・・・・質感UPですわ
                

アルミ箔と水のコラボは、 吸電力 が半端無いって!


静電気対策は奥が深く、キリが無いと思われ勝ちですが、、、相当な領域まで来ているw
特にデジタルAVに関して家ば、以前とは鳥肌レベルが団地、YouTubeで鳥肌バリバリ! ブッチャケ、一体ナンなんだ、、、ですわw
言い換えると、静電気フィルターが如何に大事か、、、そして、静電気ノイズ対策が感動・鳥肌の肝かも知れん・・・・ワ


ちなみに、アルミ箔(薄いタイプ)は水に溶ける想で・・・長持ちはしないカモw
1年は逝けるとは思いますがw ブッチャケ、有機培養土(自然)の威力が大きかった・・・・腐る(断線)する寸前まで最高性能でしたからw
兎角、新素材に目が逝きますが、静電気系に関して家ば、自然素材に目を向ける必要があるw