覚醒したFL32

覚醒したFL32



凄いワナ!
フォーカス感・コントラスト・質感・動き、全て1.5ランクUP!
ブッチャケ、、、V90に換えた様・・・リファレンス交代に躊躇いが出て北!
V90で感動した役者の表情に近い!
デジタル・プロジェクターのパフォーマンスは、静電気ノイズ次第でゴロゴロ変る、、、一体ナニがホントなのか?


対策は2ステージ
先ずは、電源ノイズ対策、つまり電源質の追求、IPMそして、太陽光IPM
電源質の追求が終わったら、各種静電気ノイズ対策


FL32は8年前のモデルですが、本領発揮したのはIPM(2020~)以降であり、、、そして今日、新たなステージに上がった・・・
FL32はLED特有の色クセ(ビビッド)から始まり、DLPの黒浮き・階調不足、ガタガタな動き等、、、見ててストレスだらけで我慢・忍耐の世界だったw
とは家、元々FL32には潜在能力が有ったダケ、、、引き出せていなかったダケw
ブッチャケ、、、プロジェクターの能力は2K・24Pがキッチリ担保できれば、IN蛇ネ、、、
最新は4K・60Pやら8Kナンチャラ逝ってますが・・・ネ
視力は老化スルので、ナニがホントで、ナニを求めるか? 考えさせられるw
V90で感動したのは、映画・音楽を見て、役者・演奏者の表情の伝わり方
音楽にしろ映画にしろ、感動を求める奈良、音質・画質・作品に込められた「心」「気持ち」が伝わるか田舎でしかないw


さて、、、V70は如何よw