パナ9000(BD) VS Amazonキューブ(YouTube)

BD VS YouTube
勝敗確定ではありません、参考データです
Amazonキューブ(第二世代)が劣っていると漢字たコトはありませんが・・・・エタノ・エチレンJODEN噛ましたパナ9000が絶好調! ナンか、、特にEE漢字で・・・
其れ迄、Amazonキューブの方がIN蛇ネ、、、パナ9000は終わったカナ・・・でしたが、ちょっくら比較スンべ・・・・


ブッチャケ、、、パナ9000の半導体はチョイ古で逝かんとも仕方ないですが、、、エタノ・エチレン噛ましたら 覚醒 したミタイw
通常のパフォーマンスは静電気ノイズ込みでの評価ですから、JODEN次第でパフォーマンスが向上する可能性大! ワケワカメですわw

www.youtube.com
このシーンでBDとYouTubeを170インチで比較
正確にヤルなら、BDと有料配信のYouTubeですが、、、とりあえずw

パナ9000(BD)の勝ち!
音も絵もパナを100点だとしたら、Amazonキューブは88点位かな、、、Amazonキューブが悪いのではなく、パナが飛び抜けてEE!(2Kでの噺)
コレがappleTVだと如何鳴るかは知りませんw   タダ家るのは

最近旗色が悪かったBD再生でしたが、、、盛り返して北!


プロジェクターがFL32(2K)ですから、UHD-BD(4K)は門外漢ですが、、、今更ながらノイズレスBD(2K)再生は凄!
ナン弩も書きますが、デジタルAVで先頭集団に混ざって突っ走るのは損(フラストレーション)が多く、コスパが悪い
ブッチャケ、、、ノイズ対策が甘いと、ナニ遣ってんだか、ナニしたいんだか、分からなく鳴るw



4Kが悪いとは思いませんが、ノイズ環境下では逝かんともし難い、、、但し4Kのお陰で2Kが良く鳴ったw
CD再生も同じ、4K進化のお陰で、飛躍的に音質向上した、、、パナレコCDが典型・・・・
先日、某メーカーの視聴会に参加しました「ナンでこんなに動き(動画)がダメダメなの?」質問したら「コレが現状です」と申しておりましたw
加えて「最高級機種でも動きは変わりません」だとかw
デジタルスペックを追いかけ、ハード的に進化しても静電気ノイズを放置のママでは、動画が良く鳴りませんw 
言い換えると、動画が悪いのを百も承知の上で「シカト」してるのよw  何故なら良い動画を見たコトがないからw  仕方無いワナ
その場で、静電気ノイズ対策が有効だと演説しても、馬の耳に念仏、ノイズ認識が無いと如何にも鳴らんのよ、だって、こんなモンだと思い込んでるからw


偉そうに書いてますが、、、デジタル動画性能に関して、時間が解決すると永い間考えていました、デジタルが進化すれば解決スルと・・・・
でも違いました、プロジェクターは古いマンマでも静電気ノイズを叩けば大幅改善が可能、イオンフィルターをキッカケにして、エタノ・エチレンで劇的改善ですわ
言い換えると、動画性能UPは待ってても当分の間は無理デショw メーカー技術者自身がこんなモンだと思って板とは、、、トホホですネ 動体視力悪杉だろ!
ツウか、メーカー技術者自身が壁コンセントAC100Vに疑問を漢字ないコト自体が終わっているw


動画性能を整理すると・・・
TV(インターレース)と映画(フィルム)を分けて考える必要がありますが、映画について書くと、解像度はフィルムの幅(画素数換算)で決まる、8・16・35・70mmです
www.mediajoy.co.jp
動画は24P(1秒間に24コマ)で共通であり、誰一人として文句垂れるヤツが居なかった! ココが重要でして、動体視力平均値+αを網羅していた、ツウ噺w
映画館で「動きが変!」なんて云うヤツは居ないデショw
ですから、ホームシアターではお家で24Pフィルム同等の映像が見れればOK! そんな噺でしたが、、、何時の間にやら様子(解釈)が変ってしまったw
この噺、20年以上前に決着がついており、、、決着してるんだからグタグタ文句云うなよ、、、そんな噺ですw


ナンですが、、、デジタル化により高い理想を求めて、デジタルスペックUPの路線が勝手に走り出したw 実に迷惑な噺!
スペックが上がると、データ処理能力UPが求められますが、理論と実際にはズレがあり、ハードウェアが追い憑かない、、、其れが目に憑くのよw
やっとこさ、追い憑いたら次のステップUPが始まり、意味も無く引き戻される・・・この繰り返し!
一般的な日本人は、高度経済成長の延長でドンドン良く鳴る、そんな思い込みがあるw スペックが上がればIN蛇ネ
実質的な向上より、数値(スペック)UPを優先してしまう、、、実際良くてもスペックが低いとNG判定w


オーディオは大逆転が怒り、CDデータが下克上で王者に
CDは音が悪い! 合言葉! 大合唱でしたw 長岡先生は「CDは仕事で、ADは趣味だ」つまり、好んで聴くのはレコードで、CDはお仕事で聴いてるダケ、、、
キホン、私も想でしたw 食べモノと同じ、好き好んで(嗜好で)食べる、とりあえず(生きる為に)喰っとくか、そんな違いでしたw
とは家、技術志向でしたから、機会あるごとに喰い下がって北! ナン弩も書きますが、44K・16Bit・2Vrmsはトンデモ規格でして、実現不可能(超ムズイ)
電卓叩けば即ワガル、深遠で再生不可能なスペックをワザと設定したとしか思えん
もしかしたら、CDデータは凄いかも知れんと考えてきましたw