リファレンス・プロジェクター交代へ・・・・

26年間の遍歴は、、、
NEC2台(電磁フォーカス8インチ)
CineMax(電磁フォーカス9インチ)
パナ業務用3チップDLP
プロジェクションデザイン(BARCO) LED・DLP

その時(時代)に応じ、視聴し、考え・考え抜いて選んできましたw CineMax以外は全てアウトローな選択w  キホン天邪鬼ですからw
振り返ると、CineMaxは王道・・・・当時、イベント集客バツグンでリファレンスに採用しましたが、、、来店(集客)は変わらずガッカリ(爆)
以後、思想・路線を元に戻しマンタw
キホンは、プロジェクターは長期戦略、、、EEヤツ買って永く使う
プロジェクターは天井取付(工事前提)ですから、短期間での買い替えは無い、そんな認識でしたw


デジタルは様子が違う   PCやスマホに近い
2018以降、劇的に進化した半導体を考えると、、、、古いデジタルはゴミ、、、変な拘りは損にしカナ鳴らんw
実質的な寿命は4~6年位?
パナレコCD&AK4499やRX-A2Aで思い知らされ、今回V90で3発目のカウンターを喰らった!
ノイズレス化(太陽光IPM)されたV90は、DVD再生で驚愕!
ブッチャケ、、、パナレコCDと同じで、同じ仕事(DVD再生)させても、結果・出来栄え・パフォーマンスが段違い!
量子化(AD変換)しても、再生(DA変換)が甘かったって噺









機器選定時に考える
アナログ部とデジタル部の比重
体験的に云うと・・・・アナログ  デジタル
黎明期のCD・DVDプレーヤーが想でしたが、アナログ部の支配力が大きく、デジタル部 < アナログ部 でしたw
しかし、、、最新DACのオペアンプ交換では、高級オペアンプは確かに優秀ですが、、、、音の決定権はデジタル部の方がデカい・・・・
言い換えると、古いデジタルに高級オペアンプを奢っても不毛ですわ  殆ど意味がない事故満w
AVアンプも想でしたw A2Aのアナログ部は極めてチャッチく、とても悲しい内容ですが・・・・音はスンゴイのよw
詳しい方なら「ホントにコレが鳴ってるのか???」ですわ
キャリアが有る爺的には、アナログ部がチャッチイのは許しがたい問題ですが・・・其れは貴方のアタマが爺なダケかもw
爺の経験を遥かに凌駕するデジタルの進化なのよw


但し、電源ノイズ対策静電気ノイズ対策は絶対条件

ノイズ対策無しでの、ブログ内容は全てデタラメ! デジタルの進化もヘッタクレもないw
ブッチャケ、、、パナレコCDが500万円のCDプレーヤーより上だ、なんて、アリエナイw

プロジェクター本体に潜り込んるレンズは静電気ノイズに弱い

透明感が出難い(スッキリ映らない)、だからJODEN噛ますと一気に絵が変るw


デザイン・販売上の問題で民生用プロジェクターの大半はレンズが本体に潜り込んでいる
言い換えると、レンズのパフォーマンスが出し難い、、、もっと家ば、JODENしなければ使えない
とは家、、、、

スマホの高画質を考えると、一概には家ない
スマホはカメラ(入力)ですが、プロジェクターは出力そして光源です、光源は大量のエネルギーを出すので、摩擦静電気が発生します
カメラレンズとプロジェクターレンズは同列には語れない・・・・
ナンですが、デジカメをアルミ箔でJODEN噛ましたら、画質が見事に復活しましたw


冗談抜きで効くワナw

解像度(フォーカス感)・コントラスト共に上がりますw
視聴会で紹介出来なくて失敗しました・・・・もちろんV90には勝てませんが、取るに足らない微弱静電気が暗躍しているのがワガルw
レンズを外に出す重要性がワガル、、、ブッチャケ、、、扉憑きのプロジェクターは論外ですわw
プロジェクターのパフォーマンスは静電気ノイズとの戦い

アルミ箔による帯電圧(V)低下は一定だと考えます、アルミ箔の量は帯電吸収量と比例関係だと考えますw
つまり、アルミ箔は静電気(帯電)を回収及び希釈していると理解しています
アルミ箔の淵(表面の凸凹)をコロナ放電端子だとすれば、帯電を吸収・希釈し、静電気ノイズ量を減らす働きがあると整理していますw
この様な理由から、デジタルAV機器内部にアルミ箔を入れる重要性がワガルw

お試しアレ!