アルミ箔JODENについて

帯電希釈
除電には2種類あり、コロナ放電と希釈、、、アルミ箔は希釈だと理解しています
アルミ箔は接している面で、吸電作用があり、帯電(静電気)を吸い寄せる、結果として帯電圧が下がる、、、
吸量は、アルミ箔の量と比例するので、大量・大面積が有利(頑張ってくださいw)
今回、大面積の重要性がワガッタ   V70で検証しますw

部分的ではなく、周りに大きくアルミ箔を展開させ、島と島を繋げる
帯電は流れ難いので、アルミ箔を導体にして大面積化で希釈させる
希釈=電圧降下と考えますが、下げ止まりが蟻、果てしなく下がるワケではないw
ブッチャケ、、、身の周り全てが帯電していると仮定すれば、如何使えばEEのか妄想できると思いますw

帯電している方がEEケースは稀ですから、アルミ箔の使い道は無数に蟻、全てのパフォーマンスが上がるw




手付かずで放置されていた静電気ノイズ

例えば、動画性能(動き)の悪さによる動画解像度低下、、、永い間不満タラタラでした・・・固定画素を光のスピードで動かすコトは不可能ですし
画素データが余りにも大きいため、CRTの様な動きは当分無理で、デジタル進化を待つしかない! と考えていましたが、、、、
イオンフィルターを足掛かりに、アルミ箔・アルコールで一挙に解決してしまった、、、つまり、静電気ノイズが動画性能の障害に鳴って板w
偉大な自然現象、そして、身近な静電気がノイズとしてあらゆる面で障害・仕事の邪魔をして板、、、ナンですが・・・
生活で使うアルミ箔が静電気ノイズ対策にとても有効だとワガッタw