フルパワーでJAZZが聴きたく鳴ったw

黒いオルフェ · デクスター・ゴードン

www.youtube.com

65年の名盤、アナログ・CD共に持ってますが、92年に吉祥寺のJAZZ喫茶「メグ」で自作アンプパーティーに参加した時の真空管OTLの音(CD再生)が忘れられないw
実に煌びやかで「鈴を張った」別嬪サウンドでしたが、今では見る影もありません、、、OTLは回路的にAC100Vダイレクトな音ですからw
言い換えると、92年当時は壁コンセントAC100Vが使えたとも家る、、、パナレコCDは優秀で当時を彷彿させますが、、、別嬪とは逝かず「綺麗な女性」位かなw
不満まで逝きませんが、IPM&パナレコCDはノイズレスで正確無比(ナンでも良く鳴る)で悪いEE方すれば、個性が無い!
ヤマハのデジアン1000Wも同じ、、、ノイズレスで大喜びですが、、、人は贅沢なモンで、、、個性が・・・


www.youtube.com

昔、、、オーディオ・デモで多用しましたw  分厚いピアノが特徴で「キンキン・カンカン」し易いw   今では昔噺w
同様にパナレコCDは正確無比な再生ですが、、、個性が・・・

共にルディ・ヴァン・ゲルダー録音(ブルーノート






90年代のブリブリJAZZと家ば

www.youtube.com


www.youtube.com
新しいヤツ(演奏がトロい)と比べれて、CDの方が全然EE!、、、オーディオが生きて板頃のサウンド
この手はやはり、大型システムでフルパワー再生しかない、、、オーディオ快感領域、、、部屋に来て貰って 「目の前で演奏」 デショw
オーディオに大枚叩く意味とは、俺の部屋で俺ダケに演奏してよ!







www.youtube.com













www.youtube.com