重曹と静電気

重曹JODENは蟻なのか・・・・

阪神反義です・・・  全く前例が無いので、

エタノ・エチレン&重曹のインプレ!
重曹追加で、泡(ガス)が出るとかは無く、サラサラとシュガーを入れる様、、、ツウわけで、危険要素は無いみたいw

入れて10分位聴いてみると・・・・
音が変わると云うより、音場感が変った!  こんなの初めてw

鋭さが減り(引っ込んだ?)、奥行き「ドォ~~ン!」

鋭さ=付帯音だとすれば、静電気ノイズの類なのかも、奥行き感UPと書きましたが、正確には音像定位の前後感が広がって明確で、こんな音だったっけ???  違うのは確か!
特に、弦楽四重奏とかアコースティック楽器(電気信号を伴わない)、マイク収録で佐賀出る漢字
俗に云う「キレの良さ」みたいな部分が減るので、一聴で「鈍った???」的ですが、チェロでクラシック再生がメインですから、EEっちゃINですが・・・・
果たして正解なの??? と岩れれば、、、IN蛇ネ   ですかネw
家るのは、重曹で音は変わる!JODENなのか?スパイスなのか? ワガンネ!
音量は下がったのでJODENかな


静電気ノイズには種類があるので、重曹が効く・反応する静電気ノイズがある、ツウ噺ですわ
変化量は「バァ~~ン!」ではありませんが、ジヮ~~と効く、、、こんな漢字で他にも効く粉・液体があると思われますw
ジヮ~~だからシカトしてもEEとは思いますが、塵も積もれば山となると考えれば・・・・・ですネw
ブッチャケ、、、エタノールエチレングリコール重曹・水の混合液ですわ、、、只足して混ぜたダケ、想考えると、色々次から次へブレンドしたらIN蛇ネ
個々の成分に拘っても、静電気の正体が不明ですから、考えるダケ無駄w
ドンドン混ぜ混ぜして様子を観察スルしかないデショw  危険さえ無ければネw







そして、、、一晩経ったら・・・

倍音モリモリで耳朶の周りでワンサカ鳴ってる

www.youtube.com

倍音が耳の中に入り込んで来る状態! 耳朶が共振を起こす漢字で、、、、柄沢シェルリード線のハイエンドと似ているw
つまり、圧倒的表現力でして、ノズル効果そのもの・・・・重曹凄いわ!
見方を変えると、網線焼が本領を発揮しているのか? それとも、相乗効果なのか?


様子見だと思ってましたが・・・・重曹正式採用決定!


全ての瓶に入れるしかないw







クリアーで生々しい音楽再生を目指す時
静電気ノイズが大きく立ちはだかる
静電気ノイズ=付帯音ですが、同時に微小信号(倍音・余韻等)を掻き消しているワナ
キリが無いとも家ますが、千里の道も一歩から・・・・諦めたら其処で終わりw
音楽再生で「感動」スルために!








重曹「バァ~~ン!」

最初はスピーカーラインに入れて、様子見、OKなのでAC100Vラインに早速投入(エタノ・エチレンにプラス)
イヤイヤ、、、凄いの南野!
即行性が高く、入れた途端に変り始め、音量がガクッと下がり、、、シットリ濡れた極上サウンド


今更ですが、、、、スピーカーラインより、AC100Vラインの方がJODEN効果がデカいw 分かり易いw
それにしても、重曹がココまで効くとは思わなんだw  濡れ濡れですよ



AVサラウンドでは・・・・
音質は同じベクトルで向上! より繊細で低域のエネルギー感は過去最高レベル、、、、サラウンド感そして、低音大洪水(大津波)が襲い掛かって来るw
そして、、、先日の視聴会で指摘された「弩のスピーカーが鳴ってるの???」 つまり、、、全暗でスピーカーの存在が消え、大画面に集中できる
言い換えると、音が気に鳴らない!  ノイズレス・付帯音レス再生により近づいたw
画質については、黒がより沈んで、 透明暗黒!
整理スンと、黒に関して家ば、プロジェクターのスペックではなく、電源質で決まる!
黒は「無信号領域」で、音で家ば「無音」ですわ、無信号で見える・聴こえるのはノイズに他ならない、、、無音で聴こえる雑音(ハムその他)だと考えてくださいw
聴覚は雑音と音楽を聴き分けられますが、、、視覚は見分けられない、混ざって見えてしまうw
その昔、DLPは黒浮きが気に鳴るなんて文句逝ったのがウソの様w
当時は、DLP特有の欠点だと判断していましたw 欠点ではなくDLPは電源ノイズに脆弱だった、比べれば反射型液晶は強かったって噺w
この噺、液晶TVと有機ELのTVにマンマ当て嵌まるw 
つまり、、、電源ノイズ次第でパフォーマンスは如何にでも鳴るのよw