楽しい岩場w

クルマも治って、、、楽しいの南野w

タイヤ外径と岩の大きさの比率で難易度が決まるw
こんな処を走ってオモロイ? 想思われるかも知れませんが、、、堪らないw  言い換えると、走るではなく、前に進むコトがオモロイw
このオモロサは、絶妙で、逝けるとツマラン、逝けないとツマラン、逝けるか逝けないか、ギリギリで逝けると楽しいw  M(マゾ)そのモノw
ブッチャケ、、、ココではパワーは通用しませんw 見ての通り、アクセル踏むと、、、ブッ壊れる!
こんな山奥で不動に鳴ったら、、、JAFやロードサービスは役に起たないw 全身全霊でクルマをコントロールして通過(脱出)スルしかないw

www.youtube.com

笑うしかないw  ナンでワザワザ逝くかネ

山梨県某所w  ココは入口でしてw
この後、難所だらけで往生しましたw  無傷で帰れるとは思いませんでしたが、、、アルミ箔のお陰でSAFE!


アルミ箔効果について・・・
正常な状態にアルミ箔をプラスしたワケではなく、腐り水温センサーを交換、壊れたと思った(壊れて無い)エアフロセンサーを最新に交換+アルミ箔なので
アルミ箔効果をキッチリ整理できませんが。。。。
目茶苦茶調子がEE!
先ず、走っていて「音が違う!」
滑らかでトルク森森、高速流しているダケで、クルマが「もっと逝こうよ!」  アピールして来るw
帯電が減り(フリクションが減り)同じパワーでも前に出るチカラが余っているのか?   そんな漢字w
燃費(ハイオク)も自慢できるモン蛇ありませんが、リッター8Kmに手が届きそうな勢いw  V8(5700CC)ですからw
街中渋滞でも5Kmは走るw ナニより、走っていて楽しいの南野!
次は、電動ジムニー(4モーター)なんて噺もありますが、、、貴重なエンジン車は間違い無いw EE歳小井手痛車です(爆)



www.youtube.com

クルマの改造も微妙でして・・・
逝け逝けで逝くと、確かにモノ凄いヤツが出来ますが、、、見ての通り、公道は走れない、しかし、、、普通の場所は何処でも走れる様に鳴る
言い換えると、ツマラナイ車ですわ、、、逝けそうで逝けない、だから逝けると楽しいw  そんな世界w

逝けないのに、無理スンと派手に壊れるw
改造は誘惑ですから、SW入ると・・・ヤバいw

20年位前、MTBダウンヒルで遊んでましたw

www.youtube.com
動画と同じ、リジットで練習しましたが・・・・
途中で目が見えなく鳴り・・・  リタイヤw
フロントフォークの振動が腕を介して頭(脳)に伝わり目が見えなく鳴るw  体験するとワガリますが、、、相当怖いw
理想は腕を柔らかくしてハンドルを持てばINですが、、、ブレーキを掛ける関係で両腕に握力が必要で振動が筋肉の筋によってリジットに伝わってしまうw



ナニがEEたいかw
MTBは高価なヤツを買えば、スキルが上がったと勘違いしてしまう・・・・でも其れは幻想で、MTBが高性能なダケw 人はヘタなママw
勘違いして、調子こいて、、、池・池スンと、、、死にます  ホントです!
サーキットの方が遥かに安全、、、MTBコース(富士見パノラマ)には、サーキットの様なセーフティ・ZONEは無く、コースを外れると・・・木に激突w
高価(高性能)なMTBはスキルを超えて池てしまうので、相当危険な状態でも気付かない・・・


ブッチャケ、オーディオAV機器を改造しても、死には至らないw  IN蛇ネ、、、