見れば見るホド、、、呆れる構造

見れば見るホド、、、呆れる構造
         
例えが極端ですが、原子炉の隣(真上)で生活するのに近い
放射線レベルが低いですから、ココは安全ですと説得されて・・・・安全だと思い込まされ・・・・


真上に有るのは

見ての通り、構造が酷似(全く同じ)ですよ!

超強力・巨大モーターとマイクロ発電機
ソンで、、、呆れるのは、互いに干渉し合うなんて記載が全く無い上、その対策は 丸腰・平和憲法 ですよ
超強力・巨大モーター(超大国)はマイクロ発電機(小国)など眼中に無く、ナンとも思わないかも知れませんが、小国側からすれば近接した超大国に絶えず影響されて脅威なハズ
超大国には悪気は無いが、小国はナニされるかビクビクですわ、ターンテーブルはアルミ系(非磁性体)ですから、電磁輻射ノイズの悪影響は少ないと考えますが、、、甘い!

MCカートリッジ出力は、0.1~0.3mV しかありませんw

ブッチャケ、、、0.0001V烏賊  ですよ
途轍もなく低い電圧デショw
直下に巨大モーターがグルグル回ってるなんてアリエンだろ!  でもネ、この問題を誰も指摘しない、ツウか、問題意識が無い!

PCM44K・16Bビットの噺と共通しますが、1ビットあたりのアナログ電圧の低さが問題で、MCカートリッジの出力電圧は特に低い

低い=影響され易い

レコードプレーヤーの音の違い(グレード)は、影響され具合ですわ、つまり、微細情報量の違い
影響=微細情報が消えてしまうw

でもネ、コレって比較しないとワガンネ、、、言い換えると、知らぬが仏、、、つまり、ノイズ対策と同じw



FMシート1枚で大きく状況が変えられます
FMシートの上では、方位磁石が機能しません、FMは超強力磁性体として磁力吸収作用と磁力遮蔽(シールド)作用があります
FMシートをターンテーブルシートにすれば、真下のDDモーターから出る電磁波をカットでき、驚くホドの微細情報が再生可能
安価なDDプレーヤーが高級ベルトドライブの音に鳴るよw  知らぬが仏ですがw