シン・シン・イオンフィルター   その3

活舌・明瞭度・分解能UPには、静電気ノイズ除去しかない!

聴覚は、ボーカル帯が最も高性能

其れは言語聴き取りによるコミュニケーション、そして、声には「気持ち」含まれているから
耳の良し悪しは、高域が何処まで聴こえるとか、カンケイ無いw 音を聴き比べて如何タラ甲タラもカンケイ無いw
言い換えると、スピーカーでアナウンス(声)流せば、オーディオのパフォーマンス全てがワガルw
大パワーとか、凄い低音とか、色々ありますが、、、、アナウンス(声)がキッチリ鳴って からの噺ですわ

声のパフォーマンスは静電気ノイズ次第

分かり易いのは、TVの音
ピンと来るのは、TVスピーカーのグレード(質)と考え勝ちですが、ブッチャケ、全く関係ありませんw
何故なら、スピーカーは中音域(アナウンス)の再生が最も得意(楽) だから






コレはリビングTV用、旧イオンフィルター(腐り寸前)からの交換用
ブッチャケ、静電気フィルター(アルミホイル)は新旧含め入ってますが、、、シン・シン・イオンフィルターは効果大!
画質の質感そして、アナウンスは絶品ですわ、トコトン小音量でも会話がキッチリ聴きとれる
TV音質には永年悩まされて北! 静電気ノイズが原因だとはワガッテいましたが、手法・手立てが分からん勝ったw
タブン、、、TV自体(デジタルV)から静電気ノイズが逆流し、電源ラインを伝わりオーディオ系に悪戯していたとしか考えられんw

旧イオンフィルターの中身を廃棄し、シン・シン・イオンフィルター化(自作)をお薦めしますw



インプレ!

プロジェクター用シン・シン・イオンフィルター
ホントなら、各機器に・・・ナンですが、とりあえず、プロジェクター用を作り接続、通電せずに放置しときましたw
除電とは家、いい加減、電圧が下がっており、接続直後はナンも怒らないのでは? 放置してエージング

超JODEN世界w

www.youtube.com

ブッチャケ、2015UP版ですから、画質は如何ともありませんが、音が凄い!
デビッドとアンドレの会話の明瞭な活舌、そして、ディオンがアンドレに小声で「グッドイブニング」「ハロー」がハッキリ聴きとれる(以前は???)
そして、会場全体に凄い「気」が充満しており、素晴らしい音楽再生w



www.youtube.com

若いガガ、、、2009ライブですが、2020UP版 絵も音もEE


AVサラウンドは、TV・プロジェクターのノイズ対策で音が決まる!

普通に考えると、TV・プロジェクターのノイズ対策は、画質に効き想ですが、画質はもちろん、音が「バァ~~ン!」



アナログに静電気フィルター&シン・シン・イオンフィルター
寺垣にシン・シン・イオンフィルター、フォノイコに静電気フィルターを噛まして見たw
ブッチャケ、既に相当EEので大きな違いがワガンネw タブン、、、良く鳴っていると思うw
家るのは、多少の雑音(ノイズ蛇無いよ)は有った方が、、、自然でEEかもw   デジタルはノイズレスに鳴りINですが、言い換えると、ストイック杉w
www.weblio.jp

そんなワケで、聴き比べを一発!

上がフランス盤で下が日本盤
ブッチャケ、意図して買ったワケではなく、結果的に同じレコードを買ってしまったw つまり、、、買ったの忘れてたダケw
中古レコードは、見て手にした時、良く考えず無意識に買ってしまう・・・「持ってたっけ?」「無かったよネ」高価だと考えますが、500円以下だと・・・
買って聴いていれば違いますが、そのうち聴こう・・・ってケースは忘れてしまうw


ビートルズはドイツ盤(家宝級)が有名ですが、マドンナのフランス盤って如何よw
ジャケット写真は日本盤が圧倒的に綺麗、フランス盤はコントラストが低く、セピア色でチャッチイw


音は、フランス盤がパワフルでキレがEEw   意外でしたw


何時か試聴会でお聴かせしますw 実は他にも同じレコードを持ってましてw


45rpmシングル 未だ聴いてません(爆)

1984ですわ、38年前ですよw  ついこの前って感覚ですが・・・ネ





ヒコーキ雲は、音飛びするので買い直し、ミスリムは、74年盤と84年再発盤

レコードは長持ちですw ジャケが大きいレコード自体に所有満足感(趣味性)が有るのでOKですが・・・
音質云々で家ば、パナレコCD+AK4499に対抗スルには、相当な投資額(200~300万円)が必要、、、分かってヤル奈良趣味ですから価値ありますが、、、、
中途半端に首を突っ込むと・・・メチャ後悔しますよw
それ程まで、半導体進化は進んでしまったw
レコードを買って飾り、再生はパナレコCDがIN蛇ネ


少し昔、レコード再生=音質追求と家ましたが、2018辺り(4K開始)から急展開が始まり、CDデータ(44K/16Bit)の再生精度が飛躍的に向上!
ハイエンド・アナログを上から目線で語れるホドに、、、大半のオーディオマニアは知らないハズ(知らぬが仏)、、、言い換えると
オーディオは廃れてしまいましたが、、、正にデジタル本領発揮が始まった!
とは家、ガチの電源ノイズ対策が前提の噺ですが・・・